« 2018年4月 | メイン | 2018年6月 »

2018年5月

2018年5月29日 (火)

スターバックスコーヒーのおまけ

P5250602

スタバでのコーヒーは紙コップで渡されるのでこれが普通と思ってい

たのだがマグカップも選択できるのですね。知らなかった。

P5250605

チーズケーキはなめらかですごく美味かったらしい。

P5250606

支払い時に選択したおまけ。3種類から選ぶのだがこれは苦みがある

のことです。

Cimg0010

2杯目は150円なので持ち帰りとしたのだが、さらに一袋もらえま

した。一袋で2杯分であり十分スタバの味を楽しめます。

2018年5月26日 (土)

光麺で豚骨ラーメン

三井アウトレットパーク北陸小矢部店のフードコートにある店です。

P5250594

TOKYOの文字が誇らしげだが池袋に本店があるらしい。

P5250600

昼時ですが平日のせいか店内は空いています。私には大変有り難い。

P5250595

醤油らーめんに熟成豚骨ラーメンと炒飯のセットを注文しました。

P5250596

チャーシューはとろとろで美味い。やけにでかいメンマが入ってい

これは食べ応えがあります。

P5250597

これぞ豚骨スープという感じで濃厚です。そのせいか豚骨臭ともいえ

るようなのが感じられた。胡椒は自分で掛けたのだがスープの力が強

くてほとんど効いていません。

P5250598

カレーに使う香辛料を感じるのだがこれは初めての味です。飯はパラ

パラで食感は良いのだが旨みがもう少しあればね。8番の炒飯の方が

食べやすいように思います。

2018年5月23日 (水)

カルビ大将でランチ

かつ時の日替わりランチは好きなのであるが今日も水曜日であってい

つも同じ内容ではつまらない。隣のカルビ大将でランチとしましょう

P5230004

タッチパネルで注文できるようですが呼び出し用スイッチを使用。

P5230002

標準と思われる大将ランチとしました。もう少し高いプレミアム大将

ランチというのもあります。

P5230005

豚、鶏、牛2種。ご飯は普通盛りです。

P5230006

P5230007

このキムチが美味くてね。甘みも塩味も申し分なくこれだけでご飯一

杯食べることも可能でしょう。

P5230009

P5230010

タレはこの2種を使用したのだがどちらも美味しく頂けます。肉の量

は少ないのだが焼けたのを食べるとご飯が進む進む。普通盛りにして

は多いと思ったご飯も、最後は大盛りにしても良かったと思ったぐら

いです。これからは焼き肉ランチも有りだな。ご馳走様。

2018年5月21日 (月)

越前そば道場ふくいそば打ち愛好会 段位認定会

12日と13日、ベルでそば打ち好きの人たちによる段位認定会が行

われました。

P5200024

場所は3階のあじさいホールです。

P5200026

大勢の男女が真剣にそばを打っています。打っているのは中年以上の

方と思うが、女性が多いのは驚きです。

P5200036

この方は審査員のようですね。選手のそばの打ち方や出来上がりを見

て書き込んでいます。

P5200013

私は会場の外で調製中のおろしそばの方が気になります。

P5200020

そばは二八らしい。そばも出汁も実に上品なおろしそばでした。これ

なら連続三杯はいけるな。ご馳走様。

2018年5月19日 (土)

かんきち下馬店でランチ

久々の訪問です。ランチといえども久々なれば気も大きくなる。かん

きち特選ランチを注文しました。

P5190579_2

寿司に天ぷら、。茶碗蒸し、サラダなど。これ以外に何がいる?とい

うぐらいの陣容ですね。

P5190580

寿司はアトムと同等であってなかなか美味い。酢飯もほどほどの握り

具合であってこれは寿司屋を経験した人の握りだな。寿司は刺身に代

えることも出来ます。

P5190582

エビは小さいがからりと揚がっています。

P5190583

このサラダは特に無くても良いように思うのだが。

P5190584

グリーンピースが入っていました。

P5190585

P5190586

鶏肉を蒸して焼いたような料理。熱々で出てきます。ソースにつけて

食べると美味いのだが、鉄板に油っ気が無いので肉がくっついていま

す。少々食べにくいわけだが、格好など気にせず一気に食べるのが良

いでしょう。いろいろなものを美味しくいただきました。ご馳走様。

2018年5月16日 (水)

かつ時で日替わりランチ

水曜日の日替わりはカツに白身フライが付きます。

P4120004

運ばれてきたのを見て見覚えがあると思ったのだが前回食べたのと同

じでした。意識していないのだが水曜日に訪問することが多いらしい。

P4120005

こちらは150gでしっかり厚みがあります。トンカツは厚みのある

が旨みを感じるし食べ応えもあると思う。

P4120015

確かに白身の魚のようだが、冷凍品であって味の薄いものでした。こ

のフライのために用意されたと思われるタルタルソースだが、量が多

くけちけちしていなくて大変良い。いつもこれくらいの量を提供して

欲しいですね。

P4120007

P4120009

P4120010

ごまは特に必要と思えないのだがどうなんでしょうか。このごまの

った器にソースを入れてカツをつけて食べるよう指示されるのだが

ソースが上手くつかないし、ソースとごまの散らばったのが美しく

えないと思うしね。

2018年5月14日 (月)

手取川 竹やぶ 訪問

能美市三ツ屋町にある蕎麦屋さんです。

Dsc00684

店は道沿いにあるのですが看板らしきものは出ておらず少々分かり難

いです。

Dsc00665

店内は洋風とも和風とも判じかねる不思議な空間であって、店主が千

葉で修行した「竹やぶ」と同じような設計であるらしい。椅子などは

ヨーロッパ家具でありこれでもって店主の技術が生かされるという。

Dsc00668

天せいろそばを注文しました。大盛りを所望したのだが汁なしそばと

いう一品になるとのこと。

Dsc00678

相方が注文したにしんそば。にしんは大きくて食べ応えがありそうで

す。

Dsc00680

エビの入ったかき揚げとカボチャサツマイモなど。

Dsc00681

熱い汁に冷たいそばをつけて食べるやり方ですね。

Dsc00677

汁はこの器に入って出てきます。器は確かに熱々なのだが汁を入れる

椀が冷たいままでありそれほど意味がないように思うのだが。

Dsc00679

麺は細麺で喉越し良く美味い。汁の濃さも程良く、天ぷらを浸けなが

らいただくと蕎麦という文化の有り難みをしみじみと感じます。

Dsc00683

追加しておいた汁なしそばが来ないので催促しました。どうも忘れて

いたようです。せっかく美味しい蕎麦をいただいていたのにこれは残

念。

2018年5月 7日 (月)

ステーキ宮で日替わりランチ

連休も終わって街中も落ち着いてきたようだ。ランチに行ってみまし

よう。大和田の店におじゃましました。昼時だったのだが店内に人の

多いこと。平日のこの店としては珍しい。サラリーマンはもちろんだ

が家族連れも多いのです。家庭での食事に飽いたということでしょう

かね。

P5070574

日替わりといってもハンバーグとチキンの焼いたのは毎日同じで後の

一品が変わります。月曜日はアジのフライでした。ハンバーグとチキ

ンは標準サイズから大きいのに変更できます。これはハンバーグとチ

キンを倍の200グラムにしたものです。ビッグという品名になるら

しい。

P5070572

左のはエビの入ったもの。これは初めて見ました。右のはオニオンス

ープです。

P5070573

やっぱりこの中華風スープが一番飲みやすいと思います。

P5070576

ステーキ宮に来て牛ステーキを食べないのは寂しいことなのであるが

予算の都合なので仕方あるまい。その代わり量の多いのにして満足

ようという魂胆ですね。さすがにハンバーグもチキンの焼いたのも

倍の大きさとなると食べ応えがあります。そしてジュウジュウ音を

てる熱々のを頬張るのは美味い。これで十分じゃないか。というこ

にしておこう。

P5070578

満足しました。食事でお腹が膨れるということは大事なことですよね。

2018年5月 1日 (火)

そば処 花川 訪問

白山市吉野にある蕎麦屋さんです。

Dsc00660

Dsc00644

住宅の座敷をそのまま店舗にしているようで奥の部屋左側には仏壇と

思われる場所もあります。

Dsc00658

一番粉で打つ御前そばが食べたかったのであるが当日はすでに売り切

れでした。一番人気の蕎麦らしい。せいろ大盛りとおろしを注文しま

した。

Dsc00641

こごみの天ぷらやわらびなどの小皿が先ず出てきます。内容は少しず

つ違うようですね。

Dsc00649

薬味はネギ、おろし、ワサビですがワサビが実によく効いてさらに量

も多いので、むせかえそうになるほどでした。

Dsc00651

蕎麦は極細で角の立ったもの。二八らしいが喉越し良好です。汁は刺

激がほどほどで麺をどっぷりつけても大丈夫。地元鳥越のそば粉を使

用しているとのことです。

Dsc00653

やはり細麺で実に上品なおろし蕎麦ですが少々量が少なかったとのこ

と。

Dsc00655

蕎麦についてくるそば粥。上品でほっとするような味です。

Dsc00656

店主は、今まで忘れられない蕎麦など出会ったことがないので自分で

打ち始めたらしい。なかなかの自信とみたが、これくらいの気構えで

ないと美味い蕎麦は提供できないのだと思います。ご馳走様。

フォトアルバム