2017年4月11日 (火)

三宮フラワーロードを歩く

三宮駅から神戸港に至る大通りですね。

018

神戸市庁舎が見えます。ここには展望ロビーがあるのです。

019
24階が展望ロビーで約100メートルの高さらしい。

021

023

031

041
何とかは高いところに登りたがるというが、こちらから見る神戸の

景色は素晴らしい。

043
少し横に行くと市立博物館があります。このあたりは外国人居留

地が有ったところらしい。

048
旧石器時代からの古い物ももちろん展示してあるのですが。

054
開港から明治にかけて 神戸の暮らしと外国人居留地などの展

示に力が入っています。

059
居留地での生活は確かにこのようであっただろうと想像します。

064

065
神戸を理解するには欠かせない博物館だと思います。

088
神戸港に向かってさらに行きましょう。

089

098

ハーバーランドが見えます。都会の港ですね。

105
駅前の螺旋階段付近で見かけた二人組のライブ。なにやら知った

人の名前に似ているな。足を止めて聴き入る人はいないようで、

哀想に思って数曲聴きました。お世辞にも歌が上手いとはいえ

かったけど。

117
これも駅前ですがサイン会のようです。この人有名人なのですか。

2017年3月17日 (金)

エリアフ・インバル指揮ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団演奏会

ハーモニーホール大ホールでの演奏会です。

002

Photo

2
CDのジャケットでよく見るのだが実際に見るのはもちろん初めて

。80歳を越えているらしい。

3
ベートーベンの協奏曲を弾くのは上原彩子氏。日本人で初めてチ

ャイコフスキー国際コンクール ピアノ部門で初めて1位になった

人らしい。

4
ベルリン・コンツェルトハウス管弦楽団はクルト・ザンデルリンクが

最初の指揮者だったらしい。ザンデルリンクのCDは何枚かある

のでその頃から有名な楽団であったようだ。席はバックシート前

列端の方。バックシートで4000円はちょっと高いと思う。

曲はベートーベンピアノ協奏曲第5番 皇帝。上原彩子の音はき

らきらと輝いて演奏技術でこんなに変わるのかと思わせるもの

でした。バックシートの場合ピアノの上蓋が邪魔をして直接音が

聴けないのだけど響きは十分聴けます。

次はマーラーの交響曲第1番 巨人。

福井でのマーラー演奏会は私は初めてです。マーラーファンにな

るとそれ以外は全く受け付けないほど傾倒することがあるらしい

。私などは分かり難いので敬遠するのだがそれからいうと私など

まだまだ初心者だな。エリアフ・インバルの指揮はさほど大ぶりな

動きではないものの、曲を演奏しようとする意気込みが溢れ、な

るほど指揮とはこうあるべきなのかと知らされました。のだめカン

タービレの玉木宏はただ振っているだけでしたね。音楽家では

ないので仕方がないけど。

2017年3月16日 (木)

普通列車で神奈川方面へ行ってみよう

よたよたと生きているわけではあるが、たまには旅行もしてみたい。

というわけで今回も青春18きっぷでの旅行です。朝7時前に越美

北線で出発。

002

近江塩津駅で乗り換えです。関東方面へはJRが繋がってはいる

ものの実に多くの乗り換えをしなくてはならない。この後も米原、

大垣、豊橋、浜松、静岡、熱海、川崎など乗り換えをします。待ち

時間も少なくて気が抜けないのだがまあこれも普通列車旅の醍

醐味といえなくもないか。18時過ぎに到着しました。宿泊は横浜

新子安駅前の東横インです。また東横インかと言われそうだが

算の関係もあるし会員なのでね。駅に近いところに有るのは便利

です。

007
新子安駅前の弥平です。普通列車に揺られ続けなので一刻も早

く一杯やりたくなります。先ずはビール。渇いた喉にはキンキンに

冷えたのがしみる。

008
イサキの干した物らしい。これでちびちびやっても良かったのだ

が。

009

本日捕りの三浦半島自魚大漁盛りというのを注文。なかなか豪華

です。

010
シメサバまで有るのだが本日捕り?

011

012

014
魚にはやはり日本酒も飲みたい。

017
日曜日ですがなかなか賑わっています。

018
やっぱりビールも欲しい。

020
地野菜の天麩羅。これでハーフサイズですが随分食べ応えが有

りました。

022
最後は海苔茶漬けです。よほど喉が渇いていたのでしょうね。こ

こまできて満足しました。また明日もあるしね。

2017年2月22日 (水)

舞鶴港で護衛艦の鑑賞

土曜日は舞鶴港で護衛艦の乗船見学が出来る筈とやって来まし

た。

039
受付を済ませて護衛艦に近づきます。これはひゅうがでヘリコプ

ター搭載護衛艦というらしい。

041
しかしこの日は訓練とかで乗船は不可でした。せっかく楽しみに

来たのにね。

049
しかし近くで見ることが出来るのは嬉しい。

051
よく分からないが複雑な装置が多数並んでいてなかなか興味深

いです。

065

067

068
これで撃たれたらターミネーターといえども生き続ける事は難しい

と思われます。

061
フームこんな風になっているのか。

2016年11月 2日 (水)

神尾真由子 ミロス・クルティシェフ ディオ・リサイタル

ハーモニーホール小ホールでのコンサートです。

011
神尾真由子氏はヴィオリン部門チャイコフスキー国際コンクール

優勝者です。20歳のことらしい。NHKのドキュメント番組で活動

様子を見たのだが、芯の強い人のようで我が道を行くという印

をもったものだ。

Photo

3
ミロス・クルティシェフは同じ年のチャイコフスキー国際コン

クールピアノ部門2位でこの年は1位の該当者はいなかっ

たらしい。

2
プログラムには何も記述がないのだが二人は夫婦であって連れ

だって演奏活動をしているらしい。

013
席は最前列の中央右側。ヴィオリン・ソナタなので一番前の席を

選んだのだが、椅子の位置が低すぎて見上げるかたちになる。

音も頭の上を通り過ぎていく感じであと50㎝高ければ良いのだ

が。演奏曲目はブラームスが3曲。ヴィオリン・ソナタ 第一番、

2番そして第3番。ブラームスの交響曲や協奏曲は聴いたことが

あるのだがヴィオリン・ソナタとなると初めてかも知れない。弦

音は響きが素晴らしくメリハリも十分であってさすがに一流の演

奏家は違います。ピアニストも一流であるのだが、ヴィオリン・ソ

ナタにしてはピアノの音が大きすぎて肝心のヴィオリンの音をス

ルしているように感じられた。一体ブラームスはスコアにあ

んな強音を指示しているのかしらね。素人が文句を言っても仕

方ないのだが。アンコールは3曲。1曲目のバッジーニ 妖精の

踊りは奏者の技巧を見せつけるものだった。ソリストにとっては

練習曲みたいなものだろうが、超絶技巧を見せつけられると感

嘆するばかりでした。神尾氏も本当はブラームスよりこんな曲を

弾きたかったのではないかね。

2016年10月29日 (土)

MIHO ミュージアムに行って来た

MIHO ミュージアムは滋賀県の信楽町にある博物館です。なん

でも宗教法人が運営しているらしいが、館内に宗教色は感じられ

ません。それよりも随分山の中にあって、この地に開館するのは

特別な意味があったのかしらね。

009
駐車場からは移動のための電気自動車が出ています。周囲の景

色は素晴らしいので歩いても良いでしょう。

026
ここが博物館の入り口です。手入れされた樹木が通りに多くある

ので、なにやら厳かな気分になります。

041

042
館内は横に長い構造で且つ建物の8割は地下に作られているら

しい。

031
特別展は「ムガール皇帝とマハラジャの宝石」などでしたJEWE

LS展はダイヤやサァファィアの好きな人なら驚嘆されるでしょう。

これから見ると日本の古来からの宝物は、価値観は変わらないとして

も慎ましいですね。

1
常設展もなかなか見応えがあります。撮影可です。

032
中近東やギリシャ、ローマ、ガンダーラ、中国などの美術品を集

めているらしい。

033

034

035

036

037

038

039

040

046
帰りも電気自動車に乗りました。俗物からは隔離された世界であ

って、ゆっくり進んでいると博物館がイメージしたとされる桃源郷

とはこんな所なのかも知れないと思ったりしました。こちらはミュジ

アムというもののアートミュジアムとした方が合っているでしょうね

。ゆとりをもって訪問されることをお勧めします。

2016年10月22日 (土)

森 麻季&ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団珠玉の名曲コンサート

ハーモニーホール大ホールでのコンサートです。

015_2
本日の歌姫はソプラノ歌手の森 麻季。NHKドラマ「坂の上の雲」

のテーマ曲を歌っていた方ですね。

278
ドレスデン国立歌劇場室内管弦楽団は同歌劇場管弦楽団の主

要楽員によって構成されたものらしい。全員がシニアであると思

われます。

275
指揮者はヘルムート・ブラニー。同管弦楽団のメンバーでありコン

トラバスの奏者でもあるらしい。

277

018
席は一列目右の通路側です。私には珍しくS席を購入したのです

が、前の方ではこちらしか席が無かったのでね。開演前にチェン

ロの調律をしているところです。どうも音が狂いやすいようで休

時も調律が行われていました。曲はシューベルト、マスカーニ

アヴェ・マリア、プッチーニの私のお父さん。カノン、G線上のア

ア、交響曲 弟29番 イ長調 K.201など。

第1ヴィオリン5名、第二ヴィオリン4名、ヴィオラ3名、チェロ2名

などの小編成であって、私にはこれぐらいが一番聴きやすいよう

に思います。大編成になるとヴィオリンの音など濁った音のように

聞こえることがあるのでね。歌劇場の楽団らしく意図的に音を抑

制しているようで、これが弦楽器の響きをさらに美しくしているよ

うでした。ソプラノの森 麻季氏は素晴らしい。「坂の上の雲」でお

なじみの美声であるのはもちろんだが、歌うときの表情がね、口

を開けているときもまたすぼめているときも実に魅力的なのです

。透き通った声はもちろんだが表情の素晴らしさにまいりました。

2016年10月14日 (金)

小松空港飛行場を検査する

秋の晴れた日、久しぶりに小松空港に行ってみました。目的は展

望デッキから飛行機を撮影することだが、あらあらデッキは知らぬ

間に無料になっているのね。そして金網も一部に切り欠きがあって

写真を撮りやすくしている。前は厳重な金網が張ってあって不親

切すぎたからね。心を入れ替えたのでしょう。

024

038

060
見ているだけで楽しくなるような飛行機。ANAです。

070

086
これもANAですが尾翼がこんな配色のは初めて見ました。

111

120

129

約一時間の間に3機が飛び立ったので撮影としてはまずまずの

効率でしたが、肝心のF15は全く飛び立つ気配はありません。格

納庫に並んでいるのは見えるのだがその気はない模様です。まあ

常に飛んでいるのでは困るわけだけどね。  

2016年9月22日 (木)

小松の社に行ってみた

002
小松駅の近くにあります。遠くに見える建物はKOMAT’SUのトレ

ーニングセンターらしい。公園風ですが樹木が豊富で田んぼもあ

ります。里山を模しているとの事ですが、手作りの人形も立ってい

ました。

004

006
KOMAT’SU自慢の世界最大級大型ダンプトラック 930Eです。

約300トンを運べるといいます。

007
子供達にも大人気ですね。

020
コマツ館は旧本社建屋を再現した地上2階建ての建物で、子供向

け展示物があります。

023
ついでにパティスリーカフェ  Couleur(クルール)訪問です。

051
たちばなという青果店が経営しているとのことで、なるほどすぐ隣

に青果店がありました。

046

047
ヴェリーヌというのが売りの店らしいです。デザートを入れた容器

というような意味らしいが何種類かの甘みの品が入っています。

048
こちらは7月に開店したらしいのだが、店員のオペレーションに少

々問題があるようで長く待たされました。また水はセルフサービス

らしいのだがその説明は無く、なぜ水が出てこないのか不思議に

思っていました。この店でセルフサービスは似合わないと思うのだ

が。

2016年9月 1日 (木)

ダリ展鑑賞

京都市美術館で開催中のダリ展です。京都と東京での開催です

が、京都展は9月4日まで。慌てて行って来ました。美術館は平安

神宮大鳥居の横にあります。

010_2

012

015

016

中に入るとかなりの混雑で人気の作家であるらしいです。

1
今回は約200点の展示らしいのだが、これは展示物としてはかな

り多い。私にとってはほとんど理解不能の絵ばかりだし、あまり時

間を掛けたくないのだが鑑賞の流れはなかなか進まない。絵に感

動して進まないのかと思ったのだが、そうではなくて作品解説用の

イャーホーンってあるでしょう。その解説が終わらないと先に進め

ないので遅くなっているのだな。イャーホーンの解説スピードは3

倍くらいの早送りにして頂きたい。

2

3

4
インパクトというか強く感じるものはあります。解説によるとピカソ

の影響を強く受けているらしいのだが、内容はどちらも分かり難

いですけどね。

2016年8月24日 (水)

富山観光を少ししてみる

富山県民会館に所用があってその途中に寄ってみました。

014
先ずは海王丸パークですね。すぐ横には新湊大橋が出来ている

のだがそれはそれは立派な橋です。

018_2
日本にはいくつ聖地があるのだろう。中年男女が写真を撮りあっ

ていたのでそれなりの効果はあるのでしょう。

022

029

042
三年前に開通したらしいですね。早速走ってみました。高いところ

は随分景色がよいのだが残念なことに停まるところはありません。

下層には歩道もあるのだがこの暑さではちょっとね。

053
富山城址公園内にある富山市郷土博物館です。戦後記念建築物

として天守閣を模して建てられたらしい。

054

055
館内がちょっと狭いんですわ。建物の構造上仕方がないところで

はあるが、郷土博物館としては中途半端な気がします。

077_2
私には初めての高岡大仏です。こちらの駐車場は入りにくいです

ね。日本三大仏と名乗っているらしいのだが少し無理がありませ

んか。

084
こういう顔をしているのか。確かに端正な顔立ちだと思います。

2016年8月 4日 (木)

NHK福井放送局でスーパーハイビジョン放送を観る

8月1日からスーパーハイビジョン、すなわち4K.8Kの試験放送

が始まったらしい。NHK放送局では受信状況の公開を行いました

024
福井放送局のロビーです。受信機は85インチであって福井県内

にはこの一台のみとのことです。

015

020

023
高精細でくっきり鮮やかなのはもちろんなのだが、ハイビジョン映

像を初めて観たほどの衝撃はなかったように思います。この大画

面でも高精細を十分に実感出来るのは、最前列に座る人の距離

ぐらいだといいます。それはそうかも知れない。音響は22.2チャ

ンネルのマルチチャンネルが出来るのでこの音は聴いてみたいで

すね。何しろ県内には一台きり。受信機は県内各地を巡回するら

しいので放送局に確認してオリンピックなどを楽しまれてはいかが

でしょうか。

2016年8月 3日 (水)

青春18きっぷでGO 倉敷

二日間博多の東横インに泊まったわけだがもう帰る日になってしま

った。博多駅を9時半頃に出発です。門司、下関、岩国、広島と乗り

換えを繰り返しながらの普通列車の旅であるわけだが、乗り換えの

たび窓際の席を確保するための過酷な戦いはあるのです。やはり

景色は窓際、前向きで見たい。そうでなければその楽しみが半減す

るでしょう。車窓から同じような景色を見続けて何が楽しいのかとい

う人もいるが、建物や樹木、海や川、それに関わる人の動きから様

々に想像するのは楽しくないですか。問題なのは席に着くなり遮光

カーテンを下げてしまう人がいること。日差しが強い季節なので気

持ちは分かるのだが、日が差していないのに下げてそのまま降り

てしまう人も多い。前の席のカーテンを自分の席から上げるわけ

にもいかずイライラするのだが、景色を鑑賞するのも料金の内と

了解して欲しいものだ。

195

倉敷には18時過ぎに着きます。岡山での宿泊を計画したのだが

何故かこの日の岡山東横インホテルは満室で取れなかった。倉

敷に着いて分かりましたよ。インターハイ開催の前日だったんだね

。インターハイ案内所が設置されていました。倉敷での食事場所を

探して駅前をうろうろしたのだが、焼き鳥関連の店が多かった。倉

敷市立美術館に行く道でもあるアーケード街を歩いていると行列

の出来ている店がある。それが名大とんかつ かっぱです。

209
洋食とされているがデミグラスソースのとんかつが特に有名らしい

197
20分ほど待って入店。店内は活気に溢れています。

198
先ずはビールだが店員の奨め方が上手くあっという間に置かれ

ます。

199
とんかつを揚げたりハンバーグを焼いている右側の女性が店主ら

しい。てきぱきと指示をしていました。

206
なによりもソースがまろやかで美味い。肉も軟らかいしこれは人気

があって当然だな。

208

207
二杯目も頂きました。というか店員が目の前でどんどん勧めるの

でつられてね。美味いので問題ありません。

店は20時が閉店とされている。20時丁度頃入ってきた客が「駄

目ですか」と聞いているのだが店主は「ごめんなさい」の一言だ

た。時間厳守の店らしい。

2016年8月 2日 (火)

