« 海鮮アトム幾久店でランチ | メイン | 餃子の新味覚 »

2016年1月11日 (月)

齊藤一郎指揮ニューイヤーコンサート

大野市文化会館で行われたコンサートです。

002

004

1
齊藤一郎氏は大野高校出身の指揮者であるわけだが、越前おお

のブランド大使に就任したらしい。今回はその記念コンサートとさ

れています。

005
齊藤氏の挨拶。おかしなシャツを着ていると思ったら。

007
大使のアピール用シャツらしい。色違いを4枚着ていてそれぞれ

を見せてくれました。しっかりお願いしますよ。

010
京都フィルハーモニー室内合奏団の入場です。こちらの楽団は女

性が多い上に新年早々だからでしょうか、皆さん実にあでやかな

衣装で登場し派手な舞台となりました。席は最前列の右側中央寄

りです。ハーモニーより音響を重視する人間なのでこの席で全く問

題ありません。最初の曲はメンデルスゾーンのフィンガルの洞窟。

2曲目はモーツアルトのヴィオリンとヴィオラのための協奏交響曲

2
ヴィオリンの松野氏。東京でオーケストラの客員コンサートマスタ

ーをしているらしい。

3
ヴィオラの川本氏。ヴィオリンからヴィオラに転向したらしい。ソロ

リストとして活躍しているといいます。

ヴィオラの川本氏は目の前で弾いているわけで、弓が弦に当たる

音まで聞こえてくる。低い音の迫力はさすがにヴィオラであってこ

れだから協奏曲は私好みなんだよね。堪能しました。ハーモニー

ホールではこういう音が聴けないわけで当ホールで聴く醍醐味で

しょうね。3曲目はベートーベンの交響曲3番。こちらの楽団は40

人弱の規模であって迫力はどうかと思ったのですが杞憂でした。

雄大な交響曲を聴かせてくれましたよ。時間の都合からでしょうか

アンコール曲が聴けなかったのは残念です。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/529037/33710055

齊藤一郎指揮ニューイヤーコンサートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム