« 富山クラフトオーディオクラブ 第35回試聴会 | メイン | 野々市市 ビストロ・ウールーでランチ »

2019年6月 6日 (木)

岐阜 更科で冷やしたぬき蕎麦

Dsc02468

岐阜市京町に市民からこよなく愛される冷やした蕎麦を出す店がある

という。毎日多くの客で賑わっているとテレビで伝えていたのだがこ

れは行かなくてはなるまい。店の前には10台以上停めることが出来

る駐車場があって何台も駐車待ちをしているのだが、出入りの回転

速くて数分で駐車することが出来ます。

Dsc02466

店内はテーブルと座敷があるのだが思ったより広い。テーブルは横に

長い形で10人以上座れるのが2つほど。もちろん相席で、狭いので

子の位置を慎重に設定しなければならない。ざっと見て30人以上

は入っているのではないか。目の前にあるやかんには冷たいお茶、ポ

トには蕎麦湯が入っています。蕎麦湯は独自に調製しているようで

っぱりしたものでした。

Dsc02462_2

席に着くと同時に店員が註文を聞きに来る。事前に調べておいた「ダ

ブル」と告げるのだがもちろんこれだけでOK。とにかく客のほとん

どが冷やしたぬき蕎麦を注文するらしい。そして蕎麦は超高速でやっ

てくる。蕎麦はあらかじめ茹でてあるらしいのだが器も冷たくて、こ

ごと冷やしてあるのではないかと怪しまれる。

Dsc02463

大量に押し寄せる客に対応するためでしょうか、一味と七味の入れ物

も巨大です。

Dsc02464

一味の効きはそれほどではなかったが、端に添えられた山葵の効きは

途方もないもので危うく吹き出すかと思うほどでした。要注意です。

揚げも汁も甘辛くどっぷりと麺に浸していただきます。麺は乾燥麺を

茹でたような味で高級とはいえないがまずいわけではありません。蕎

麦とすればかなり量が多いのだがあっという間に完食しました。多く

の会社員風の男女が出入りする店で地域の方に愛されているのは間違

いないでしょう。ご馳走様。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/529037/34181203

岐阜 更科で冷やしたぬき蕎麦を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