« 2017年8月 | メイン | 2017年10月 »

2017年9月

2017年9月24日 (日)

尾鷲から四日市へ餃子の新味覚

津での泊りは津駅に近い東横イン津駅西口です。

P9209208

こちらの駐車場は立体ではなく平地の駐車場でした。東横インは駅か

ら近いところに立地していることが多いので立体だけだと思っていた

のですが平地は初めてです。土地代がうんと安かったのでしょう。

P9219230

オープンして一か月もたたないので室内はピカピカです。浴槽の片側

が少し低くなっている。このタイプは初めてだが足が上がりにくくな

ったお年寄りのことを考慮したものと思われます。

P9219233

朝食は新しい店だけあって少々寂しい。おにぎりはこの一個でお終い

です。もう無いのか聞いたところ今ご飯を炊いているとの事。無いと

聞くと余計に食べたくなるものです。炊き込みご飯はあったのですけ

どね。

P9219235

パンでいくとするか。

P9219236

松坂から尾鷲にやってきました。大台から尾鷲にかけては雨の多いこ

とで知られる土地であってどのような地形か興味があったのだが、山

岳もそれほど険しくないし尾鷲は穏やかな漁港の街に見える。

P9219241

P9219243

水産物の水揚げが多いと見えて何台もの大型トラックが駐車していま

す。そういえば四日市に住む義兄が釣りをしにこの尾鷲まで来るらし

い。雨のことなど全く感じさせないよく晴れた日でした。

P9219265

せっかく四日市に来たので新味覚に寄りましょう。

P9219254

P9219246

椅子に座ると水と餃子、醤油がおかれます。餃子の追加は皿を一段高

い台に置きます。水はこの後セルフサービスになります。

P9219247

こちらの食べ方はこの油の中に入ったニンニクを入れることに特徴が

あります。

P9219250

醤油に大量のニンニクを投下し餃子とともに口に運ぶというやり方で

すね。口中はニンニクだらけになるので初めての人は躊躇すると思う

がこのやり方が正当な食べ方であって何十年も続いているのです。そ

んな食べ方は嫌だというなかれ。食べてみれば餃子の王将や宇都宮餃

子より上だと実感されるはず。いやいや人の好みですけどね。これで

ビールが飲めたら最高なのだが。

2017年9月23日 (土)

津駅前で軽く一杯

津駅というともちろん近鉄駅のことをいいます。

P9209228

どうでも良いことだが津駅にきたのは45年ぶり。もちろん駅は新し

くなっていて昔の面影はみじんも有りません。

P9209227

P9209225

駅前で夕方5時までビールなどが半額という店の看板を発見。時間を

確認すると5時10分ほど前で吸い込まれるように入ります。だって

ね。

P9209210

まずは生ビール。

P9209212

そばがきの揚げ出し。こちら見た目は居酒屋だがさすがにそば茶屋と

名乗るだけのことがあってこういうのもあるのか。熱々のそばがきが

出汁に絡まって美味い。

P9209216

おまかせ5種盛り。

P9209214

P9209219

5時は過ぎたが蕎麦焼酎も頂きましょう。

P9209221

大えび天ざるそば。蕎麦屋さんなのでね。

P9209223

大えびというほどではないが、ぷりぷりしてなかなかよろしい。

P9209222

ごそごそとビニール袋から出したのを茹でた蕎麦は、細麺で私好みだ

が風味は薄くてまあ仕方ないか。飲んだ後なのでするすると胃の府に

収まりました。帰りに店員が出入り口まで来て見送ってくれました。

こういうのは不要な事と思っているのだがまあ悪くはない。

2017年9月22日 (金)

津で鰻は はし家

所用で三重県津市にやって来たのです。こちら、津市は鰻の名店が多

らしい。23号線に近くて街中の「はし家」をお昼に訪問しました

P9209207

一見狭そうな店ですが2階にもスペースが有ってどんどん客が入って

きます。

P9209203

店内は女性店員が4人。座る場所を指定すると直ぐに注文を聞いてき

ます。

P9209205

うなぎ丼の大を注文しました。

P9209195

約3分。光速でうなぎ丼がやって来ます。うーむ。

P9209198

鰻は厚みの有る大振りのが4枚。豪快であってなかなかの迫力です。

P9209199

肝は2切れ。上品な吸い物でした。

P9209200

P9209197

SBの山椒はどうか。専門店とは思えない状態だがここはそんな店では

ないよと主張しているのかもしれない。たっぷり掛けました。ご飯は

熱々だったが鰻は熱いといったところ。焼いておいたのを載せている

のでこんなものでしょう。焦げを感じる関西風です。一部弾力を感

るところがあったのだが焼き方によるのでしょうかね。量は多くて

段は安い。私には有り難い店でした。

2017年9月14日 (木)

海鮮アトム幾久店でランチ

店内改装後2回目の訪問です。

P9129184

さんざん考えてはみたもののいつものおすすめランチと華やかランチ

に決定しました。まあセレモニーですからね。一応は昼のメニューを

てみないと。

P9129187

こちらはおすすめランチ。内容は同じであっても器がメニューの写真

と異なると少々貧相に見えるのだが気のせいでしょうか。

P9129185

こちらは華やかランチの寿司。他にサラダとデザートもあります。

P9129186

P9129191

P9129189

すべてのランチにつく茶碗蒸し。

P9129183

セルフサービスでみそ汁がつくのですが、前回は知らずに頂くことが

出来なかった。付くことを説明してくれても良かったのに。みそ汁は

2種類。あら汁の方は大きな骨がごろごろしていて始末が悪いのでお

代わり以降の方が良いでしょう。

P9129188

P9129192

P9129193

店内には以前店長として現場を仕切っていた方がいないし、そのほか

見たことのない人ばかりのようです。へぇー変わっちゃったね。その

せいでしょうか寿司にもまとまりがないように感じられたりします。

握りの酢飯が小さくなったのでないかとは相方の感想。もちろん100

円寿司のレベルではないのですけどね。

P9129190

それと指示されたテーブル席はトイレ入り口の真ん前です。順番で着

席なので席は選べないのだが改装したのなら衝立を置くなどしてこの

場所をもう少し考慮されても良いのでは。人の出入りが頻繁だし音も

聞こえるのです。レストランなら最も悪い席とされるところですよね

幾久店は以前本店とされたところであって他店とは違いがあると思

っていたのだが今はそうでもないようです。

2017年9月12日 (火)

嗚呼 天心白菊の塔

国道41号線を岐阜市から下呂方面に北上すると白川町あたりで記念

碑のようなものを目にする。

P9069151

P9069142

この地は険しい山岳地を削り取って道にしたというイメージで有って

左側には飛騨川が流れている。昭和43年8月に大雨による崖崩れが

発生しバス2台が飛騨川に転落し多くの犠牲者を出したところなので

す。当時高校生だった私は連日の報道でその悲惨さを知り大きな衝撃

を受けたのを覚えている。以下はWikipediaの記事を参考にしているの

だが104名が亡くなったらしい。

P9069148

P9069146

乗鞍に向かっていたバスグループは大雨による道路事情で中止を決定

し名古屋方面へ引き返す途中だった。土砂崩れがこの地で発生してい

たため停車していたのだが、その時起きた崖崩れにより2台のパスが

飛騨川に転落した。転落現場は記念碑のある300メートル上流らしい。

P9069175

300メートルを少し越えたあたりに山肌に大きな窪みが有るので崖崩

れが発生したのはこの地ではないかと思われます。

P9069163_2

普段は景色の良い道路で気にもとめないのだが、ここから転落したと

想像するとその恐ろしさは鳥肌が立つほどだ。この事故をきっかけに

して雨量による通行規制が制度化されることになったらしい。遺族は

国家賠償請求を求めて訴訟を起こし勝訴している。しかし遺族に支払

われた自賠責保険については殉職した運転手だけは除外されている。

走行の判断をしたとはいえ大雨による崖崩れが元で起きた事故に運転

手の責任は有るのであろうか。大いに考えさせられます。合掌

2017年9月 6日 (水)

シャルキュートリーレストラン 里山きさら

岐阜県揖斐郡揖斐川町谷汲長瀬に豚肉はもちろん、鹿や猪などのジビ

エをはじめ、地産の食材を職人が加工し自家製の生ハム、サラミや、

リエットなどが楽しめる店があるという。それが里山 きさらなの

す。なおシャルキュートリーとはフランス語で食肉加工品のことを

いうらしい。

P9069139

揖斐川町なので本巣市の隣です。つまり大野市からは真名川ダム方面

から行けば距離的にはたいしたことがないのだが、途中落ちたら死ぬ

とされるところなどを通らなければならないので、岐阜市方面から行

くことにしました。こちらの店はジビエ料理に自信があるらしいのだ

が、そのためか最近相次いでTV局の取材を受けたらしい。11時頃

の入店ですが駐車場には県外ナンバーの車が多く停まっています。み

んな好きだなぁー。

P9069141

モーニングのつもりだったが11時を少しすぎたのでランチの注文と

なります。シャルキュートリーコースというのにしました。

P9069118

まずはスモークサーモンのサラダと冷製スープ。

P9069125

自家製のパンらしい。バターでなくジビエのテリーヌのようなのを塗

って食べるようにいわれます。テリーヌ風の物が固まっていてスプー

ンでは塗りにくいのだが味は良かった。

P9069127

鹿や猪などのパテやソーセージ、ハムなど。味は確かに経験したこと

のないものでワイルドといえるもの。ニンジンのパスタ風サラダは初

めて食べました。これ流行らしい。

P9069133

鹿の挽肉を使ったパスタ。パスタは美味いのだが、挽肉がね。ジビエ

を使うとなると牛や豚などより旨さを出す必要が有ると思うのだが、

はたしてここで使うほどの意味があるのか少し疑問ですね。食べたこ

とのないものであるのは確かです。皿は熱々の状態で出てきたので気

を使っているようです。

P9069135

P9069136

コーヒーは普通。デザートのケーキは卵の味が美味く出ていてすごく

美味かった。シャーベットは甘さを控えてほしい。

2017年9月 4日 (月)

