« 京田辺 山ぶき再訪 | メイン | 山中温泉 たねだで天ぷら定食 »

2018年8月 7日 (火)

京都でせんべろ

せんべろとは1000円でべろべろに酔えるということらしい。京都

では有名という「庶民」を訪問しました。

P8060712

阪急大宮駅の目の前にあります。

P8060713

立ち呑みというのが初めてなので勝手が分からない。店は狭くて奥に

長いのだが入店すると一番奥に行くよう指示されます。先ずは生ビー

ルと造りの盛り合わせを注文。吊り下げられたメニューで目の前に

ったのでね。生ビール250円。造りは500円。隣のおっさんがハ

イボールを片手に「醤油はそこにあるで」と教えてくれました。優し

い人だ。

P8060716

少し落ち着いてほかのメニューを注視するとこの盛り合わせが最も高

額な一品であるようだ。厚めに切ってあって食べ応えはあるのだが味

は普通。

P8060717

牛スジ煮。相当煮込んであるというか煮込み過ぎじゃないか。この暑

い時期に注文する人は少ないということでしょう。200円。

P8060719

店内には若い女性や夫婦と思われる方もいて決して男だけの店ではあ

りません。若い女性が注文していたのでつられて注文した唐揚げ。1

50円。

P8060718

ビールも追加です。立っている横には瓶ケースなどが積まれている

だが、その隣がトイレらしい。何人も出入りするので落ち着くこと

無論できない。メニューすべてをじっくり見ることができなかった

だが、ウニの造りなどもあったようです。次回は常連客の顔をして

マートに楽しみたいですね。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/529037/34139017

京都でせんべろを参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム