2017年10月24日 (火)

山梨県立博物館

笛吹市にあります。

Pa219373

置石に小さく山梨県立博物館と書かれているのだが分かり難い。山梨

県人は控えめな人が多いということでしょうか

Pa219374

館内は新しくてきれい。ガラスドアもしゃれています。

Pa219377

南アルプスの地にあることもあって最初にそのジオラマのようなもの

で出迎えてくれました。

Pa219379

Taiken

入り口付近にある展示物以外は撮影禁止なので画像はここまでです。

武田騎馬軍団の馬は、実は小型だったらしいです。映画で見るような

荒々しい馬の動きは無かったのかもしれないですね。そのほかの展示

物は「山梨の自然と人」をテーマにしています。大きくは古代から現

代に続くのだが明確な決まりはなく、唐突に次世代が現れるような印

象です。案内書によると3つのコーナーに分けてあるものの順路はな

く自由に見るようにとある。一応番号の標識はあるのだが時代は連続

していません。NHKBSで「風林火山」の再放送をやっていて、そ

れによると武田信玄は山梨県人にとって英雄に見える。さぞかし大々

的に展示してあるものと思っていたが、甲斐、諏訪、駿河の交通路な

どがメインでさらりとしたものでした。実は山梨に来たのはこれが初

めて。海なし県であって人口あたり寿司屋の数が全国一とは驚きであ

るが、魚は問題ないとして酢飯つまりご飯があまり旨くないのではな

いか。大手回転寿司チェーン店しか行っていないので分かったような

事は言えないのだが私の感想です。

2017年10月14日 (土)

長野県立歴史館

長野県の博物館には、松本の市立博物館に行っただけで県立のには行

っていない。県立となれば長野市にあるものと思っていたのだが、実

は千曲市にありました。千曲市なら松本からそれほど遠くない。ドラ

イブを兼ねて行ってみることにしました。

Pa139306

博物館とはせずに歴史館としています。博物館や資料館をまとめた施

設なので歴史館としているらしい。古代から近現代までテーマごとに

展示されています。

Pa139309

この日は進化する縄文土器と称して企画展も開催中でした。

Pa139310

常設展のみを見ることにしました。

Pa139313_2

Pa139315

Pa139321

Pa139336

Pa139337

Pa139338

善光寺参りで栄えた地域らしく資料が多く展示されています。

Pa139347

長野は養蚕による製糸業が盛んだったらしい。

Pa139355

戦後活躍したという耕耘機。へぇーこんなものがあったのか。いかに

も使いにくそうですが、当時田んぼの周りでその動きを驚異の目で見

ていた周りの人の顔が目に浮かぶようです。

2017年9月 4日 (月)

遠くへ行きたい 米子から鳥取へ

米子での泊まりは東横イン米子駅前店です。

P8319001

これは無料の朝食。朝食の提供は朝6時半から始まっているのだが混

むのが嫌なので1時間ほどずらしています。そのせいかほとんど空の

皿もあり。梅干しが有るのは良かった。

P8319002

P8319005

少し足りないのでパンを追加。おかげで腹はパンパンです。今日はこ

れぐらいでええわ。

P8319011

最初に向かったのは米子市立山陰博物館。開館は9時半でまだ早いわ

けだが職員と思われる4人が玄関前の草取りをせっせとしていて私の

ことなど見向きもしない。勝手に玄関から入ったわけだが受付には当

然誰もいません。ええこちらは無料の博物館なのです。旧米子市役所

らしいのだがずいぶん古い建物で空調は無くかなり暑い思いをしまし

た。

P8319016

P8319017

P8319019_2

戦前から戦後の特別展開催中だったようです。

P8319022_2

昔あこがれたパイオニアのステレオ装置がありました。どんな音が出

ていたのだろう。一度聴いてみたいですね。

P8319025

鳥取に移動する前に散髪してさっぱりしましょう。ずいぶん余裕だね

。だって時間はあるし、頭が気になっていたのです。シャンプー顔剃

り付きで千九百円。

P8319028

鳥取駅です。昼時なので気になっていたあの店に行ってみましょう。

P8319029

すなば珈琲店です。「鳥取にはスタバはないけど、日本一のすなばが

ある」と知事が発言したことも有るらしい。もちろん現在スタバはあ

ります。

P8319031

ランチセットを注文。パンかおにぎりどちらにしますか聞かれたのだ

が、コーヒーが付くのでパンにしました。しかしエビドッグとかいう

のがやたら大きくてこれならおにぎりにすれば良かった。

P8319034

左のカップはみそ汁です。コーヒーは普通に美味い。これで540円

はサービス価格だと思います。

P8319037

市内は循環バスが走っていて市内主要地に行くことが出来ます。10

0円で乗り降りできるのでこれは安くて便利だね。福井にはこんなの

なかったと思う。鳥取県立博物館にやって来ました。

P8319042

P8319045

P8319047

P8319050

P8319062

P8319064

P8319067

展示物は大方の博物館と似たものですが、館内は明るくてカラフルな

印象です。古い物が多いと陰湿な感じがする物だがこちらは飛び抜け

て明るさを感じます。レプリカが多いのでそう感じるのかもしれない

。博物館見学の後は土産物を買って東横イン鳥取南駅口店に向かい

す。この後はのんびりするのだ!

2017年8月 3日 (木)

シニアは伊予を目指す 坂の上の雲ミュージアム

P7288608

東横イン新居浜駅前店は開店して直ぐのせいか朝食は少し寂しいよう

です。サラダは補充が追いつかないようで今朝はいいわ。

P7288610

ゆで卵が出ていたのでみそ汁に入れてみました。

P7288625

予讃線は電化されているものの単線であるのは変わりない。新居浜か

らは2時間あまりで松山駅に着きます。

P7288629

松山市内は伊予鉄道が縦横に走っていてほとんど時間待ちもなく乗る

ことが出来る。さすがに観光の町だね。

P7288630

電車は型式が少々古いようでガタガタ音と振動を出しながら走るのだ

が、これも良い思い出となるでしょう。

P7288658

坊ちゃん列車も同じ軌道を走るのだが別料金のようです。本数が限ら

れているので乗車を待つ人が多くいました。

P7288632

松山は大都市だし歴史有る構造物も多い。愛媛県庁は重厚な建物で外

から見ただけでも圧倒される。松山城お堀の近くに有るのだが松山城

周辺の観光地の邪魔をしていない。福井も城址が有るのだが県庁など

が建っていて、せっかくの遺産で有りながら観光とは無縁の状況だ。

実にもったいないね。松山に学ぶべし。そしてやって来たのは坂の上

の雲ミュージアムです。司馬遼太郎の小説をNHKがドラマ化し有名に

なったが、これをしっかり観光と結びつけています。

P7288639

P7288649

期間ごとにテーマを決めて展示しているようです。現在の展示は「好

古、真之、子規」明治20年代初頭の国内外の情勢や三人の記録、遺

品の展示ですがいずれも小出し感があって大分物足りなかった。まあ

商業施設ですからね。

P7288654

秋山兄弟の生誕地らしいです。松山城ロープウェイ近くに有ります。

2017年6月20日 (火)

三重県総合博物館

三重県津市にある博物館でMieMu(みえむ)という愛称で呼ばれ

ているらしい。

040
津偕楽公園を上った辺りにあるのだが、そういえば若いときこの

公園に来たことがあり懐かしい場所だ。

001

002
入り口には何故か福井から来たという恐竜博士が座っています。

005

006
三重県で初めて像の化石が発見されたらしい。ミエゾウと名付け

られた復元骨格が最大の見せ物のようです。

003

008

011
古くからの展示物を見せるのではなく映像やジオラマを駆使して

自然や歴史を紹介するやり方のようです。通路には空間が広くと

られていて下から上を見上げる状態となります。半分欠けて無く

なったようなものを展示するより分かり易くてこれはこれで新しい

手法といえるでしょう。

023

027
伊勢は津で持つ津は伊勢で持つ。さすがにお伊勢参りに関する

展示物は充実しています。

2017年6月 4日 (日)

岩手県立博物館

一関の泊まりは駅前の東横インです。6時半から朝食は提供され

ているのだが7時頃に行くと生徒で一杯だ。8時前に出直しです。

122
オムレツ風玉子が食べ放題なのは嬉しい。

126
お握りではなく炊き込み御飯でした。

127
オレンジジュースと、

129
コーヒーも欠かせない。こちらの料理はどれもさっぱりした印象で

もう少し工夫が欲しかったです。梅干しが有ったのは良かった。

131
一関から盛岡インターまでは北に100㎞ほど。そこから7㎞程

行きます。丘と言うより山の中に有る印象だがどうしてこの地に

開館したのかは不明です。交通の便も悪そうだし延々と坂道を上

らなくてはならない。岐阜の百年公園にある博物館もそうだが、

年寄りの利便性も考えて欲しいものだ。

133
実に立派な立派な博物館です。一目でデザインが優れていると

感じるのだが、東北建築賞なるものを受賞しているらしい。なるほ

ど。

135

139
広々としたホールに圧巻の展示物。なかなかやるね。

144_2
2階のホールからは美しい岩手山を見ることが出来ます。

147

149

155
古代から現代まで手抜き無しの展示です。

168
岩手なので南部鉄器の展示は当然ですが銘品が多くある模様。

176
189

岩手の郷土料理も興味深い。ずんだ餅は当然の展示です。

178
196

民具の宝庫ともいえる。

202
岩手は鉱物資源に恵まれた地らしく実に多くの鉱物が展示されて

いました。

これだけ広範な種類の展示をしようとすると散漫な展示になりそ

うなものだが、こちらでは手抜きが感じられなかった。岩手県立

博物館恐るべし。気合いが入っています。辺鄙な地にあるせい

か入館者が極端に少ないようです。せっかくの施設なのに勿体

ない。

2017年5月30日 (火)

岩手に行ってみよう 一関市博物館

朝早く車で出てきたので一刻も早くホテルで休みたいわけだが、

宿泊地の一関に博物館があるとなれば博物館研究家としては当

然行くわけですね。

038
一関には厳美渓という景勝地があるのだがその近くの道の駅隣

にあります。平泉の近くなのでその関連の展示が多いだろうと思

っていたのだが、いやいやさすがに独自の歴史ある市で多くの偉

人を輩出しているようです。

040
この地で製作された刀は最も古い刀の一つらしい。蘭学は一関で

さかんだったという。大言海の辞書で知られる大槻文彦はこの地

の生まれ。和算の盛んな地としても知られています。一関一高か

ら早稲田に進む生徒は常に岩手県一なので勉学が盛んなのでし

ょう。

048

050

053

056

063
蓑虫山人の企画展示もありましたがよく分からなかった。全国各

地を放浪し一関の名勝も紹介したという。

068_2
こんな絵を描いたらしいです。

2017年4月11日 (火)

三宮フラワーロードを歩く

三宮駅から神戸港に至る大通りですね。

018

神戸市庁舎が見えます。ここには展望ロビーがあるのです。

019
24階が展望ロビーで約100メートルの高さらしい。

021

023

031

041
何とかは高いところに登りたがるというが、こちらから見る神戸の

景色は素晴らしい。

043
少し横に行くと市立博物館があります。このあたりは外国人居留

地が有ったところらしい。

048
旧石器時代からの古い物ももちろん展示してあるのですが。

054
開港から明治にかけて 神戸の暮らしと外国人居留地などの展

示に力が入っています。

059
居留地での生活は確かにこのようであっただろうと想像します。

064

065
神戸を理解するには欠かせない博物館だと思います。

088
神戸港に向かってさらに行きましょう。

089

098

ハーバーランドが見えます。都会の港ですね。

105
駅前の螺旋階段付近で見かけた二人組のライブ。なにやら知った

人の名前に似ているな。足を止めて聴き入る人はいないようで、

哀想に思って数曲聴きました。お世辞にも歌が上手いとはいえ

かったけど。

117
これも駅前ですがサイン会のようです。この人有名人なのですか。

2017年3月23日 (木)

国立科学博物館

西洋美術館の隣にある国立科学博物館です。

263
以前にこの前を通ったのだが時間がないので入館を断念したこと

があります。

266
古いがなにやらワクワクするものが数多く展示されています。展

示物は最も貴重なものが一点というわけではなく、全てが貴重な

ものと思われます。さすがに国立の博物館だけのことはあるね。

275

276

279
真空管式電子計算機。

281
トヨタより以前の乗用車だがデザインも優れている。

289
少々ごちゃごちゃしているが勝山の恐竜博物館にも負けない展

示物です。

291

292

293
人間の進化についての展示は実に興味深い。

294
美術館と博物館を連続見学するとさすがに疲れる。上野駅のドト

ールで一休みです。こちらは場所柄仕方ないのだろうが、狭いと

ころに大勢の客が過ごしています。田舎者には驚異だが都会は

これが普通なんでしょうね。

299
上野駅の崎陽軒ショップで幕の内弁当を購入。本日はこれが夕

食ですね。節約節約。

301
シウマイも入っているし美味いうまい。別に買ったシウマイは食

べられなかったので、持ち帰るべく冷蔵庫に入れておいたのだ

がええ、忘れてきましたよ。悔しい。

326
帰りは富士山を一瞬見ることも出来ました。

2017年3月19日 (日)

記念艦三笠を見学する

073
横須賀駅に着きました。遠くに見える艦船は米海軍横須賀基地

のものらしい。

079
戦艦陸奥のものとされています。これを見ると如何にも横須賀に

来たという気分になりますね。

082
横須賀駅からバスで少しの所に三笠公園があります。そして近く

にある米軍基地のゲートですが、大きい体をした隊員らしき人が

次々と往来しているので少々びびるね。

083
日路戦争中バルチック艦隊を撃破したという連合艦隊の旗艦です

ね。大正15年に記念館としてこちらに据えられたらしい。戦後しば

らくは娯楽施設として使われたりして悲惨な状況であったが、195

9年に復元工事が開始され現在に至っている。

088

089
陸に置いた船なので揺れる心配はありません。

096

100
主砲塔はコンクリートで模されています。

110
本日天気晴朗なれども波高し。当時の最新型。

116

131_2

148

153
三笠は世界三大記念艦と言われているらしいです。

2017年3月 4日 (土)

そらんぽ四日市と新味覚の餃子

Photo
別名四日市公害と環境未来館という四日市にあるプラネタリュウ

ムを備えた市立博物館です。2015年に開館したらしい。

009
以前の四日市は公害の街として有名で有ったわけですが、この

博物館は四日市公害を次世代に伝えるとともに環境問題に対す

る四日市市の取り組みを内外に発信する役割を担うとされていま

す。山賊は若いとき、すなわち昭和44年から46年頃四日市に住

んでいたわけだが、公害がほとんど発生しなかった地区に住んで

いたため公害の実感は全く無かったのです。今回こちらを訪問し

て四日市公害の悲惨さと住民運動、対策など多くのことを学びま

した。こちらは是非多くの方に見て欲しいと思う博物館ですね。

015

016

035
塩浜地区に有った旧海軍燃料廠跡地を石油や化学メーカーに払

い下げ、跡地に石油化学コンビナートを建設したのが始まりとされ

る。四日市市は経済的に発展させたかった事情があり、その後四

日市は驚異的な発展を遂げたわけだが同時に公害が発生したわ

けです。

032
四日市公害(四日市ぜんそく)は石油化学コンビナートから排出

された亜硫酸ガスが主因とされる。当時山賊は羽津というほとん

ど被害の無かった地区に住んでいたのだが春先になると甘酸っ

ぱいような匂いを感じる事があり、これは春の匂いだなどと思っ

いたのだからのんきなものだ。

042
現在亜硫酸ガスの濃度は環境基準値を下回っているものの決し

てゼロでは無いことに注意する必要があります。

007
近くにある餃子専門店の新味覚です。

003

004

005
相変わらず美味い。人によっては一口食べただけで「もう要らん」

となる場合が有るのだが私には美味すぎる。餃子の王将のより

上品で有るといえます。これは食べた人のみが分かる。そういう

ことなのです。 

2017年2月28日 (火)

明治村に行って来た

さあ本日のミッションは明治村ですよ。天気も良さそうだし子供の

春休みには時間がありそうで空いているでしょう。

001
先ずは郡上八幡のコメダでモーニングです。朝早く出てきたので

お腹がすきました。

002

003

005
明治村は10時開館です。早く着きすぎたのでしばらく待ちました。

008
帝国ホテルから。

022

最初の頃は検事が裁判官の横に座り、弁護士は被告人と同じ高

さの位置に座ったらしい。

031

039

075

076

093

099
戦時中の携帯手術道具。

111
いろいろな物を見ることが出きて楽しいのであるが、観光地化が

顕著なようです。上記展示物の横に今流行のアニメ看板が置い

てあったりする。神聖さを感じたい私には大分違和感がありまし

た。

2016年10月29日 (土)

MIHO ミュージアムに行って来た

MIHO ミュージアムは滋賀県の信楽町にある博物館です。なん

でも宗教法人が運営しているらしいが、館内に宗教色は感じられ

ません。それよりも随分山の中にあって、この地に開館するのは

特別な意味があったのかしらね。

009
駐車場からは移動のための電気自動車が出ています。周囲の景

色は素晴らしいので歩いても良いでしょう。

026
ここが博物館の入り口です。手入れされた樹木が通りに多くある

ので、なにやら厳かな気分になります。

041

042
館内は横に長い構造で且つ建物の8割は地下に作られているら

しい。

031
特別展は「ムガール皇帝とマハラジャの宝石」などでしたJEWE

LS展はダイヤやサァファィアの好きな人なら驚嘆されるでしょう。

これから見ると日本の古来からの宝物は、価値観は変わらないとして

も慎ましいですね。

1
常設展もなかなか見応えがあります。撮影可です。

032
中近東やギリシャ、ローマ、ガンダーラ、中国などの美術品を集

めているらしい。

033

034

035

036

037

038

039

040

046
帰りも電気自動車に乗りました。俗物からは隔離された世界であ

って、ゆっくり進んでいると博物館がイメージしたとされる桃源郷

とはこんな所なのかも知れないと思ったりしました。こちらはミュジ

アムというもののアートミュジアムとした方が合っているでしょうね

。ゆとりをもって訪問されることをお勧めします。

2016年8月 2日 (火)

青春18きっぷでGO 博多

091
東横イン博多の朝食。こちらの店も梅干しは用意されていなかっ

た。あああ。博多駅前でレンタカーを借りて出発です。先ず向かっ

たのは福岡市博物館。

098
見るからに立派な外観の博物館です。

104
これが有名な金印「漢委奴国王印」でもちろん本物。国宝です。

105
この印については様々な説があるらしい。

110

111

114

123
古くから文化の栄えた土地であることが分かる。見応えのある博

物館でした。

127
太宰府八幡宮にお参りしなくては。

131

十分に撫でておきました。

135

140

143

149

こちらも中華系言語が飛び交っていて私が異国に来ている感じが

するほどだ。自撮り棒というのですか、いやと言うほど見ました。

観光ルートに入っているのだろうがこのお宮について正しく理解し

ているかは不明です。私もよく分かっていないけどね。あ、お参り

はきちんとしましたよ。

162
すぐ隣にある九州国立博物館へ。

164
直ぐにエスカレーターに乗ります。本館は丘の高いところにあるの

です。

167
さらに歩く歩道とエスカレーターを乗り継いでやっと着きました。

168
如何にも近代的な博物館ですね。2005年に開館したらしい。

172
国立博物館としては美術系ではない、初めての歴史系博物館らし

い。

176
さらにエスカレーターで上に上がります。

179
東山魁夷の特別展も開催されていたのだが福井で見たことがあ

るのでそのまま常設展へ。

180
うーむ。国立博物館というものの展示物は福岡市博物館と大差な

いなー。さらに展示されている金印はもちろん複製。これなら美術

品も展示すればよいのにね。駐車場は空いているので博物館の

後は八幡宮参拝が便利でしょう。

183
この日も福岡地方は暑い一日であって中州などの屋台へ行く予

定を中止しました。駅前に近い「博多一幸舎」へ。こちらが本店ら

しい。

184
こんな看板が出ていたらこれにしたくなります。

186
生姜と高菜は食べ放題です。ただし高菜は激辛なので御注意を。

187
ビールは絶対必要です。

189
美味そうな豚骨ラーメン。スープが実にまろやかです。ニンニクも

一粒絞って投入しています。

191
博多名物ひとくち餃子。あっという間に食べ終わります。これでは

少ないよ。再注文はしなかったけどね。

192
チャーマヨ丼とされるもの。お勧めとされていたがマヨネーズの味

に頼った品であって感動はなかった。

193
替え玉も投入しました。金沢の「博多一風堂」もそうだけど麺が少

なすぎませんか。標準では絶対に足りないと思う。ここにきて腹具

合も満足しました。御馳走様。

2015年4月 6日 (月)

名古屋市博物館

名古屋市瑞浪区にあります。地下鉄の桜通線桜山駅近くです。

012
かなり広い駐車場がある上、駐車台数も少ないようなので車で訪

れても大丈夫でしょう。常設展は尾張の歴史。つまり信長、秀吉、

家康関連のものに力が入っているということですね。

018
常設展は2階にあります。

019
名古屋市の博物館にしては観覧者が少ないように思います。好

き勝手に見たい私にすればすごく有り難いことですが、これだけ

の施設だから勿体ないようにも思う。

020

021

022

023
一般的な博物館同様、縄文時代頃から昭和の終わり頃までの展

示となっています。しかしこの博物館は実に見やすい。展示物が

込み入っているのでもなく又もの足りないこともない。過不足がな

いのです。これは実は結構難しいことなのですよ。有名なものが

あると、さあどうだとばかりに仰々しく飾ってみたり、何を見たのか

分からないような博物館もあるが、実にすっきりしていて力が抜け

ています。こちらの学芸員はなかなかセンスが良いね。

こういう博物館を多く訪ねたいものです。

2015年3月 7日 (土)

東京国立博物館

上野に来た目的はもちろん国立博物館が目当てです。

090
上野駅から歩いていると見えましたよ。

093
国立科学博物館の裏手にはこのようなものが。一応展示物なん

でしょうね。ロケットのランチャーとか書いてあった。

095
こちらの国立博物館にも行きたかったのだが時間が無いので今

回はパスです。次は必ず来るからね。

097
ここから入ります。9時半開館だが少し早かった。

144
日本最古の博物館らしい。左手側の平成館は展示物の入れ替え

で休館中だった。表慶館も休館中。

140
何処に何があるかの案内は少ないのでとにかく歩くしかないでし

ょう。驚いたのはカメラの撮影がほとんど可能であること。さすが

に東京の博物館は太っ腹ですね。普通博物館というと撮影禁止

が常識だが、こちらは個人の所有物以外自由にしてくださいとの

ことだった。

101_2

104

117
アイヌ文化についての展示はなかなか興味深いものです。普段

目にふれることはまず無いからね。

129
展示物は多いです。玉石混淆の趣もあって私には好ましい展示

の仕方だった。何に興味を持つかは人によって違うのでね。

約3時間半こちらにいたわけだが全部を見るにはまだまだ時間が

足りないですね。

146
こちらは東洋館。本館を見てそれで帰る人が多いようだがそれで

は勿体ないです。ここの展示物はアジアであるがそれこそ玉石混

淆でとにかく集めましたよといった雰囲気だった。これが良いのだ

よね。いろいろなものがバラバラにあるから興味が湧くのであって

整理されすぎたものはつまらない。真剣に見ると本館より時間が

掛かるかも知れません。

 

2014年12月 9日 (火)

師走の大阪へはサンダーバードで

汽車で大阪へ行く場合、普通はサンダーバードを利用すると思わ

れる。しかし冬の湖西線は強風のため運休することが多いらしい

のです。実際、出発の2日前には強風のため全面運休、1日前に

も部分運休があって当日の運転状況が気になっていました。

001
雷が鳴って積雪もありましたが全く問題なく出発出来ました。

009

阪急の12階からです。こんな場所があるとは知らなかった。

012
スプーンに砂糖が乗っているのではありません。スティックに砂

糖がついています。

013

015

野菜のソテーとパンケーキのランチ。

020
クレープで野菜を包んだもの。ミスマッチの感有り。

026
こちらは大阪歴史博物館です。以前に大阪城を見学したとき、城

の展望台からこの博物館が見えていて、是非来たいと思っていま

した。

027
隣のNHK大阪放送局。隣といっても博物館と繋がっています。

036

040

046

082

087

047
展望台から見た大阪城。

098

NHK大阪放送局1階です。

101

108
これは大仏開眼という番組で実際に使用したものらしい。

こちらの放送局は特に興味がある展示物は無いようでした。見る

のなら歴史博物館の方でしょうね。

2014年9月22日 (月)

京都ミュージアムの旅 京都国立博物館

京都国立博物館は新館建設のため5年前から特別展を除いて休

館していたのだが9月13日よりオープンしたのです。

133

135
5年という月日は長く、オープンを待ち望んでいたわけだが、その

間はこの旧館で特別展をやっていました。私も長谷川東伯展を見

に来たことがあります。この旧館は今後も特別展を開催するらし

いです。

137
新しく建設された平成新知館。前はこの場所に新館があった。

144
こちらは常設展専用らしい。

146

147
3階までの展示室です。各展示室は通路が広く取られて歩きやす

い。車いすでの鑑賞も考慮されているのだと思います。

展示品は国宝や重要文化財が多数あってさすがに国立博物館を

名乗るだけのことはありますが、以前より展示品が大幅に減って

いる感じがします。以前の展示は玉石混淆というか、ここにはこれ

だけの物が有りますよと言わんばかりの展示でしたが、それから

見れば随分すっきりしている。テーマ事に思い切って整理してい

るようだが、私のような人間にはもの足りない。いろいろな展示品

の中で興味のある物を探し出したいのであって、分かりやすく価

値ある物を展示しているのだから十分だろうというのはね。何か

学芸員の意見を押しつけられている感じがします。展示物は少

しずつ変わっていくので何度でも来れば良いのだが、昔の展示

の仕方のほうが良かったなあー。

151

156

2014年8月 9日 (土)

福井市美術館 北斎展

001
下馬の福井市美術館ですね。北斎展の開催中です。

003
有名な富獄三十六景や、東海道五十三次など、なかなか興味深

いものです。浮世絵といっても緻密に描かれていることが分かり

ました。

Fujimi_fuji_view_field_in_the_owari

1

4
お奨めします。

2014年8月 3日 (日)

青春18きっぷで大阪城見学

前回は京都まで行ったわけだが今回は大阪に行ってみます。

京都大阪間は約30分なので前回より滞在時間が1時間短くなる

わけです。これで楽しめそうな処は、先ずは大阪城でしょう。大河

ドラマで大人気だからね。7時前の越美北線で出発します。乗り慣

れていないわけだが、乗降ドアーが先頭車両以外開かないのは

不親切だしそのことも分かるようにしてください。そして2両目のこ

の表示器。

002
全く表示されていません。慣れている人は良いけど初めての人は

大いに不安でしょう。

037
大阪城ホール前は大勢の女の子で賑わっています。Hey! Say!

JUMPというグループのコンサートが有るらしいです。どんなグル

ープなのか全く想像できないのだが、おじさんだから当然か。

043

053
天守閣が見えてきました。再建されたものらしいが一見して名古

屋城より造りが豪華であるのが分かります。

059

068
天守閣と内堀、外堀のみの城で少々寂しい気もするが規模の大

きさは十分に感じることが出来ました。さすがに秀吉の城だけの

ことはあります。

071

072
城内は展示物もあって歴史好きな人にはたまらないないことでし

ょう。

帰りの汽車は米原経由だが、12両編成の新快速は米原で4両

になってしまう。後ろの車両に乗っていた人は前の4両に移らな

ければなりません。米原から近くに座っていた若い女性ですが、

大きな旅行鞄を持っている。海外旅行の帰りかと思っていたので

すが、敦賀からも同じ汽車で私の隣に座ります。つけまつげが特

徴的なこの美人の女性が、普通列車で延々と移動するのは何か

不自然で不思議に思っていたのですが、鯖江で降りるのを見て

やっと分かりました。青春18きっぷで旅行しているのだね。そう

かそうか、それは良いことだ、おじさんもだよ。って心の中でつぶ

やいたのでした。