遠くへ行きたい 米子から鳥取へ

米子での泊まりは東横イン米子駅前店です。

P8319001

これは無料の朝食。朝食の提供は朝6時半から始まっているのだが混

むのが嫌なので1時間ほどずらしています。そのせいかほとんど空の

皿もあり。梅干しが有るのは良かった。

P8319002

P8319005

少し足りないのでパンを追加。おかげで腹はパンパンです。今日はこ

れぐらいでええわ。

P8319011

最初に向かったのは米子市立山陰博物館。開館は9時半でまだ早いわ

けだが職員と思われる4人が玄関前の草取りをせっせとしていて私の

ことなど見向きもしない。勝手に玄関から入ったわけだが受付には当

然誰もいません。ええこちらは無料の博物館なのです。旧米子市役所

らしいのだがずいぶん古い建物で空調は無くかなり暑い思いをしまし

た。

P8319016

P8319017

P8319019_2

戦前から戦後の特別展開催中だったようです。

P8319022_2

昔あこがれたパイオニアのステレオ装置がありました。どんな音が出

ていたのだろう。一度聴いてみたいですね。

P8319025

鳥取に移動する前に散髪してさっぱりしましょう。ずいぶん余裕だね

。だって時間はあるし、頭が気になっていたのです。シャンプー顔剃

り付きで千九百円。

P8319028

鳥取駅です。昼時なので気になっていたあの店に行ってみましょう。

P8319029

すなば珈琲店です。「鳥取にはスタバはないけど、日本一のすなばが

ある」と知事が発言したことも有るらしい。もちろん現在スタバはあ

ります。

P8319031

ランチセットを注文。パンかおにぎりどちらにしますか聞かれたのだ

が、コーヒーが付くのでパンにしました。しかしエビドッグとかいう

のがやたら大きくてこれならおにぎりにすれば良かった。

P8319034

左のカップはみそ汁です。コーヒーは普通に美味い。これで540円

はサービス価格だと思います。

P8319037

市内は循環バスが走っていて市内主要地に行くことが出来ます。10

0円で乗り降りできるのでこれは安くて便利だね。福井にはこんなの

なかったと思う。鳥取県立博物館にやって来ました。

P8319042

P8319045

P8319047

P8319050

P8319062

P8319064

P8319067

展示物は大方の博物館と似たものですが、館内は明るくてカラフルな

印象です。古い物が多いと陰湿な感じがする物だがこちらは飛び抜け

て明るさを感じます。レプリカが多いのでそう感じるのかもしれない

。博物館見学の後は土産物を買って東横イン鳥取南駅口店に向かい

す。この後はのんびりするのだ!

2017年9月 2日 (土)

遠くへ行きたい 米子

昔の歌に「知らない町を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい....」

というのがあったが歳をとると余計そのような気持ちが強くなるのか

もしれない。というわけで鳥取方面に行ってきました。まあ残りの青

春18きっぷを消化するということですけどね。

P8308881

P8308883

P8308889

福知山駅に着きました。何しろ朝5時に越美北線に乗るという、かっ

てない早起きをしているのでこのあたりでは眠たい眠たい。何度か青

春18きっぷを利用していると同じような人は一目でわかるようになり

ました。また行き先も同じのことが多いようです。東舞鶴から米子の

東横インまで同じの人がいたのですよ。

P8308909

餘部橋梁。カメラを持って餘部駅に乗降する人が多くて驚きました。

観光地であるのは間違いない。赤い色の旧橋梁を見に来たのはだいぶ

前でその時も専用トイレがあるなど観光地化していたがこれ程多くの

人はいなかったと思う。

P8308927

こちらは鳥取駅。

P8308938

鳥取は漫画王国とされていて名探偵コナンやゲゲゲの鬼太郎など漫画

家を多く輩出しているらしい。漫画を観光に取り込もうとするのはど

うか。興味のない者には目障りでもあると思うのだが。

P8308945

単調な景色が続いていた中、突然大山が姿を現します。さすが中国地

方最高峰の山であって雄大で美しい姿を見ることが出来ました。

P8308967

米子駅に到着。

P8309000

夜の食事は駅前の和ビストロ かぶら倶楽部で頂くことにしました。

P8308973

P8308971

P8308969

お通しですがまろやかなクリームの味が良くてこれはいける。

P8308975

前菜ですが一人ということでハーフサイズです。魚のスモークやチー

ズ、無花果、野菜など食べ慣れていないせいもあるがいずれも美味い。

P8308986

グラスワインでしゃれてみました。飲みやすいワインだ。

P8308988

ビストロだけにワインも揃っている。安いのを選んでいるのだがいず

れも美味い。

P8308991

4杯頂きました。

P8308990

P8308993

P8308997

和風だけに寿司もあります。寿司をつまみに呑むワインもなかなかい

けます。美味かったです。勘定は6千円近かったが満足したのでまっ

たく気にならなかった。こちらの店ははおすすめします。

フォトアルバム