« 海鮮アトム本店でランチ | メイン | フィリップ・ジョルダン指揮ウイーン交響楽団演奏会 »

2017年11月27日 (月)

しあんくれ~る愛球会 レコードコンサート

春に鯖江市公民館で「真空管オーディオアンプ試聴サロンinフクイ」

を開催した「しあんくれ~る愛球会」だが今回はレコードコンサート

の企画です。私は会と全く関係ないのだが、前回アンケートに記入

あった人全員に案内状を送ったらしい。

Pb269438

場所は越前市シピィ2階のホールです。奥越に住む人間にとってシピ

ィに来ることはまず無いと言って良いでしょう。こちらはあまり立地

が良好とはいえないように思うのだが。

Pb269439

ステージは無くてがらんとした印象のホールです。入り口付近で、

あんくれ~る愛球会代表福嶋氏の奥様と思われる方が受付をされて

ました。しあんくれーるとは変わった名前なので意味を伺ったところ

京都にある喫茶店の名前とのこと。奥様も詳しくは知らないようだっ

た。

Pb269440

スピーカーはタンノイとJBLS-3100の2台が台上にあるのだがタンノ

イは使用していないようです。前列の椅子に座った時はリクエストタ

イム中で試聴会に参加された方が持ち寄ったレコードを演奏していた

らしい。しかしS-3100から出る音は低域がだぶついたような音で残

念な音に聞えた。ホールはもちろん音響的に考慮されたものではなく

反響が多いようだ。天井もホールの容積の割に低いようで、これなら

スピーカーを横長配置にした方が良かったのかも知れない。今回聴い

たのはレコードのみでCDの演奏はありませんでした。よくこれだけ

レコードが保存されているものだと感心はしたのだが、ジリバチ音が

耳について私には気になる音だった。今回のアンケートにも書いたの

だが、大勢の前で演奏するにはデッドなホールを選択するのが肝要で

はないだろうか。せっかくのアンプやスピーカーの性能が発揮出来て

いないし、聴いている方にオーディオ装置の音はこんなにもこもこし

音なのかと思われても困る。ともあれこのような会を開くのは大変

苦労があると思われます。有り難いことだ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/529037/34095012

しあんくれ~る愛球会 レコードコンサートを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム