2017年7月21日 (金)

レナード・スラットキン指揮デトロイト交響楽団演奏会

ハーモニーホール大ホールでの演奏会です。

P7208494

1

レナード・スラットキンはアメリカ生まれの指揮者でアメリカの楽団

を主に指揮しているらしい。

C3gfwfsueaathvq

小曽根 真というと世界的なジャズピアニストという認識しかなかっ

たのだが、クラシックにも取り組んでいるらしい。レナード・スラッ

トキンとは何度も共演しているようです。

P7208497

席は2階のB席。こんな具合だが8千円です。ここ一年ほどで料金が大

分高くなったような気がするのだが。以前はホールの真上からマイク

のようなものが吊り下げられていたのだがどうも撤去したようです。

2階席からは少しじゃまですからね。

P7208500

ホールに入ると既に楽団がブースカ、ブースカと練習中でこれは珍し

い。音合わせの時間がなかったので仕方なくやっているのかと思った

のだが、休息の間にもやっていたのでこれは楽団のやり方らしい。し

かし休息中に大きな音を聴くのは落ち着かないね。演奏曲はガーシュ

ウインやコープランドの米国作曲家のものでした。アメリカの楽団で

すからね。演奏は派手で音量が大きい。しっとり厳かという雰囲気は

なくさあ聴けよとばかりの、がんがんどんどんと音がとびこんでくる

のだが、演奏曲からいうとこれで全く問題ありません。小曽根氏の

奏はラプソディ・イン・ブルーだけだったが、途中カデンツァの部分が

あってこのためにきているのだな。わかりました。

2017年7月18日 (火)

松屋の定食持ち帰り

001

松屋の厚切りポークソテー定食ポテトサラダセットを持ち帰りしま

した。なんとも長い商品名だが豚焼き肉の定食ですね。持ち帰りな

のでみそ汁は付きません。

004

トンテキを彷彿させる厚切り肉が5切れでかなりの迫力です。ソー

スはニンニクの効いた和風のものであって浸すように掛けられている。

006

サラダにポテトが添えられています。ポテトはごろごろした印象だ

が悪くはありません。

009

御飯はこれで普通盛り。けちけちしない盛りであるのが大変よろしい。

大盛りもできるのだがもちろんこれで十分でしょう。

005

これマーガリンなのですがどう使うのでしょう。

011

やっぱりこうでしょうね。油ぽいソースにさらにマーガリンは必要

かどうかは不明だが、セットに付いているのだから使わなくてはな

らない。大量に残ったソースを御飯に掛けると美味いうまい。これ

に漬け物があれば完璧だな。

2017年7月17日 (月)

かつ時で日替わりランチ月曜日

シニアであってもトンカツを食べたくなるときがあるのだが、そんな

時はかつ時を訪問します。

001

こだわりのあるトンカツを使っているらしい。

002

いつものセレモニーを済ませた後は。

003

月曜日の日替わりはローストンカツに大きめの海老フライが付くの

です。トンカツに海老フライとくれば最強といっても良い組み合わ

せであってこれは凄い。

006

トンカツは150グラムです。ランチとはいえ標準の100グラムで

は物足りないでしょう。

010_2

海老用のタルタルソース。

005

御飯の盛りも良好。お代わり自由なのでもう少し少なくても良いの

だが。

009

以前は海苔のみそ汁も選べたのだが春のメニュー変更で海苔は無く

なってしまいました。こちらはいつものアサリのみそ汁。

008

トンカツも150グラムとなれば食べ応えがあるし、なにより海老

フライが美味くてこの日のランチは随分得をした気分になります。

満足しました。

フォトアルバム