« 2017年11月 | メイン | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月31日 (日)

ラーメン小村屋で味玉なんこつそば

某ブログに美味そうな豚なんこつそばの写真が出ていたので行ってみ

た。

Pc300002_2

新田塚の小村屋です。店内に入った直ぐに食券販売機で注文を決める

システムです。この食券販売機は最新型であるらしいのだが操作が直

感で分かりにくく発券するのに時間がかかる。慣れればよいのだがそ

う何度も来ることはないでしょう。味玉なんこつそば大盛りとしまし

た。

Pc300004_2

注文は済んでいるのだがカウンター前にあるメニューをながめます。

値段が安くてこれは大歓迎ですね。

Pc300005_2

らーめんの値段が安いと気も大きくなる。唐揚げも注文しています。

Pc300007_2

なんこつ肉と味玉が主役は俺だとばかり気を吐いています。上の海苔

は必要なんでしようかね。食べるタイミングが分からないし邪魔にな

るんだよね。スープは和風系のあっさり味。濃厚で複雑な味を誇る現

在のラーメン事情からすれば少数派と言える。私の舌には物足りない

ので最初胡椒を、ついでラー油、餃子のタレを投入したが物足りなさ

は解消出来なかった。そして気が付いたらスープをほとんど飲み干し

ていました。恐るべし小村屋のラーメンスープ。魔法のスープと言え

るかも知れない。なお麺の量は少なめなので大盛りを注文した方が良

いでしょう。

Pc300009_2

味は良いのだが肉が細身です。岩本屋と同じにとはいわないがもう少

し大きくした方が満足感が出ると思う。ラーメンは麦わら屋と似てい

ると思います。そういえば食券販売機があるのも同じだし何か関連が

あるのかも知れません。ご馳走様。

2017年12月29日 (金)

ステーキ宮でてっぱんステーキ

いきなりステーキに行ってみたいとは思うのだが食べきれるのか自

信がなくまだ実現していません。200gくらいからあるようなの

でそれでも良いはずなのだがあの店でそれはちょっと恥ずかしいよ

うな気がしませんか。

Miya_menu2_image_467

訪問したのはステーキ宮大和田店。ランチでいただいたのは創業の味

とされるてっぱんステーキ240gです。

Pc270019

ランチなのでスープが付きます。私のお気に入りは中華風卵スープ。

しかし塩をもう少し控えてくれたらいいのに。これは店の戦略なのか

も知れないね。

Pc270020

ステーキが来ました。ソースは無難に宮ソースを選んでいます。ソー

スを熱い鉄板の上に掛けるのでジューとはじける音がするし湯気も上

がる。期待は高まります。

Pc270028

レアでお願いしています。うん間違いなくレアの焼加減だな。最初肉

が冷たく感じる部分があったのだが鉄板の熱さで焼けるのを計算して

いるのかも知れない。肉は軟らかいです。これならお年寄りでも全く

問題ないでしょう。肉の美味さというよりソースの旨味で食べるとい

う気がしないでもないが美味しくいただきました。

Pc270025

ご飯は美味い。お代りをしたいところだが二皿はちょっと多すぎる気

がします。始めからもう少し多く持ってきてくれると良いのだが。い

やこれで結構です。ご馳走様。

2017年12月28日 (木)

城東 やっこでおろしかき揚げ天そば

Pc220015

昼時に訪問すると相変わらずの人気店であって店前の駐車場は満車で

す。少し離れた駐車場に停めました。

Pc220006

本日の目的はズバリ鴨せいろをいただくことにあったのだが席の壁に

は無情の張り紙が。フランス産鴨肉を使用しているのは前から聞いて

いたのだが鳥インフルエンザの影響がここにまで及んでいるとはね。

Pc220007

この時点で相当気落ちをしているわけだがまあこれも仕方あるまい。

天そばを注文しました。正しくは、きのこと小海老のかき揚げ天そば

おろし。

Pc220009

Pc220010

丼が大きいので少なく見えるが満足できる量です。麺は細麺ですがお

ろしには太麺の方が合うようです。太麺といってもそれほど太くない

し周りの人は太麺を頂いているようでした。そばは相変わらずの美味

さで文句なし。

Pc220011

おろしの量は十分。ぶっかけるには多すぎるので少し残しています。

Pc220013

かりっと揚がっているのは良いのだが堅くくっついているので崩しに

くい。箸だけでは食べにくいと思うのだが上手な食べ方があるのでし

ょうか。途中から丼の中に投入し汁を吸わせていただきました。いや

おろしそばも美味いね。美味いのだけどおろしが美味すぎてそばの

味さを分かり難くしているような気もする。ご馳走様。

2017年12月 8日 (金)

