« トラットリア イケガワでランチ | メイン | ジプシー・キングスを聴く »

2014年7月18日 (金)

白骨温泉公共野天風呂

日帰り温泉に行くのも好きなのである。

白骨温泉は、(はっこつおんせんにあらず)白濁したお湯が自慢で

あるわけだが、例の入浴剤投入問題で大分イメージが低下したと

思われる。その影響で公共野天風呂は一時閉鎖したらしいが現

在は営業しているらしい。高山でお昼前の時間となりガストで昼

食です。

004
日替わり和膳ですね。御飯は大盛りです。

007
カレイの竜田揚げらしい。サービスの人から大盛り無料について

の説明は無かったです。するしないは別として説明するのはサー

ビスマンとしての仕事ではないですかね。若い人で疲れているよ

うにも見えましたが。

010

011
平湯からは安房峠の旧道を往きます。安房トンネル通行量780

円を節約するためですね。長野側のつづら折りカーブは嫌だけど

その他は特に問題ありません。旧国道ですから。

040
この看板の所から下に降りていきます。

032

015
コインロッカーもありますが誰も利用しないようです。

016
風呂の下にはごーごーと音を立てて流れる大きな川があります。

梓川の支流らしい。

019
硫黄の匂いはぷんぷんとしますが、白濁は少し薄いようです。

シャワーはありますがシャンプー類はありません。お湯はそのま

ま川に流しているのでね。浸かるだけが良いでしょう。

022

024
これは源泉のようですが熱くありません。30度ぐらいなので別の

所から沸かして入れているようです。そういえばボイラーの音が

聞こえるものね。お湯の温度は適温でリラックス出来ますが、もう

一つ特長有るものが欲しい気もしました。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/529037/32348843

白骨温泉公共野天風呂を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム