2019年8月 6日 (火)

福島県立博物館

Dsc03084

東横イン会津若松駅前店の朝食。魚の焼いたのが出るのは初めてです。

Dsc03276

会津若松駅です。県立博物館にはここからあかべえまたはハイカラさ

んのまちなか周遊バスに乗ります。

Dsc03267

これはハイカラさんですね。

Dsc03089

こちらが博物館です。開館までには30分ほど早く着いたのですぐ横

鶴ヶ城に寄ってみました。

Dsc03113

こちらの城は以前に見学していて隣に博物館があるのも知っていたの

だが博物館には行っていなかったのです。今思えば実に残念なことだ。

Dsc03121

仏像に関する特別展をやっていたのだが常設展だけを見学しました。

そういえば館内にはお年寄りが多かった。

Dsc03129

Dsc03154

Dsc03155

Dsc03170

現在興味があるのは縄文から弥生時代なのでその辺をじっくり見ています。

Dsc03213_2

Dsc03229

当然松平容保や白虎隊についても詳しい。福島県人はまじめで一途な

人が多いのではないかという気がします。福島のことを知ろうと思っ

たらやっぱり博物館ですね。

2019年8月 4日 (日)

さきたま史跡の博物館

先ずは東横インの朝食ですね。

Dsc02965

いつもの内容だが味は店によって大分違うようです。こちらのみそ汁

は味がないというか旨味が少なかった。

Dsc02966

コーヒーもうまみが少ないように感じるから不思議だ。作り方が悪い

のか。

Dsc02968

こちらは熊谷駅。さきたま史跡の博物館はここから一駅隣の行田にあ

ります。

Dsc02969

埼玉の県名は当地のさきたまから来ているらしい。9基の古墳があり

中でも稲荷山古墳は金錯銘鉄剣が出土したことで有名です。昨年は大

宮の埼玉県立歴史と民族の博物館に来ているわけだが、金錯銘鉄剣に

ついての知識がなくこちらの博物館は見逃してしまった。そのため今

年も埼玉に来ることになったのだが実に面倒くさいことだ。

Dsc02971_2

Dsc02978

古墳から大量に出土した遺品が展示してあります。

Dsc03022

これを見るために来ました。国宝の金錯銘鉄剣。刀身には金象嵌の文

字が刻まれ「辛亥の年七月中記す。ヲワケの臣。上祖、名はオホヒコ

、其の児、タカリのスクネ、其の児、テヨカリワケ、.......

.」などと書かれているらしい。

Dsc03008

その他稲荷山古墳出土品のすべてが国宝に指定されたといいます。写

撮影は可能なのだが複製を防ぐため真上からの撮影は禁止で横から

撮影になります

Dsc03060

古墳公園なので古墳の周囲を見たり、階段を登って上から俯瞰するこ

とも出来るのだがこの暑さの中、歳のことを考慮してやめておきまし

た。

Dsc03059

将軍山古墳は内部が見学できます。

Dsc03048

埋葬状態を再現したものらしい。

Dsc03038

バスの便が悪いうえ暑さの中、ひたすら待つのはつらい。バスよ早く

来い。

2019年7月28日 (日)

小松市埋蔵文化センター

Dsc02923

小松市内の遺跡を調査し、その成果を公開、活用している施設らしい

。国道360号線原町で近くには仏御前の墓があります

Dsc02904

こちらの施設は現在展示観覧中です。

Dsc02911

施設は大きいのだが展示観覧は1室のみで思ったより狭い。こちらは

出土品を調査研究保管するためのもので展示には力を入れていないよ

うです。

Dsc02894

Dsc02896

Dsc02897

Dsc02921

部屋は狭いし展示物は多くないもののじっくり見ていくと代に住ん

だ小松人の生活の証が見えてくる。あれもあるこれもあいうので

はなく、不足とも思える展示物の方が使っていた人姿をより強

く想像できるのは不思議だ。女性職員の方から案内人をつけま

しょうかと二度ほど言われたのだが自分で確認したなので有難く

も辞退しました。職員の方は説明したくてうずうずいるようだっ

たがごめんなさい。

2019年6月30日 (日)

御食国若狭おばま食文化館

若狭おばまの食に関する歴史・伝統・文化を展示したミュージアムです

ね。2015年にリニューアルオープンしたらしい。

P6271785

みけつくにとはずいぶん読みにくい言葉だが小浜がそれに該当すると

いう。

P6271787

館内は若狭の食文化に関する展示を行っています。若狭は、古くから

塩や海産物などを納める御食国として、歴史的に重要な役割を果たし

てきました。若狭おばまは、今も昔も、豊穣な森が生み出す水、美し

い自然が育む豊富な海・山の幸に恵まれたまちです。小浜市では、全

国に誇れるこれらに光をあて、「食のまちづくり条例」を策定し、「

食のまちづくり」を推進しています。...らしい。

P6271790

P6271812

P6271793

実に多種多彩な若狭の料理が紹介されています。これを参考にすれば

今日の家の料理は何にするかなどと悩むことは皆無といえるでしょう

。料理の種類が多いのは理解したのだが、それでどうなのという気が

してくる。どこの地域でも料理はあるわけでなぜここで継承されてい

るかなどの掘り下げが欲しいと思います。豪華な展示物であるのは間

違いないですけど。

2019年6月29日 (土)

福井県立若狭歴史博物館

P6271866

小浜市遠敷にあります。以前にも来たことがあるのだが、地形は覚え

ているもののそれ以外は覚えがない。それもそのはず平成26年にリ

ニューアルしているのですね。建物の記憶が無いのも当然だ。

P6271842

若狭のみほとけ、祭りと芸能、若狭のなりたちなど。仏像や地区の祭

についての展示には力が入っています。小浜は放生祭を筆頭に各地区

に伝統の祭があって大切に守り続けられているらしい。

P6271848

P6271851

P6271846_2

P6271863

若狭にある鳥浜貝塚は縄文時代の状況を少しづつ明らかにしてくれる

。我々の祖先が石器時代から進んだとはいえ約1万年余りも営々と生

活を続けていたとは驚きです。博物館に来るとその生活状況を僅かな

がら知ることが出来る。この時代は全く分からないわけでく、それ

でいて分かっているわけではない。実に興味深いことでないですか。

2019年3月22日 (金)

明治大学博物館

本日の朝食。

Dsc01852

Dsc01854

御茶ノ水駅から駿河台下に向かう道沿いにあります。

Dsc01860

この辺りは神田だけあって、古書店もあるのだが目立つのは楽器店で

にギターの店が多いようです。

Dsc01866

大きすぎてとても全体を撮ることは出来ない。

Dsc01869

明治大学博物館は商品、刑事、考古を中心に展示している。特に刑事

部門は初めて見る専門展示であって興味があるところだ。入館は無料

だし受付の女性は愛想が良くてすごく気分が良い。

Dsc01870

Dsc01871

阿久 悠 記念館が常設されています。

Dsc01895

Dsc01901

Dsc01938

Dsc01944

Dsc01976

明治初期の絞首刑用具。首に掛けたロープに重りを吊るし、足台を外

すらしいが苦しみようは甚だしかったらしい。想像するだけでも怖く

なる。

Dsc01996

Dsc01988

公的機関の博物館とは違って目的がはっきりした内容の収集がされて

います。私にはこの方が興味が満たされてよかったです。こちらの博

物館お勧めします。

2019年3月16日 (土)

福井県海浜自然センター

三方上中郡若狭町世久見ある施設で、若狭路のうみと自然を楽しみな

がら学び、守り、そして育てる活動につながることを目的にしている

らしい。三方五湖の生き物や海の生き物に触れたり、魚にエサを与え

たりできます。

Dsc01423

世久見湾や三方五湖に近い所にあるのだが山沿いから突然現れたよう

な印象です。

Dsc01428_2

Dsc01426_2

この日は土曜日だったせいか子供を連れた家族が多かったです。

Dsc01434

水族館のように珍しい魚などを見せるのではなく、地域に生息する魚

などの生物を展示しています。

Dsc01438

随分人馴れしている。動きを見ていると時間の経つのを忘れてしまう

ほどだ。

Dsc01437

なんといっても無料であるのが素晴らしい。説明も簡素で押しつけが

ましさは皆無です。好きなように誰にも楽しめると思うが特に子供連

れ家族におすすめですね。

2019年1月21日 (月)

敦賀市立博物館

P1161350

昭和2年に建てられた大和田銀行本店を博物館として使用しています。

P1161346

館内の造りは当然銀行のまま。そういえば私の記憶にもこれに似たよ

うな光景が残っています。

P1161328

金庫です。

P1161341

建設当時のエレベーターで北陸初の設置だったらしい。

P1161329

P1161332

P1161336

敦賀市ゆかりの歴史資料などが展示されています。特別展示として刀

剣の展示もありました。建物は重要文化財に指定されていて平成24

年から3年間修復工事を行ったとのこと。地元では戦前昭和時代の日

本三大洋風建築物の一つとしているらしい。

2018年12月 1日 (土)

新潟県立歴史博物館

新潟県長岡市にあります。車で行く場合高速道路を利用すれば楽であ

るのだが、節約のため一般道路で行くことにしました。自宅からの距

離は約350キロ。それを古い軽自動車で日帰りしようという。話せ

ば家族から止められるのは必至なので、近くの博物館に行ってくるこ

とにして出発です。午前3時過ぎに出発。長岡には11時過ぎに着き

ます。

Dsc01271

なぜ長岡市に開館したのかは不明だが2000年8月であるらしい。

近くには長岡技術科学大学があります。

Dsc01279

当日は常設展のみでした。新潟県の歩み、雪と暮らし、米作り、そし

て縄文人の文化などです。

Dsc01288

火炎土器などが多量に展示されています。これらを見て感動するのは

1万年以前からの営みで実際に使われていた物ということです。焚火

の周りでどのような会話が交わされていたのか興味は尽きません。

Dsc01301

昔のご馳走。鮭が出ているところはいかにも新潟らしい。

Dsc01303

上杉謙信が着たという羽織。170センチという当時は珍しい長身だ

ったという。謙信は郷土の英雄であるのでもっと大大的に展示してあ

るかと思ったのだがそうでもなかった。

Dsc01304

Dsc01313

Dsc01318

Dsc01323

Dsc01329

古代人の生活を再現したようなジオラマが充実しています。おそらく

このようであっただろうが、タイムマシンがあればこの人たちと話を

してみたい。

2018年9月20日 (木)

神奈川県立歴史博物館

P8290936

JR桜木町駅です。

P8290939

目の前にはみなとみらいとかいう地域が見えるのだが勿論私の場合

こに向かうのではなく弁天橋を渡ります。

P8290945

神奈川県にしては規模が小さいと思うのだが歴史博物館です。

P8290954_2

もとは総合博物館だったらしいが、平成7年に歴史博物館に再編され

たらしい。神奈川県の歴史を知ることができます。

P8290962

海あり山ありの豊かな自然の地なので旧石器時代からの多くの遺跡、

遺物が残っています。

P8290972

P8290983

P8290984

神奈川というと横浜開港と近代化についての展示が多いはずと思って

いたのだがそれほどでもなかった。神戸の方が充実しているかも知れ

ません。建物は明治30年代における代表的な洋風建築であり、東京

銀行横浜支店として使用されていたらしい。国より史跡の指定を受け

ています。

小田原城鑑賞

始まりは東横インの朝食から。

P8290883

この時間にはご飯だけだったが後でおにぎりも出てきました。

P8290893

小田原城址公園にあります。総石垣造りの城だが江戸時代に大規模な

地震に何度もあいその都度再建されてきたらしい。明治の初期に殆ど

が取り壊されたが昭和35年に天守閣を中心に再建されました。もっと

も天守の本来の姿を忠実に再現するものではないとのことです。

P8290889

P8290902

P8290927

P8290930

小田原ゆかりの美術工芸品や甲冑、刀剣などが展示されていますが大

方の城の展示物と大差ないようです。

P8290923

P8290931

戦国時代小田原城は北条氏の居城であり、関東の強者としての遺物が

多くあったはずだが明治の廃城で多くをなくしてしまったらしい。実

に残念なことだ。

2018年9月17日 (月)

埼玉県立近代美術館

博物館のどこが面白いのかわからんという美術館好き友人に勧められ

てやって来ました。京浜東北線北浦和駅の近くにあります。

P8280872

こちらは埼玉の近代美術を中心に、これに影響を与えた内外の優れた

作品を収集するのが館の基本方針らしい。館は黒川紀章の設計らしく

て近代的な外観です。

P8280875

P8280876

P8280877

企画展もやっているのだが常設展だけ観ることにします。

Monet_grainstacksatgivernysunset_w1

Png

Kikkawa_reika__spirit_in_luofu

モネやピカソ、藤田嗣治、橋本雅邦、下村観山などのほか埼玉県出身

画家を中心に展示されています。展示場は1フロアであって広さは福

井県立美術館より大分狭く感じる。美術館は広ければ良いのではない

狭くても内容が大事なのだ、と言っているようにも観ていて感じた

ですけどね。

2018年9月11日 (火)

埼玉県立歴史と民族の博物館

大宮駅から東武野田線で2駅。大宮公園内にあります

P8280786

こちらは大宮公園駅。二駅過ぎるだけでずいぶん閑静な住宅地が広が

ります。

P8280790

以前は埼玉県立博物館だったのだが、岩槻市にあった埼玉県立民族文

化センターと統合して現在の名称になったらしい。

P8280860

規模は福井県立歴史博物館と同じぐらいのようです。

P8280823

P8280824

P8280831

特筆すべきは旧石器時代から弥生時代遺物展示が充実していることで

す。特に縄文時代の展示物には圧倒される。福井にも鳥浜貝塚があっ

縄文博物館もあるのだが規模がまるで違っていかにもささやかだ。

浜貝塚の内容は日本でも有数のものであるのだからもっと充実させ

ほしいものだ。

P8280799

埼玉県は海なし県なので、川や湖沼での漁業についての展示が充実し

ています。これはわりと珍しい。

2018年7月26日 (木)

若狭三方縄文博物館

縄文時代というから今から12.000〜5.000年前、三方上中

群若狭町鳥浜にあった集落遺跡を鳥浜貝塚とよび遺物が若狭三方縄文

博物館に展示されている。

P7250663

三方湖の前であり近くには道の駅三方五湖があります。

P7250667

階段を上がったところが入り口です。見晴しが良いといえなぜこのよ

うな小高いところに入口を作る必要があるのだろう。

P7250669

P7250670

縄文時代後期のスギの大株らしい。        

Indexnews031112

Indexnews0111113

Indexnews0112112

Indexnews0211111                                   

館内は撮影禁止なのでホームページからの借り物です。サイズが小さ

すぎると思うのだが。この時代の人はゴミを風光明媚な湖に捨ててい

たらしい。現代なら環境破壊ということで大問題になるところだが自

然なことだったのでしょう。おかげでゴミの上には3メートル及ぶ土

が堆積していてこれが腐敗を遅らせ現代人の目にも写ることになった

。出土品は貝殻、動物骨、木や種子、葉、土器、石器、骨角器、木製

品、漆製品、繊維製品などであって、ほぼすべての物を湖に捨ててい

たことになる。土器はすべて形が違うので多くの人が製作していたの

でしょう。この土器で煮炊きをし、熱い汁にふーふーと息を掛け飲ん

で食べていたと思うと、気が遠くなるほど古代に生活していた縄文人

もなにやら身近に感じられます。

2018年6月 1日 (金)

日帰り北海道どうですか? 支笏湖と北海道旧庁舎

朝7時15分に中部国際空港を発ち北海道観光の後23時25分に空

港に帰てくるというJTBの企画ですね。

Dsc00686

朝6時半頃のスカイマークカウンター前です。旅行に参加する人が少しず

つ集まてきました。このような企画に参加する人たちは余程の物好きで

あると思われます

Dsc00702

久しぶりの飛行機なのでわくわくします。

Dsc00707

Dsc00708

スカイマークでこういうサービスがあるのですね。これならいずれ座

席に液晶モニターが付くかもしれない。

Dsc00742

最初に向かったのは日本屈指の透明度を誇るという支笏湖です。しか

し雨模様であって見通しも悪く透明度も良いとは思えなかった。

Dsc00769

札幌の北海道庁旧本庁舎です。ガイドさんが何人もいて我々を案内し

てくれます。

Dsc00756

Dsc00763

旧本庁舎は赤煉瓦造りで東京駅に似ていると思ったのだが同じ設計者

によるものらしい。

Dsc00770

お昼は札幌場外市場にある北のグルメという店で海鮮丼をいただきま

した。

Dsc00773

まさに海鮮丼であって新鮮さを感じるもの。美味いね。二杯でもOK

です。こちらは海産物を売る店なのでほっけの大きいのを買ったのだ

が千五百円に近かった。まあこの大きさはこういうところでしか買え

ないしね。

2018年4月20日 (金)

山梨県立美術館

昨年暮れのことです。地区の忘年会席上、住職との会話で山梨に行

ったことが話題となった。この山梨行きは予定の日が悪天候の予報

のため数日早めて日帰りとしたものでした。そのため博物館ぐらい

しか行くことが出来なかったのだが、美術館に行かなかったのはた

いそうな落ち度であるという。世にも有り難いミレーの作品を展示

しているのに見てこないのでは何のために山梨に行ったのかわか

んというものでした。美術はまったく分からない人間であるわけ

がそこまで言われたらよーし、もう一度行ってやろうではないか。

Dsc00506

甲府市にあります。広大な公園内にあり敷地には山梨県立文学館もあ

ります。

Dsc00509

建物が大きいです。福井県立美術館の2倍ぐらいありそうに感じます。山梨

県、力を入れているね。

Dsc00512

展示品はすべて2階にあります。シニアは無料。これは有り難い。

Pic1

Pic2

館内は撮影禁止のためホームページからの借り物です。

Showphoto

M_1

種をまく人は美術館が初めて購入した作品らしい。その後数を増

やしミレーの美術館といわれているという。全国から来館者が訪

れることでも有名でそういえば関東ナンバーの車を多く見ました

。まあ近いからね。横山大観などの作品もあって充実した美術館

という印象だが、私の場合作品の良さがよく分からないのが残念

なところです。

2018年4月 2日 (月)

岡山から高松へ 香川県立ミュージアム

岡山駅西口東横インの無料朝食です。無料といっても料金の中に含ま

れているだろうけど。

P3309803

スクランブルエッグと梅干しが出ているのが良かった。何でも当ホテ

ルは美味しい朝食を出そうというキャンペーンを実施中とのこと。

P3309807

そういえばみそ汁は丁寧に作られている感じで美味い。お代りしまし

た。

P3300191

P3300194

瀬戸大橋を通って約50分で高松に着きます。

P3300199

香川県立ミュージアム。実は2年前にもここを訪れているのだが、館

内点検とかで休館中だった。そのためずっと気になっていたのだがや

っと入館することができました。シニアは入館料が無料です。香川県

は太っ腹!このミュージアムは玉藻公園に隣接しているのだが、すぐ

近くは瀬戸内海であり風向明媚な地にあります。1階はエントランス

。2階が歴史や美術関係の常設展示。3階は歴史展示となっています。

Kuukaiheya

Kuukaisuzu

館内は撮影禁止なので画像はホームページからの借り物です。撮影の

出来るミュージアムも半分ぐらいあるのだからこちらも早く許可して

欲しいものです。建物は19年ほど前に立てられたらしいが新しいし

広々とした展示室となっています。仏教に関する資料も多くて昔から

信仰心の厚い土地柄だったのかもしれない。展示物を絞って深く掘り

下げた内容にするやり方で見応えがあるのだが入館者は少ないようだ

。特に子供は一人も見なかったのだが春休み中なのにどうしてだろう

ね。

2018年3月31日 (土)

岡山県立博物館と後楽園

P3299791

岡山駅には何度か降りているのだが今回じっくり見渡すと興味深い物

もあります。荷物をホテルに預けてランチとしましょう。西口の庄や

という居酒屋です。

P3299692

天気が良くてそして暑い。桜が早咲きするわけだ。しらすおろしとビ

ール。ビールは美味かったがしらすは乾いていてちょっとね。

P3299686

本日の日替わりカキフライ定食です。

P3299688

カキは小粒たがまずまずの味。

P3299687

P3299689

ランチならばこんなもんでしょう。

P3299693

駅前からはバスに乗ります。時節柄後楽園行きの臨時バスが次々と出

ていて全く待たずに乗ることが出来ました。

P3299700

博物館の近くに後楽園があります。もちろん後楽園の近くに博物館を

作ったのでしょうけど。岡山県立博物館は、原始・古代から近世に至

るまでの文化遺産を収集保存して、後生に伝えるための博物館として

いる

P3299707_2

重要文化財の特殊器台。

P3299708_2

P3299712

太刀の産地であって多くの刀が展示されていました。撮影できる場所

が限られているので画像はこれぐらいです。展示物は1ないし2ヶ月

事に入れ替えをして何度も来て楽しめるようにしているらしいが、何

度も来られない者には残念なところです。

P3299721

P3299725

P3299748

ついでに見ておこうとばかりに入ってみたものの、美術とか芸術が分

からない人間なのでただ見て回っただけに終わりました。

2018年3月28日 (水)

かかみがはら航空宇宙博物館

岐阜県各務原市にある航空宇宙博物館がリニューアルし3月24日に

オープンしたという。なんでも飛燕という飛行機が展示されるらしい

。白鳥経由で早速行ってみましょう。先ずはいつもの郡上八幡コメダ

珈琲でモーニングですね。

Dsc00332

Dsc00333

いつまで続くのだろう。

Dsc00335

Dsc00351

開館は10時なのであるが10分前にはすでに行列が出来ています。

すごい人気だな。開館して20分ぐらいで中に入ることが出来ました

Dsc00356

チケットの自販機は一台が故障中の張り紙であり、一台は内部点検中

。どうもお金が詰まったらしい。これで入場に時間がかかっていたの

か。

Dsc00488

1階が航空エリア。2階が宇宙エリアとしています。1階の展示物は

以前とあまり変わらない印象だがもちろん飛燕の展示は今回が初めて

。というよりここしか実機の展示は無いようです。

Dsc00363

Dsc00369

Dsc00373

飛燕は液冷式エンジンを採用し細身でスマートな機体となっている。

しかし整備性の悪さや技術力の弱さから良い戦闘機とはされていなか

ったようだ。

Dsc00406

飛燕のコクピット。中央下のは無線機だが性能が悪く通信に苦労した

らしい。

Dsc00472

宇宙エリアでは月の石の展示もあります。昔、万博で見たのと違うと

感じたのだがアポロ13号で持ってきた物らしい。

Dsc00484

飛行機の展示は石川県立航空プラザと似たものだが宇宙エリアは目新

しくそして力が入っています。

2018年3月19日 (月)

京都大学総合博物館

京都大学の研究施設で蓄積された資料などを公開するための博物館で

す。

P3179628

入り口は東大路通りに面していてわかりやすいです。

P3179661

エントランスには子供が何人も来ています。学習に研究員が対応して

いるようだ。

P3179632

自然史、文化史、技術史の3ーマで展示されていますが、京大が研究し

てきた物を展示しているのが他の博物館と異なるところです。

P3179635

P3179637

P3179639

研究資料だけあってアジアを中心に数多くの標本が展示され、携わっ

た教授の写真もあります。京大の誇りというところでしょう。

P3179640

P3179645

自然史には力が入っているのだがその他はそれほどでもという感じが

します。展示は厳密な区分けがされていないのだがこれが非常によろ

しい。次は何があるのだろうという珍しい物を探し出す喜びが感じら

れます。以前の京都国立博物館もこのような展示であって大好きだっ

のだが、新館になって整理されすぎました。展示されている物から

分で発見したいという矛盾したようなことであるがそれが見る者の

しみであると思います。