餃子の王将でランチ

餃子の王将を名乗る店は数多くあるのだが、各店舗で独自のメニュー

を出すのは自由らしい。

Pc049529

県外のある店でのランチメニューです。ランチメニューは三種類のみ

。餃子ランチを選択しました。餃子一人前に小サイズのラーメンか唐

揚げを選ぶらしい。唐揚げも魅力的だがここはラーメンでいってみま

しよう。

Pc049530

ラーメンの量が少ないのでご飯の量がやけに多く見えるのだが。これ

で中盛りです。

Pc049532

餃子の皮に具を包むのは店の仕事らしいが、何処の店に行っても味は

同じに感じる。きっと具は本部から支給されるのでしょう。

Pc049531

以外や以外。このラーメンが実に美味い。濃厚なスープでありながら

くどすぎず、王将のラーメンってこんなに美味かったっけ。麺とスー

プの絡み具合も文句なし。たまにしかラーメンを食べていないわけで

あるが専門店と全く遜色ない味に感じました。ラーメンが美味いとご

飯も進む進む。多すぎると思ったご飯は完食。スープも全部飲みたい

のを我慢するのがつらいほどです。ご馳走様。

2017年12月 7日 (木)

カツ丼の誘惑

福井でカツ丼と言うとソースカツ丼であってヨーロッパ軒のそれが頂

点に立つらしい。しかし私は卵カツ丼の肩を持つのです。ソースカツ

丼の場合ソースは甘すぎると思うし、カツは薄くて物足りない。だい

たいご飯の上にソースを浸けただけのカツを乗せて一丁あがりとは安

直すぎないか。その点、汁で煮たタマネギの食感や卵の固まり具合な

ど卵掛けの方が複雑な技をもってして出来るように思われます。いや

いやもちろんこれは私の好みであってソースカツ丼でなければという

人も大勢いるでしょう。そんなわけでかつ時にやって来ました。

Pb269433

別にかつ時でなければということではないですよ。たまたま来ている

だけです。

Pb269434

厚みのあるカツにしっかり卵が乗せられています。出汁がしみた飯を

カツと卵で掻き込むのは美味い。

Pb269435

キャベツが水っぽい。乾きを防止するためとはいえ水切りが不十分な

のは歴然。

Pb269437

キャベツとみそ汁はお代わり自由なのだがシニアにとってみそ汁の追

加は体に悪い。キャベツだけにします。カツが大きいので満足感は大

きいです。ご馳走様。

2017年12月 5日 (火)

室生寺参拝

奈良県宇陀市にある寺院だが真言宗室生寺派大本山であるらしい。

Pc049452

室生川に架かる太鼓橋を渡ります。大きな看板などは無く初めて来る

と分かり難いと思いますが川沿いをゆっくり歩けば問題ありません。

Pc049459

仁王門の前は現在工事中で少々興ざめではあるが仕方ないでしょう。

こちらは近代の作らしい。

Pc049461

Pc049462

Pc049472

鎌倉時代に建てられた本堂。国宝らしい。

Pc049482

カレンダーなどで何度も目にする五重塔。平安時代に建てられたらし

い。屋外に建つ五重塔では最小であって法隆寺塔についでわが国で二

番目に古いといいます。国宝です。

Pc049522

Pc049528

春の若葉や秋の紅葉の頃には絵巻物を見るような美しさらしいが、大

分時期がずれていました。もっとも落ち着いて参拝するにはこの時期

が一番良いようにも思われます。

2017年12月 2日 (土)

長野で100円寿司はかっぱ寿司

福井には無い店なのでナニなのであるが、かっぱ寿司は長野が発祥の

地であるらしい。というわけで長野に来たらかっぱ寿司に行くのだ。

Pa139305

看板のロゴも新しくなって見た目が良くなったと思います。ついでに

っぱという名称を変えても良かったのかも。

Pa139293

以前はいつ行っても代り映えしないメニューだったように思うが、3

種盛りなど新しいメニューにも注力しているようですね。

Pa139294

生わさびとされているがこれあまり好きではないです。その点蔵寿司

のわさびは良いですね。

Pa139295

Pa139296

Pa139297

かっぱ寿司の酢飯は甘みが抑えられているのでスシローより好きなの

です。

Pa139298

Pa139299

100円寿司にしては豪華な盛りだと思う。

Pa139300

Pa139301

Pa139302

Pa139303

かっぱ寿司はサラダロールなど巻物が人気らしい。ずいぶん食べ応え

があります。美味かったですね。ご馳走様。

2017年12月 1日 (金)

きょうやで鴨せいろ蕎麦

寒くなると鴨が美味くなるらしいが本当だと思われます。そしてこの

時期食べたくなるのがきょうやの鴨せいろなのです。

Pc019444

昼時なので店内はお客で一杯です。受付表に名前を書いてしばらく待

ちました。

Pc019446

大きめの肉が4枚。こちらのは厚すぎないので食べやすいと思う。汁

は少々薄くなった印象だが悪いわけではありません。煮込まれてしん

なりしたネギも美味い。山椒はあまり効いていないのでテーブルに粉

を置いてほしいものだ。

Pc019449

きょうやはやはりこの細麺でしょう。何も付けずにこのまま食べても

十分美味しいと思います。今年は県内産の蕎麦が不作なので県外産だ

けの蕎麦と思われるが問題ありません。

Pc019450

美味いのでお代わりを注文したのだが言うのが遅かった。だいぶ待っ

て汁が冷めてしまったのだが仕方ないです。先に注文しておくべきで

した。

Pc019443

こちらは力もち蕎麦。餅が揚げてあります。麺は中太ですね。

Pc019451

美味いものをいただいた後コーヒーを飲むのは至福の行いですね。満

足しました。

フォトアルバム