« 2012年11月 | メイン | 2013年1月 »

2012年12月

2012年12月28日 (金)

山賊掛け軸を新調する

書道家の春径さんに書を依頼していたのですが、出来上がったもの

掛け軸としました。


011


少々傾いた画像になってしまいましたが、春径さんの力作です。

江深く竹静かなり両三家 

多事にして紅花は白花に暎ず

春光に報答するに知る処有り

まさにすべからく美酒もって生涯を送るべし

                                                         杜甫

美酒もって生涯を送るべしが気に入っているのですが、お正月にはこ

れを鑑賞しながらしみじみとお酒をいただこうと思います。

2012年12月23日 (日)

風でステーキセットを頂く

ベル近くの道路沿いにある、カフェアンド居酒屋とされています。

この道は私の通勤路で、前から店は知っていたのですが入店するの

今回が初めてです。

013


いつもはモーニングの看板が目に付くので、普通の喫茶店だと思って

いたのですが、

001

こんな看板が出てきたからには、訪問しないわけにはいかないでしょ

う。

004

ランチも種類はいろいろあるようですが、予定通りステーキセットとし

ます。

007

鉄板はジュウジュウ音を立てていて、肉の焼けた香りも食欲をそそり

ます。

008_2

肉はサーロインでしょう。厚めで噛みごたえがあるタイプ。味は悪くな

いのですが、大きな脂身もついていました。

012_2

これぐらいの焼き加減がやっぱり美味しいですよね。

肉の質を考えると値引きしているといっても、まあ値段相応かな。

私の場合、脂身がひどかったので評価も低くなります。

カウンター前の女性は大変感じの良い人で、カフェだけにも来たくな

りました。

2012年12月21日 (金)

Stereo誌付録のUSB-DACを試聴する

オーディオ雑誌のStereoは1月号に特別付録をつけるのだが、実用

な付録なので人気があります。

昨年の1月号付録はディジタルアンプ。小型でも5w+5wの出力のた

音圧レベルの高いスピーカーでは十分満足できる物でした。

そして今年の1月号です。DAC。

015

予約をして手に入れました。特別定価で2800円。

016_2

このような形で段ボールにセットされています。

017

USBコード。基板。保護カバー。支柱など。

021_2

基板にはヘッドホン用アンプも付いています。下の方に飛び出してい

るのはそのボリュームですね。USB端子とアナログ出力用端子。

023

保護カバーを付けたところ。

DACとはデジタル信号をアナログ信号に変換する物です。

パソコンでiTunesを使っている方は、大量の音楽データーを保有して

いると思うが、デジタル信号であるためそのままでは従来装置での再

生が出来ない。パソコンにも一応スピーカー端子は有るのだが、音質

的には特に考慮されていないようです。そこでこのDACが必要となる

けですね。

033

とりあえずビクターのイヤホーンをつないでみる。かっちりとした力強

い音だ。

035_2

ゼンハイザーにも繋いでみる。さすがに余裕のある広大な音が聞け

る。音量もこれで十分余裕がある。

036

基板は支柱4本で支えているだけなので少々不安定だし、USBコー

ドが太いので位置決めも不自由といったところ。

ところでこのStereoという雑誌だが、記事はどうにも読む気がしな

い。電源コードやスピーカーケーブル、はてはテーブルタップで音が

変わるというような記事がてんこ盛りなのだ。

コードの太さが違えば抵抗値が変わるので少々の音の変化は有るだ

ろうが、導体の材質で音が変わるというようなことはあり得ない。

このDACの記事の中にもUSBコードを変えると音が変わるとされて

いるのだが、デジタル信号だよ。音が変わるということは信号のビット

数が変わるということになる。コードを変えるごとにデーター信号が変

わるのでは伝送コードの意味をなさず使えるはずがないでしょう。

メーカーも何らの根拠を示さず、高額ケーブルを売りつけるのも悪い

が、評論家と称するうさんくさい連中が「解像度が高くなった、透明性

が良くなった」などと分かったようなことを書いている。

抽象的で全く真実味のない内容だと断言するのだが、本当に差があ

るならブラインドテストで、証明するべきだろう。残念ながらStereo誌

のどこを見てもブラインドテストの記事は見つけることは出来ない。

そんなことをしたら、全く差がないことが分かってしまうからだろうけど

ね。

2012年12月19日 (水)

海鮮アトム幾久店でランチ

さて今日もいつものランチをと考えていたら、ランチメニューが新しくな

ていました。

009


極ランチは1380円の値段で、海鮮アトムとしてはかってない高額の

ンチとなります。大トロが1貫入っているのと、ウニイクラの1貫が入

ているからなのかな。早速いただいてみましょう。

003

大皿で供されます。しかし場所をとるのでやや食べにくい。見た目も

木製の板の方が高級感が有ると思うのですが。穴子と玉子はまだ温

かい状態です。

004_2

本日はアサリのみそ汁を選択しました。

005_2

006_4

鉄火巻きはまあ普通。スジも感じたし。

011_2

白子の軍艦。冬にはこれが美味しいですね。ポン酢もかかっているの

ですがやや薄味です。

総合評価ではやっぱり海鮮ランチが一番かな。

2012年12月16日 (日)

イルボスコでランチ

二の宮にあるイタリアンですね。予約優先の限定ランチをいただきま

したが、予約をするほどのことはなさそうです。

002_2


テーブルの間隔は少々狭いが、テーブルが大きいので特に気になり

せん。

004_2

先ずはサラダをいただきます。

005_3

フォカッチャですが味良し、食感良し、香り良しでお代わりを頂きまし

た。

145507971_2

小柱の入ったパスタ。実は写真を取り忘れたので他のをお借りしてい

ます。当日は水菜でした。

008_2

メインの鶏のロースト。外側はパリパリです。

009_2

少し甘いものを。モンブランとされています。

010_2

飲み物はミルクティー。本当にミルクが多く紅茶の風味はあまり感じら

れなかったです。

接客も丁寧でお奨めの店です。

2012年12月14日 (金)

やっこの鴨汁蕎麦

蕎麦の打ち場には誇らしげに新蕎麦の表示が。

015_2

012_3

冬の定番鴨汁蕎麦です。

012_4

こちらの鴨肉は柔らかいし大きいですね。器は熱々で、汁もほどほど

の甘さ。何も言うことはありません。

013_2


蕎麦は細麺を選択。細麺の方が良く汁が絡むでしょう。

014_2

蕎麦には油ものの天ぷらなどもよく合うのですが、何といっても鴨汁

に勝るものなし。ネギの焼いたのも汁に合います。

鴨汁蕎麦を知らない人も多いのですが、こんなに美味しいもの是非

えて上げたいです。

2012年12月 9日 (日)

細かいことが気になる 相棒

相棒Eleven おもしろいですね。この前は「棋風」というタイトルで第8

が放送されました。

001_2

ドラマの中で杉下右京氏は「細かいことが気になるのが僕の悪い癖」

と言っております。確かに些細なことを気にしている様子ですが、

しかしこの場面では全く気にならなかったようです。

003_2

将棋名人の姿を見て「頭の中で将棋を打っているようですよ」

これは間違っているのですね。

打つとは囲碁の用語で石を置くときに使う言葉であり、将棋では指す

と言います。こんな所で間違うとは不可解。

そして次の画面。

005

名人対コンピューターの対戦時に、使用されている駒ですが、如何に

も夜店で売っている安物です。

プロ棋士がタイトル戦でこのような安物を使うわけがなく、ましてや名

人なら黄楊の最高級品を使うはず。

細かいことが気になるのは私も同じかな。

2012年12月 6日 (木)

ユトリ珈琲店でモーニング

最近はユトリ珈琲店でモーニングを頂くことが多くなってきました。

コメダ珈琲の信奉者だったわけですが、poptrip さんも言うように、どうも

メダ珈琲よりユトリ珈琲の方がおいしい気がするわけです。

001


それにサラダとスープが付くのも大きい。

002

パンはコメダの方に分が有るみたいです。

004


005

欲張りな取り方をしたサラダとスープ。大して特徴のない物ですが、

有るのと無いのでは大違いですね。

003_2

これが問題のコーヒー。少し時間が掛かりますと言われた後に頂いた

ものは、たぶんドリップした直後だったのだろうけど、甘みも渋みも苦

みも申し分なく、大変美味しいものでした。

嶺北地方はこのようなチエーン店がどんどん出来ているわけだけど、

既存の店は大変だろうな。

2012年12月 5日 (水)

上謙で鉄板焼き

大東にある上謙ですが移転してから3周年らしい。

011

記念ということで鉄板焼き定食の値引きをしているのです。大盛りで1

900円の処400円の値引きですが、それでもう行ってしまうのです

ね。

009

よく考えてみると、昨年の今頃も同じ内容でUPしているのですが、ま

あ年中行事と言うことで。昨年と価格は同じです。

006_2

008_3

 

 

 010


大盛りなので男でも十分満足できる量ですね。鉄板がジュウジュウ音

を立ているのも食欲をそそります。相変わらず汁が跳ねるので服装

には注意ですよ。

来年もこのイベントがあって、きっと食べにくるような予感がします。

フォトアルバム