2022年1月 1日 (土)

大師山清大寺見学

いわずと知れた勝山市にある超大型の寺院です。普段は全く無視され

ていて話題にも上らないのだがこの時期参拝無料なのでね。

Dsc09495_2

建物に挟まれた道を歩いて行くのだが門前町です。1店のみ開いて

ました。

Dsc09501_2

Dsc09504_2

Dsc09513_2

東大寺大仏殿を模して造られたらしい金堂。

Dsc09516_2

駐車場や通路の状況から人出は少ないだろうとみていたのですが、内

部にはかなりの人が訪れていました。私同様見学が目的のようです。

Dsc09529_2

以前から見ると金箔が大分落ちてきたようで少し寂しくなります。

Dsc09546_2

Dsc09560_2

現在は宗教法人らしいのだが歴史のないのが惜しい。京都あたりから

高僧を招いて修行の場とでもすれば立派な寺院となるのではないか。

いや外観は立派なのですけどね。

2021年12月20日 (月)

國學院大學博物館

渋谷駅の近くだがキャンパスへは途中から坂道を行くのでかなり遠く

に感じる。明治政府の神道政策の一環として、古典研究と神職養成の

機関として創立されたらしい。

Dsc09371

博物館とされているが名称は学術メディアセンター(AMC)といいま

す。

Dsc09375

考古展示室・神道展示室・校史展示室・企画展示室の4つがあるのだ

が特に考古展示に力を入れているようで展示物の量は膨大です。ほと

んど撮影できますが一部に禁止の展示物があります。

Dsc09379

Dsc09384

皇室関連の展示物も多い、

Dsc09386

庶民には全く縁のないものだ。

Dsc09392

Dsc09407

Dsc09409

古代の装飾品も多く展示されている。古来より権威を高めるために必

要だったということでしょうね。神社本庁神職の資格を得られるのは

こちらの國學院大學と伊勢の皇學館大學だけらしい。同じものだろう

と勝手に想像していたのだが、國學院大學が法学部、経済学部、人間

開発学部などの学部にたいして皇學館大學は文学部、教育学部、現代

日本社会学部だけであってより神道に対する専門性が強いようです。

2021年12月19日 (日)

東京国立博物館

蔵前から都営浅草線で浅草に向かい東京メトロで上野に行くのだが、

この日の朝は事故があったとかで浅草線は不通だ。都営大江戸線に乗

り換えるよう案内が出ているのだが同じ蔵前でもかなりの距離がある

。どうするか思案しているうち浅草線が動き出して良かった。

Dsc09172_2

上野に来たという実感がわきます。

Dsc09181_2

以前にも来ているのだが博物館は何度来ても楽しいものだ。隣の東洋

館も見るべきものが多いのだがあいにく閉館中で残念です。

Dsc09186_2

Dsc09237_2

Dsc09265_2

Dsc09297

Dsc09363

古代から現代まで文化財は多岐にわたるが、その楽しみ方は人それぞ

れで良いと思います。展示物の多さには圧倒されるがとても全部を見

切れない。当館を利用しやすい関東地域の人がうらやましいです。

2021年12月11日 (土)

こまつの社

建機メーカーコマツの小松工場跡地に10年ほど前にオープンした施

設です。里山での自然観察、わくわくコマツ館での理科・ものづくり

教室、小学校向け社会科見学などを通して、地域の子どもの健全な育

成と自然環境の保全を目的にしているらしい。

Pc086137

超大型ダンプの展示。

Pc086146

超大型油圧ショベルの展示。

Pc086136

Pc086127

Pc086134

子供の物作り体験や建機の操縦なども出来るようになっています。子

供にはなかなか楽しい施設でしょう。

Pc086148

コマツが初めて開発したブルドーザらしい。見た目は現在の物とあま

り変わりがないように思います。

2021年12月 3日 (金)

勝山城博物館

Dsc09094

約30年前に開館した時に来ているのだが、ほとんど覚えていないの

で初めて来たようなものだ。勝山市出身の多田清氏が創立した城に模

した建物であって歴史的価値がないのは残念だ。

Dsc09098

江戸時代初期にこのような城があったら立派過ぎて家康は激怒したの

ではないか。

Dsc09100

立派な門をくぐり入館します。

Dsc09107

最初にエレベーターで6階に上がり展望台から勝山の街を眺めます。

城風建物としては日本一の高さらしい。

Dsc09109

3階では甲冑や刀剣、武具、屏風などを展示しています。桃山時代の

物もあるのだが江戸時代に作られた鑑賞用の物が多いようでした。

Dsc09137

2階では今井俊満による大障壁画を見ることが出来ます。主にフラン

スで活躍していた人らしいが、なぜここにこのような大作があるのか

と驚かれるはず。ぐいぐいと人を引き付ける絵はすばらしくて、こち

らに来て良かったと思います。おすすめです。

2021年11月 1日 (月)

御食国若狭おばま食文化館

Dsc08833

小浜漁港近くの当館で企画展示「弁当の世界」を開催しています。

Dsc08835

現在多種多様な弁当が有りもちろん弁当箱もいろいろある。石川県杉

谷の遺跡では日本最古のおにぎり状の物が発見されたらしい。弥生時

代のもち米をちまきに包んだ米塊とされています。

Dsc08841

右から中国、マレーシア、トルコの弁当箱。弁当とは外出先で食事を

するため器に食べ物を入れて携行する食物容器のことをいう。この言

葉は中国で誕生し「便当」と書いたらしい。日本には室町時代に伝わ

り「弁当」と書き換えられたという。

Dsc08862

江戸時代の弁当らしいが豪華です。

Dsc08863

豪快な盛り付けですね。

Dsc08943

昔の漁村を表現したジオラマだが人形にマスクは必要か。他にも恐竜

のモニュメントにマスクをつけたりしているのを見るのだがその時代

を表すものには不必要だと思います。

2021年10月 2日 (土)

伏見稲荷大社の千本鳥居

伏見稲荷大社は稲荷山を神としてしているが、商いの成功を祈る信者

から結願の礼として赤い鳥居を奉納する習慣が広まり千本鳥居となっ

たらしい。外国人観光客には特に人気でコロナ過以前の平日には外国

人の方が多い状態だったという。

Dsc08607

駐車場へは狭い一方通行の道を行くのだが広い駐車場が有ります。京

都では珍しく終日無料なのは有難い。

Dsc08622

こちらに来るのは初めてなのでこれが千本鳥居かと感慨深いものがあ

ります。

Dsc08627

稲荷山山頂まで延々と続く鳥居。旅行雑誌などに登場する風景ですね。

Dsc08645

稲荷山は標高233メートル。三ノ峰、二ノ峰、一ノ峰までには右回

りと左回りの二つのルートがあって左回りで登ることにしました。鳥

居は延々と続き1万本ほどあるらしい。数多くの階段を上るのだが距

離があるのでなかなか大変だ。

Dsc08650

ようやく山頂とされる一ノ峰(上之社神蹟)に着きました。

Dsc08651

Dsc08653

下山は左回りなので右側に進みます。千本鳥居の登り口では大勢の人

が歩いていたのだが山頂の一ノ峰ではほとんど人がいない。途中で登

るのを諦めたようです。

Dsc08657

下りは楽といってもまだまだ続きます。良い運動になりました。

2021年9月30日 (木)

特務艦 関東遭難碑

南越前町糠の国道沿いに慰霊碑が有ります。

P9295532

日本はロシア汽船「マニジューリヤ」を日露戦争で鹵獲(ろかく)し工

作船として整備し関東と命名した。1924年12月に舞鶴港に向か

う途中、糠沖で岩に激突し乗員他99人が死亡するという大惨事が起

たのだが糠の村民は危険な状況の中、救助活動を行ったという。

P9295530

この時期は実にのどかな海だが12月では相当荒れているだろうし寒

さも厳しい状況だったでしょう。

P9295522

救助の状況を表したレリーフがあります。じっくり見るとなかなか迫

力も悲壮さもある立派なものなのだが相当見にくいのは残念なところ

でしょう。

P9295524

遭難の記として詳しく書かれているのだが見にくいので読むのがだん

だん嫌になってきます。

2021年8月26日 (木)

松山城

松山城は標高132mの勝山山頂にある山城です。登城道はあるのだ

が、ロープウェイかリフトで登城するのが一般的です。

Dsc08269

こちらはロープウェイ、リフトの乗降口。

Dsc08276

ロープウェイは待ち時間があるがリフトは常時運転なのでリフトに乗

ります。

Dsc08290

Dsc08302

天守に入場する前に体温測定と連絡先の記入です。入場は50人まで

とされ空くまで外で待たなければならない。時間の都合があるとかで

何組もあきらめて帰っていきました。

Dsc08310

Dsc08313

古い城らしく急な階段だ。

Dsc08317

Dsc08332

Dsc08336

城主は加藤喜明、蒲生忠知、松平定行、松平定国、松平勝善、松平勝

成となっている。

2021年8月25日 (水)

