« 室生寺参拝 | メイン | 餃子の王将でランチ »

2017年12月 7日 (木)

カツ丼の誘惑

福井でカツ丼と言うとソースカツ丼であってヨーロッパ軒のそれが頂

点に立つらしい。しかし私は卵カツ丼の肩を持つのです。ソースカツ

丼の場合ソースは甘すぎると思うし、カツは薄くて物足りない。だい

たいご飯の上にソースを浸けただけのカツを乗せて一丁あがりとは安

直すぎないか。その点、汁で煮たタマネギの食感や卵の固まり具合な

ど卵掛けの方が複雑な技をもってして出来るように思われます。いや

いやもちろんこれは私の好みであってソースカツ丼でなければという

人も大勢いるでしょう。そんなわけでかつ時にやって来ました。

Pb269433

別にかつ時でなければということではないですよ。たまたま来ている

だけです。

Pb269434

厚みのあるカツにしっかり卵が乗せられています。出汁がしみた飯を

カツと卵で掻き込むのは美味い。

Pb269435

キャベツが水っぽい。乾きを防止するためとはいえ水切りが不十分な

のは歴然。

Pb269437

キャベツとみそ汁はお代わり自由なのだがシニアにとってみそ汁の追

加は体に悪い。キャベツだけにします。カツが大きいので満足感は大

きいです。ご馳走様。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/529037/34096648

カツ丼の誘惑を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム