2018年12月12日 (水)

ガストのみんなでトリュフ放題

トリュフは世界三大珍味の一つで高級食材であることは知っているの

だが、食べたことはもちろん無いわけでどんな香りかまたどのような

食感かは大きな謎だったわけです。

Pc121250

なんとガストでトリュフ放題と称してトリュフを使った料理を提供す

るという。ファミリーレストランで高級食材を使うなどまさに驚異な

わけであるが兎にも角にも確認してみようではないか。

Pc121253

黒トリュフ薫るプレミアムチーズINハンバーグ&海老フライです。

実に長い商品名だが、ガスト渾身の一品としているのかもしれない。

税抜き999円。

Pc121254

ハンバーグの上にはトリュフらしきものが見当たらないわけで、おか

いと思ったらこのソースの中にトリュフが入っているらしいです。

い点々と浮いているものですね。この時点でトリュフの香りを確認

てみたが感じることは出来なかった。いやどのような香りか知らな

のだからこれは無理な事といえます。

Pc121258

トリュフソースの掛かったハンバーグは如何にも食欲をそそる状況で

さっそく頂きまーす。ハンバーグは柔らかいしチーズのせいか濃厚に

感じます。美味い。美味いのだけどトリュフの香り、味はというとど

うなんでしょう。田舎者なので残念ながら微妙なのはわからなかった

です。

Pc121249

スープはもう少し玉子をいれてほしい。

Pc121260

ドリンクバーのコーヒーはファミレスの平均的な味で以前より美味く

なった印象です。ご馳走様。

2018年12月11日 (火)

若狭湾と原子力発電所を巡るバスツアー

関西電力が福井県に立地する原子力発電所の安全性をPRするための

バスツアーですね。原子力発電所見学の後、近くの名所見学や昼食も

いて3千円と格安であって関西電力から大分補助が入っているので

ょう。

Pc091223

集合は福井駅東口を7時半なのだが、大野から越美北線で行こうとす

ると5時過ぎ発の汽車に乗らなくてはならない。福井駅に着いてみ

駅内はこの時期であっても出入りのドアは全開であって寒くてた

ない。コロラドに入ればよいと思っていたのだが開店は7時なの

我慢が出来ないので今庄そばに入ってみました。

Pc091222

天玉そばです。店はおばちゃんと若い男女2名での運用のようだが、

若い男女は中国人のようです。そばの世界もグローバル化が進んでい

るね。何十年ぶりかで食べたそばで体は暖まったものの絶賛するほ

のものではないようだ。

Pc091224

バスはほぼ満席であって後で聞いた話では今回の応募が一番多かった

との事です。

Pc091225

PR館エルガイアおおいで受付と説明です。

Pc091227

こんなものを頂きました。

Wst1712200033p1

発電所内部を見学するのではなく外の通路をバスで移動し外観を見ま

す。その際VRグラスとかいうのをつけて発電所内部などを映像で見

るというやり方ですね。

Pc091231

小浜市に移動して海沿いにあるいけす割烹 雅で昼食です。若狭とら

ふぐ定食らしい。

Pc091236

Pc091238

Pc091235

量は少なかったがふぐを食べたのは間違いない。この後はフィッシャ

ーマンズ・ワーフ、箸生産販売店見学と熊川宿散策です。この日の熊

川宿は道に雪が多いし寒いしということで散策の気分にならなかった

のは残念でした。

2018年12月 4日 (火)

ステーキ宮でひとくち鉄板ステーキ

昼の利用だがランチメニューではなくグランドメニューから選んでみ

ましょう。

Pc031213

ひとくち鉄板ステーキ175グラムです。創業の味とされているの

自信があるのでしょう。ソースは宮ソースです。サガリとよばれる

分らしいが、適度な歯ごたえでもちろん肉の味がします。

Pc031210

そしてサラダも注文。たっぷりグリーンサラダとされるもの。

Pc031208

スープは先ず中華風玉子スープから。こちらのは玉子をけちけちして

いないのが良い。

Pc031211

クラムチャウダー。むかし学校給食でこれが出ていたのだが良い記憶

がなく敬遠していました。今回試してみると、おおー美味いじゃない

か。これならいける。記憶にある味とは全く違っていて、そうなると

あの学校給食のは一体なんだったのだろう。

Pc031218

コーンスープも実になめらかです。宮のスープはどれも力が入ってい

ますね。

Pc031215

ご飯も美味いですよ。ステーキにはパンよりご飯の方が合うと思いま

す。ご馳走様。

フォトアルバム