愛媛美術館

新居浜から松山へは普通列車で2時間余りで着きます。しかし車内の

放送は酷い。乗り慣れない者にとって車内放送は貴重な情報であるわ

けだが、小さくて甲高い声で早口で放送するのでほとんど気聞き取る

ことが出来ない。車両は旧式で走行音がうるさいのだから放送も考慮

すべきであると思う。地元の人は分かっているさとばかり適当に放送

するのは改善してほしいところだ。

Dsc08355

JR予讃線の駅だがやや寂しい外観だ。市内には伊予鉄道の松山駅が

あってややこしい。伊予鉄道松山駅の前には高島屋があってそちら

方が人通りも多いようです。

Dsc08250

城跡の橋を渡るとNHK松山放送局が見えてくる。NHKのローカル

番組で松山からの放送をたまに見ることがあるのだがここから送って

いるのか。

Dsc08251

愛媛美術館です。シニアは無料。

Dsc08255

ゲゲゲの鬼太郎企画展が開催中だが2階の常設展だけを観ます。

Ken009

Monet__atcapdantibes

モネやセザンヌ、松本山雪、鈴木松年、岸田劉生など。横山大観の作

品もありました。じっくり見ようとすると、監視員風の女の人が椅子

を持ってきて座ってこちらを見ているのでどうにも落ち着かなかった

です。よほど貴重な絵が展示されているのだね。

2021年8月 6日 (金)

豊橋市美術博物館

P8035350

豊橋市にある美術館兼博物館です。常設展は観覧無料。1階が企画展

示室、2階が常設展示室となっている。美術館は郷土ゆかりの画家の

作品を中心に展示してあります。

P8035355

美術と博物が一体となって展示してある印象です。美術は素晴らしい

ものが展示してあるのだろうが、疎いものには邪魔な感じがしないで

もない。

P8035356

P8035370

大作であろう屏風絵。

P8035371

P8035376

P8035384

P8035385

P8035389

P8035395

美術品に力を入れているようなので美術が好きな人にお勧めします。

美術館とするだけで十分成り立つと思うのだが、博物を展示する意味

が分かりかねます。フォーカスが甘いんだよね。

2021年7月13日 (火)

敦賀市立博物館 天狗党展

Dsc07917

Dsc07918

幕末に尊皇攘夷を掲げて決起した「水戸天狗党」の貴重な資料などを

紹介する展示会が、ゆかりの深い敦賀市で開かれています。

Dsc07920

一階の展示室だが前に見ているのでパスです。天狗党展は二階で開催

しています。

Dsc07921

NHKの大河ドラマ「青天を衝け」で、この出来事がえがかれたのに

あわせて、敦賀市立博物館が当時の資料やパネルなど60点を展示し

ています。

Dsc07930

水戸天狗党は、尊皇攘夷を掲げて決起した水戸藩士の一党で、京都に

向かう途中、幕府側に阻まれて現在の敦賀市新保で降伏し、350人

あまりが処刑されました。処刑される前の幽閉中に党員が作ったもの。

Dsc07934

鰊倉庫に幽閉されたが劣悪な環境だったらしい。処刑場に向かう党員。

Dsc07944

渋沢栄一は当時一橋家に仕官しており、慶喜とともに天狗党を討伐す

る立場だった。

Dsc07948

武田耕雲斎が幕府側に宛てた嘆願書には、「攘夷が行われないことが

納得できないだけで戦争をするつもりはない」とか、「思いを理解し

てもらえたらどのような処分が下されても異議は申し立てない」など

と書かれていて、行軍の理由やその強い決意を伺い知ることができま

す。当時は鎖国中であって世界情勢の一部しか知りえず、攘夷に突き

進んだ悲劇の人といえるでしょう。

Dsc07978

武田耕雲斎の愛刀らしい。

2021年6月28日 (月)

海津市歴史民俗資料館

Dsc07844

岐阜県海津市にある資料館です。海津といえば輪中と低地の農業が有

名で、城のような形の資料館も輪中の建物を模しています。

Dsc07846

揖斐川、長良川、木曽川に挟まれた地域であるため花嫁さんも船で嫁

入りをしたらしい。

Dsc07847

Dsc07871

輪中や河川改修の資料が多数展示してあります。これは土手に杭を打

って杭の高さ以下に低くしてはならぬとしたもの。常に洪水の危険が

あった地域なので大事なことだったのでしょう。

Dsc07875_2

輪中は水害から集落や田畑を守るための堤防だが、江戸初期に御囲堤

が尾張の木曽川沿いに築かれ、木曽川から尾張側へ流れる河川が締め

切られることにより木曽川の水量が増して水害が起こりやすくなった

。また、木曽川西岸の堤防は御囲堤よりも3尺低くしなければならな

いこともあって水害が絶えなかった。

Dsc07876

竹籠に石を入れたもので土手を補強した。

Dsc07879

昔、船に乗って稲刈りをする写真を見た記憶があるのだが、この地域

のことだったのか。

Dsc07887

江戸時代には高須松平藩として治められました。松平容保はこの藩の

出身らしいです。お館の一部を再現した能舞台。

2021年6月27日 (日)

墨俣一夜城

大垣市墨俣歴史資料館です。

Dsc07812

木下藤吉郎が一夜にして築いたと伝えられる墨俣一夜城。その城跡に

、当時の砦のような城ではなく、城郭天守の体裁を整えた墨俣一夜城

(歴史資料館)が平成3年に開館しました。

Dsc07817

戦略上、交通上の要地である長良川のすぐ横に位置します。信長はこ

の城を足掛かりとして、美濃攻略に成功し、秀吉も出世の道を開いた

とされる。砦だけの城だろうが、秀吉が一夜城を築いたという話には

、それが史実であることを窺わせる史料的な裏付けがないのだそうで

す。

Dsc07820

墨俣城跡の北西側は一夜城跡として公園に整備されている。

Dsc07823

Dsc07832

城は犀川と長良川に挟まれた狭い位置にあるのだが、戦国時代であっ

たとしても、とてもここが要所であったとは考えにくい状況です。

Dsc07835

長良川です。

2021年6月25日 (金)

揖斐川歴史民俗資料館

揖斐川は冠山を源とし、岐阜県から三重県へと流れる川だがその地域

である揖斐川町の資料館です。

Dsc07727

Dsc07728

Dsc07732

明治の頃まで揖斐川町では、舟やいかだによる舟運がさかんだったら

しい。

Dsc07743

上流ではもっと小型の船を使うのだがいずれも荷物を下ろした後、帆

や、人力で紐を引っ張り元に戻したという。

Dsc07792

簗による鮎獲りも盛んでした。

Dsc07751

揖斐川町にはさざれ石公園があるらしい。わかり難いが小さな石が年

月を経て大きな石に変化したものとしてさざれ石が展示されています。

Dsc07770

揖斐川の上流には徳山ダムがある。ダム建設によって水没した徳山村

の記録も展示されています。450戸以上、約1500人が移転した

らしい。

2021年5月26日 (水)

魚津歴史民俗博物館

天神山中腹にあります。戦国時代には天神山城があったらしい。

Dsc07633

魚津市の歴史の紹介や農・林・漁業で使用していた道具、工具、民俗

資料などを展示しています。冬季間は休館になるらしいです。

Dsc07637

Dsc07639

Dsc07649

この地も石器時代から営々と人の暮らしが続いてきました。

Dsc07651

江戸時代は加賀藩の所轄だったらしい。明治の初めは魚津に県庁が置

かれました。

Dsc07652

大正7年に富山市で米騒動が発生。魚津港に停泊中のコメ輸送船に民

衆が押しかけコメの積み込みを阻止しようとした事件が起きている。

このころ全国でコメ騒動が発生したが富山市が始まりであるらしい。

Dsc07653

Dsc07655

武隈和男鉄道写真展が同館で開催されています。

2021年5月23日 (日)

