2020年7月 6日 (月)

美ヶ原の後はかっぱ寿司

Dsc05233

6月中旬の訪問ですが美ヶ原の道の駅です。併設の美術館は閉館中で

した。

Dsc05217

車で苦もなく上ってきたがこの辺りは標高2000メートル近いのか。

Dsc05201

松本市内のかっぱ寿司です。訪問客も少なめだが密を避ける対策を取

っているようですね。

Dsc05202

Dsc05203

Dsc05204

かっぱ寿司に来たらこれを註文しなくては。まぐろたたきアボカドロ

ールだが一体何なのかわからない。実に下手くそな撮り方だ。

Dsc05212

Dsc05205

Dsc05206

Dsc05210

Dsc05213

Dsc05214

Dsc05215

マンゴーのトライフルケーキというらしい。クリームのなめらかさが

効果的でなかなか美味い。ここまででさすがに腹一杯だが安くて美味

くて大満足です。

2020年6月25日 (木)

余呉湖のアジサイ園

琵琶湖の北側、余呉湖にアジサイで有名な場所があるという。

P6243449

羽衣伝説なるものは全国にあるらしいが、余呉湖のものは日本最古の

伝説とされているらしい。こちらの湖周辺は実にのどかな光景が広が

り、訪れた人の心が癒されるのは間違いないでしょう。

P6243464

アジサイ園は余呉湖の西側道路沿いにあります。ここに至るまでの道

路はかなり狭い所があるので車での訪問は慎重な運転が要求されます。

P6243473

P6243480

P6243463

P6243475

時期的にまだ早いのでしょうか。アジサイは6分咲きぐらいの状態で

これから期待出来るでしよう。集中的に見るより湖畔を散歩しながら

眺めるのが良いと思います。

2020年4月 3日 (金)

竜飛岬

一度は行ってみるべきだと思うし行っても大したことは無いという思

いが交錯していたのであるが話のタネにするべく行ってみました。青

森市内からは約2時間余りの行程です。途中直線道路が続くところが

あって快適なのだが道の脇には鉄板で風よけのようなものが作られて

いて、風の向きを知らせるランプも設置されていました。

Dsc04877

Dsc04866

近くに小さな漁港があります。この日は天気も悪いし訪れる人もなく

寂しい雰囲気です。

Dsc04876

この地は太宰治が訪れて、小説「津軽」にそのことが書かれているこ

とで有名らしい。

Dsc04890

太宰が2人で泊まったという奥谷旅館。現在は観光案内所になってい

るのだがこの日は閉まっていました。こんな日によほどの物好き以外

来るはずないよね。

Dsc04908

Dsc04901

お約束の高台からの景色ですが函館側はうっすらとしか見えなかった。

Dsc04906

ここに立った人は必ず中央の赤ボタンを押すという。大音量で歌が流

れるということだったがそれほどでもなかったです。道路反対側にあ

る駐車場でバスの運転手がまたかという顔で見ていました。のような

気がする。

2020年3月29日 (日)

青森へ行ってみよう

新型コロナウイルスの影響は外出控えの要請などさまざまに及んでい

るわけだがこの時期に青森に行くとはどういう神経であるのか。......

....えーいかまうものか。いやかまうことはあるのだけどね。出発の準

備をしている時点で青森の感染者はゼロであって、マイカーなら途中、

人との接触も少ないしね。朝3時に自宅を出発し北インターに向かい

す。ETC割引を受けるためですね。青森までは約1000キロの

程です。

Dsc04537

磐越自動車道磐梯SA。ここにも影響は及んでいるのか利用客は少な

いです。

Img_5519

磐梯山。朝早く出て来たのでこの辺りでは眠たくてたまらない。車の

中で少し休みました。

Dsc04545

14時間ぐらいかかって青森に到着です。本日の宿泊は東横イン新青

森駅東口店。出来たばかりの店で安く泊まることが出来ます。

Dsc04549

Dsc04909

最上階の14階だがお湯の出は良好です。室内構造は相変わらずだが

バスには旧ホテルには無い上部に切り欠きがついている。浸かりなが

ら気が付いたのだが湯の使用量を減らそうというホテル側の作戦なの

か。ケチ臭いことだ。

2020年1月29日 (水)

モネの池

岐阜県関市板取に名もなき池(通称:モネの池)があります。

Dsc04436

透明度の高い湧水に咲く睡蓮がとても美しく 池の中を優雅に錦鯉が泳

ぐ姿は、まるでモネの代表作「睡蓮」のようで 初夏の睡蓮の花が咲く

時期は絶景らしい。

Dsc04423

Dsc04403

Dsc04409

鯉は泳いでいるのだが時節柄睡蓮がさほど美しく見えないのは残念な

事だ。もっとも夏ごろは大勢の人でゆっくりできないらしいのでこれ

でも良しとしましょう。

2019年12月28日 (土)

明石海峡大橋を鑑賞する

Pc232738

JR舞子駅にある舞子デッキに来ました。山陽本線と山陽電鉄の列車

が頻繁に行き来しています。

Pc232748

列車内からも見えるのだがこうしてじっくり見ると雄大でやっぱりす

ごい。世界最長の吊り橋らしいですね。

Pc232781

遠くに見えるのは姫路方面です。

Pc232801

Pc232813

Pc232871

橋の下側には添架施設の舞子海上プロムナードが有ります。当日は平

日のため250円で入場出来ました。

Pc232825

こちらからエレベーターで8階の展望ラウンジに向かいます。海面か

ら47メートルのところにあるらしい。

Pc232846

Pc232848

遊歩道には丸木橋と称する海面が覗ける場所があって明石海峡を真下

に見ることが出来ます。昔、主塔の頂上に登るブリッジワールドとい

うのに参加したことがあるのだが今でもやっているようです。橋の好

きな方はぜひ参加されることをおすすめします。

Pc232838

周辺は兵庫県立都市公園として整備されています。舞子公園とされて

いるらしい。

2019年12月24日 (火)

豊橋鉄道渥美線に乗る

福井県民多しといえども豊橋鉄道の渥美線に乗った人は少ないはず。

Dsc04232

JR豊橋駅の隣、新豊橋駅から三河田原駅までの路線です。なぜここ

にいるかというと田原町に貝塚公園があってそれを見に来ました。

Dsc04151

車両には実に派手な塗装がされているのだがカラフルトレインとして

10種デザインがあるらしい。この車両は「菜の花」ですね。東急の

1800系とされているが良く分かりません。すべて3両で運転され

車掌が乗車します。

Dsc04146

Dsc04148

昼頃の乗車だがガラガラの状態でこれで3両は実にもったいない感じ

がします。もちろん豊橋と繋がっているので朝夕は混雑すると思いま

すがね。沿線には農地が続きキャベツ畑を数多く見ました。

Dsc04154_2

終点の三河田原駅です。駅前は広くてがらんとした雰囲気だが人の歩

きは多くけして寂しい駅前ではありません。

2019年12月20日 (金)

神戸市役所展望ロビー

Dsc04064

神戸市役所展望ロビーから市内を俯瞰するというのはどうじゃろう。

Dsc04072

ポートアイランドも見えます。

Dsc04071

Dsc04061

こちらは神戸ルミナリエが開催されていた場所。

Dsc04070

前日までの開催で当日は解体作業中でした。ボランティアの展望台解

説員によると、規模と期間は年々縮小されているらしい。人は大勢押

し掛けるけれど周辺店舗の売り上げは少ないといいます。そういうも

のなのか。

2019年12月18日 (水)

うめだ アイスリンク つるんつるん

つるんつるんはグランフロント大阪 うめきた広場のスケート場です。

Cimg0086

駅北側にはきれいなイルミネーションが続きます。

Cimg0088

こちらがアイスリンクつるんつるんです。

Cimg0097

Cimg0092

Cimg0109

Cimg0103

臨時のスケート場とはいえ滑走面は氷らしい。時間的なものか、はた

また料金が高いせいか滑る人は少なく大勢の人から滑りを注視される

ことになります。上手な人ならいいがそうでない人は度胸がいるでし

ょう. . . .などと思うのは私ぐらいで上手くない人も楽しそうに

っていました。上手下手など大阪人には全く関係ないのかも知れない。

2019年12月13日 (金)

伊丹交通のバス

JR伊丹駅から伊丹空港までは歩いても近いと見たのだが現実は遠く

て疲れてしまった。帰りは伊丹交通のバスを利用します。

Itami011

前乗り後ろ降りですがこれは普通の乗り方なのですか。バスは後ろか

ら乗って整理券を取った後料金を払って前から降りるものと思ってい

たので面喰いました。前から乗って210円を払うわけだが、路線内

同一料金なら整理券は必要ないし前乗りでも構わないわけか、なるほ

ど。画像は借り物です。

Cimg0040

バス乗り初心者にも運転手の方は手順をやさしく説明してくれました。

Cimg0043

無事駅に着きました。やれやれよかった。

2019年12月12日 (木)

伊丹スカイパーク

Cimg0019

伊丹空港滑走路に並行する形の公園です。

Cimg0025

敷地は9ヘクタールもあるらしい。公園には遊具や展望台があって子

供ずれやカメラマンが訪れています。暗くなると夜景と飛行機を楽し

めるためカップルが大勢訪れるらしいがなるほどこれは素敵な場所だ

Img_3708

Img_3830

Img_3745

Img_4220

Img_3959

Img_4127

障害物なしで離発着を見ることが出来るのは素晴しい。飛行機は小型

から中型機であってやや迫力に欠けるのだが次々に離発着を繰り返す

ので堪能することが出来ます。何年か前に公園ではなく滑走路の南側

、進入灯の真下で鑑賞したことがあります。当然迫力は真下の方があ

るのだが俯瞰しようとするなら公園側で歩いて好きな場所を見つける

のが良いでしょう。端から端まで歩くと30分ぐらいかかりますけど。

2019年11月 8日 (金)

新幹線の見える丘公園で北陸新幹線を鑑賞する

石川県津幡町にあります。

Pb062429

旭山工業団地内の丘にあって明神トンネルから杉瀬トンネル間を見渡

せる位置です。

Pb062433

展望広場はきれいに整備されています。観光施設として津幡町も力を

入れているようだ。

Pb062437

富山方面(上り)です。公園に登る途中、上り下りのすれ違いを見た

ばかりなので次の通過まで約15分待ちます。通過列車の時刻表は掲

示してあるのだが臨時なのでしょうか突然時刻表にない下りの列車が

走り去ったりします。

Pb062473

これは予定時刻の列車です。

Pb062476

Pb062480

Pb062487

いやこれだけなんですけどね。約17秒間見ることが出来るそうです。

2019年8月 3日 (土)

熊谷駅前で一杯

青春18きっぷで埼玉県にやって来ました。大野からは朝5時の越

北線に乗るわけだが熊谷に着くのは18時頃。さすがに遠いね。

Dsc02928

ホテルは東横イン熊谷駅前北口店。開店したばかりです。

Dsc02944

駅前にはもちろん飲み処が多くあるのだが地図に出ていた旬彩寿司枯

山水とかいう店に入りました。グーグルでの口コミが良かったのです。

Dsc02933

当日は2階で宴会をやっていたらしい。一方店員は金髪の若者と40

歳ぐらいの男性のみです

Dsc02930

Dsc02935

ビールと料理を註文したものの料理が出てこない。突き出しは味が良

かったので期待したのだが出て来ないのです。目の前に立つ金髪の若

は2階からの註文対応と刺身などの魚担当らしい。こちらには全く

心がないようです。

Dsc02938

瓶ビールも追加して待ちます。

Dsc02940

アスパラの肉巻き。

Dsc02942

焼き鳥の盛り合わせ。レバー、ささみ、もも、すな肝だったと思うが

勿論冷めている。これがビールと同じタイミングで熱々を出されると

どんなに素敵かと思うのだが既に気持ちも冷めていてこれで終了しま

した。味は良かったのに残念だ。

Dsc02958

物足りないので近くのサイゼリヤに入店します。

Dsc02945

デカンタの註文です。多い!

Dsc02950

Dsc02955

エスカルゴは本日売り切れとのこと。

Dsc02956

ワインを飲み干すのに苦労しました。これだけ飲み食いして代金は1

076円です。安い!

2019年5月23日 (木)

キリンビール 滋賀工場見学

Factory_appearance

多賀町にあります。一番搾りの生産工場らしい。

Dsc02425

入り口にはPR専門の女性が何人もいて出迎えてくれます。正門前にいる

備員もそうだったが実に愛想が良い人ばかりでこちらが恐縮するほどだ。

Dsc02431

試飲やお土産が買えるホールです。ビールや紅茶、お茶などは飲み放

題で何時間居ても良さそうですがさすがにほどほどでなくてはね。

Dsc02437

トリックアートもあって楽しませてくれます。

Dsc02440

Dsc02442

ホップの香りや麦芽の味を試すことが出来ます。麦芽は香ばしくて良

かったがホップは香りを感じる事は出来なかった。

Dsc02445

工場見学は工程のごく一部です。こちらは麦芽に湯を加えて発酵させ

るタンクらしい。

Dsc02456

試飲会場には黒ビールなどもあって好きな人には天国ともいえる場所

なのだが、車で来ているのでノンアルコールです。冷えてはいるのだ

がどうにもこれ以上飲む気にならない。仕方ないにしても不公平であ

ると声を大にして言いたいです。見学は楽しめましたけどね。

2019年5月18日 (土)

日帰りで!?沖縄やんばる物語 P2

食事のあとはいよいよ大石林山散策となります。大石林山はやんばる

国立公園内にある切立った岩山と亜熱帯自然林のトレッキングコース

が整備された観光施設で、敷地は企業の私有地です。

Cimg0004

Cimg0003

見上げるような石山を一時間半余りをかけて歩き回るという。この日

の沖縄は梅雨入りの前日で実に良い天気だ。すでに汗は出まくり状態

だがせっかくここまで来た以上歩かなくてはなるまい。

Cimg0007

Cimg0012

石の形がいろいろな物や生き物に似ているものがあってそれぞれに名

前が付けられています。鍾乳洞見学も似たようなのがありましたね。

Cimg0030

これはガジュマルという木らしい。日本最大級だといいます。山道を

必死の思いで歩き終えましたが、有料でこのような厳しい歩きを要求

するので人気が出ることはないでしょう。

Dsc02333

那覇に帰ってきました。こちらは国際通りだが安保とか基地反対の行

進らしい。我々観光客には驚きだが、道行く人々はまたかといった状

況で気にしていないようです。

Dsc02365

夜の食事は各々がとらなくてはならない。同行の方々は添乗員お勧め

の市場で海鮮料理にしたようだが私はステーキハウス88で肉を食べ

ることにしました。沖縄はステーキが安いらしい。ステーキハウス8

8は国際通りに4店舗を確認するほど多くてお値打ち品を出すので有

名だという。

Dsc02350

Dsc02345

Dsc02347

Dsc02346

生ビールはオリオンビールです。喉が渇いているのでもう何でもいい

わ。

Dsc02353

赤身ステーキ300グラムです。確かに300グラムはありそうで食

べ応えがあります。焼き方はタッチパネルでレアを註文したつもりだ

ったがよく焼かれたのが出て来ました。どうも間違えたらしい。だっ

て全部英語だったのだもの。

Dsc02363

時間があるので反対側のスターバックスで休みます。この時点で足が

弱っているのを実感する。

Dsc02371

国際通りにはモノレールが並行して走っている。通りの端、牧志駅か

ら県庁前まで乗ることにしました。これは良い思い出になるでしょう。

Dsc02379

いよいよこの旅も終わりに近づきました。那覇空港21時50分の機

に乗って中部国際空港には23時40分ぐらいに着いています。これ

から家に帰らなくてはならない。厳しい、、、、。

2019年5月17日 (金)

日帰りで!?沖縄やんばる物語 P1

日帰りで沖縄旅行を楽しもうというJTBの企画です。6時05分に

中部国際空港を発ち23時55分に空港に帰ってきます。一日を有効

に活用しているのは間違いない。

Dsc02205

6時前のスカイマーク搭乗口です。朝早くてもかなりの乗客がいます。

Dsc02208

この機に搭乗します。

Dsc02214

2時間余りで那覇空港に着きました。

Dsc02219

今回の旅行人員は32名。老若男女と幅は広いが物好きな人はいるも

のだ。バス会社は前回乗ったものと同じのようです。

Dsc02279

先ず沖縄本島最北端の辺戸岬です。JTBも沖縄南部ばかりでは客が

減ると反省して旅行客の少ない最北端の観光を企画したらしい。やん

ばるとは最北とか辺鄙とかの意味があるという。

Dsc02272

実に景色の良いところなのだが東尋坊に似ているような印象がありま

す。

Dsc02324

那覇からは2時間半余りかかっているのでお昼ご飯になります。沖縄

名物アグー鍋の食べ放題ですね。

Dsc02311

Dsc02317

豚汁の肉を大きな骨付き肉にしたようなもの。あっさりした味だがこ

んにゃくは入っていないようです。サトウキビご飯などはパスしまし

た。

Dsc02313

Dsc02314

サラダバーの野菜は見たことのないものが多くあって適当にとって来

たら苦みを感じるものが何種類かありました。よく見たら薬草バーと

書いてあった。つづく。

2019年5月10日 (金)

松任グリーンパークの藤棚

毎年この季節になると松任にある公園で藤の花が咲き乱れるという。

静岡県藤枝市の協力によつて出来た藤棚があるというのだがどのよう

なものなのでしょうか。

P5081561_2

P5081563

P5081567

P5081568_2

P5081585_2

広大な公園の敷地内に長い藤棚が数か所あって強い日差しの下薄紫の

花が枝垂れています。どうも花に疎くて上手くいえないのだが好きな

人にとっては素晴らしい光景らしい。花を楽しみながら散策する多く

の人がいました。

P5081626

つつじも見事に咲いています。