越美南線の歩みと終着北濃駅

「越美南線の歩みと終着北濃駅」と題して白山文化博物館で開催され

ています。

Cimg0040

Cimg0047

正式には越美南線長良川鉄道というらしい。写真愛好家の撮った鉄道

写真も多数展示。越美南線は昭和61年に国鉄から長良川鉄道に移行

されました。大野の、特に越美北線の駅がある地区に住む者にとって

は越美南線の歴史は興味深いです。

Cimg0164

Cimg0169

Cimg0178

越美南線の歴史を紹介するとともに鉄道愛好家の所有品を展示してい

るらしい。

Cimg0182

長良川鉄道の終着駅をこの機会に確認してみました。北濃駅です。越

美北線と接続される予定だった線路はこの駅の構内北側で途切れてい

る。

Cimg0184

無人駅だが駅舎の横には食堂があっておばちゃんがラーメンをすすっ

ていました。

Cimg0189

長良川沿いを走る列車からの景色は良いものでしょう。機会があれば

乗ってみたいものだ。

2021年5月21日 (金)

白山文化博物館


道の駅白鳥の駐車場隣に三角形の形をした建物がある。

Cimg0018

全く地味な入り口で、いつものは気にしていなかったのだが今回初

て訪問しました。

Cimg0029

最初はテーマ展示室から。雪を頂く白山をイメージしたオブジェらし

いが、ちとわかり難い。

Cimg0023

大スクリーンで近辺景色や生活風景を見ることが出来ます。

Cimg0053_2

Cimg0056

Cimg0068

白鳥の生活展示です。

Cimg0082

歴史民俗資料室で最も力が入れられているのが郡上一揆についての展

示です。これは駕籠訴の状況を説明したもの。宝暦年間に郡上藩がこ

れまでの年貢徴収法を改め、より税を多くする倹見法にしたことから

農民らが反発し、その後老中に訴状を提出したもの。駕籠訴はもちろ

ん重罪で当事者は処刑されている。白鳥は郡上八幡から離れていたも

のの山に囲まれた谷間である那留ヶ野に農民が集まり盟約を結び傘連

判状を作成したとされる。騒動についての文書が多数展示されている

ので興味のある方にとっては天国のような資料室ですね。

Cimg0128

一揆をテーマにした映画も製作されたらしい。

2021年4月28日 (水)

仁風閣

鳥取市にある西洋館です。国の重要文化財らしい。

Dsc07360

古風でありながら威厳のある建物で、館をバックに小学一年生と思わ

れる子が両親とともに写真撮影していました。なるほどこの場所は良

ね。

Dsc07366

今から114年前に鳥取城跡地にフレンチルネッサンス様式で建てら

れました。

Dsc07367

Dsc07371

Dsc07406

Dsc07408

鳥取藩主池田仲博侯爵の別邸という名目だったが、最初から皇族の宿

泊を意図して設計建築されたらしい。大正天皇の山陰行啓時の宿

して利用され、館名はこれに随行した海軍大将東郷平八郎が命

とされる。

Dsc07410

Dsc07412

明治以降は鳥取市の所有となり、迎賓館や公会堂として利用されたが

、その後鳥取県立科学博物館や鳥取県立博物館として使われたらしい

。現在は公益財団法人鳥取市文化財団が管理していて鳥取藩と池田家

に関する資料なども展示されています。

Dsc07415

Dsc07418

るろうに剣心という映画でロケ地として使用されたらしいです。

2021年4月27日 (火)

鳥取市因幡万葉歴史館

万葉集の最後は大伴家持の歌で終わっているという。こちらの歴史館

は因幡国守だった大伴家持を記念して建てられたらしい。

Dsc07290

奈良時代から平安時代に国府が置かれていた国府町に位置します。国

府とは律制国の国司が政務を執る施設が置かれた都市とされる。

Dsc07295

歴史系博物館だが大伴家持をはじめ万葉の歌人と因幡の国民俗に関す

る展示をしています。

Dsc07297

万葉集最後の部分らしい。

Dsc07303

鳥取市歴史博物館とよく似た構成です。

Dsc07306

Dsc07326

食事内容については実に興味深いものがあります。

Dsc07332

小野小町が食べたとされる食事内容だが実に豪華です。毎日こんなの

を食べていたらブクブクに太ってしまうのではないだろうか。

Dsc07335

当時の楽器を復元したものもあります。どのような音がするのだろう

一度聴きたいものだ。

Dsc07340

時の塔と称する建物もあります。広場が日時計の盤になっており、時

間を示すため十二支の彫刻が配されているとされるがこれだけではわ

かり難いです。

Dsc07347

時の塔上部からは国府町の景色を見ることが出来ます。のどかな風景

でした。