青春18きっぷでGO 博多

091
東横イン博多の朝食。こちらの店も梅干しは用意されていなかっ

た。あああ。博多駅前でレンタカーを借りて出発です。先ず向かっ

たのは福岡市博物館。

098
見るからに立派な外観の博物館です。

104
これが有名な金印「漢委奴国王印」でもちろん本物。国宝です。

105
この印については様々な説があるらしい。

110

111

114

123
古くから文化の栄えた土地であることが分かる。見応えのある博

物館でした。

127
太宰府八幡宮にお参りしなくては。

131

十分に撫でておきました。

135

140

143

149

こちらも中華系言語が飛び交っていて私が異国に来ている感じが

するほどだ。自撮り棒というのですか、いやと言うほど見ました。

観光ルートに入っているのだろうがこのお宮について正しく理解し

ているかは不明です。私もよく分かっていないけどね。あ、お参り

はきちんとしましたよ。

162
すぐ隣にある九州国立博物館へ。

164
直ぐにエスカレーターに乗ります。本館は丘の高いところにあるの

です。

167
さらに歩く歩道とエスカレーターを乗り継いでやっと着きました。

168
如何にも近代的な博物館ですね。2005年に開館したらしい。

172
国立博物館としては美術系ではない、初めての歴史系博物館らし

い。

176
さらにエスカレーターで上に上がります。

179
東山魁夷の特別展も開催されていたのだが福井で見たことがあ

るのでそのまま常設展へ。

180
うーむ。国立博物館というものの展示物は福岡市博物館と大差な

いなー。さらに展示されている金印はもちろん複製。これなら美術

品も展示すればよいのにね。駐車場は空いているので博物館の

後は八幡宮参拝が便利でしょう。

183
この日も福岡地方は暑い一日であって中州などの屋台へ行く予

定を中止しました。駅前に近い「博多一幸舎」へ。こちらが本店ら

しい。

184
こんな看板が出ていたらこれにしたくなります。

186
生姜と高菜は食べ放題です。ただし高菜は激辛なので御注意を。

187
ビールは絶対必要です。

189
美味そうな豚骨ラーメン。スープが実にまろやかです。ニンニクも

一粒絞って投入しています。

191
博多名物ひとくち餃子。あっという間に食べ終わります。これでは

少ないよ。再注文はしなかったけどね。

192
チャーマヨ丼とされるもの。お勧めとされていたがマヨネーズの味

に頼った品であって感動はなかった。

193
替え玉も投入しました。金沢の「博多一風堂」もそうだけど麺が少

なすぎませんか。標準では絶対に足りないと思う。ここにきて腹具

合も満足しました。御馳走様。

2016年8月 1日 (月)

青春18きっぷでGO 広島から博多へ

東横インの無料朝食はパンや御飯、お握りや混ぜ御飯の他に汁

や数種類の惣菜だが何と、広島店には梅干しが用意されていな

い。これは良くない。大きく減点ですね。

025
ホテル近くから路面電車に乗り原爆ドーム前で下車。

026

030
今も尚、見る人の心を強く打つ負の世界遺産。

050
門司港は門司駅から歩いていけるとばかり思っていたので、接続

ロスが生じて小倉で調整です。こちらは平和を祈念する活動らしい

。聴いていたら冷たいジュースを頂きました。ラッキー。

054
博多駅に着きました。さすがに博多は大都会だね。

057
駅前の東横インに荷物を置いて地下鉄に乗ります。行き先は八

幡生まれの知人に勧められた店です。

088
こちらは料亭「稚加栄」

059
広い店内のカウンター席に案内されました。目の前には大きな生

け簀がなん槽もあり、伊勢エビやひらめ、アワビ、烏賊、鯛などが

泳いでいます。料理を運ぶのは着物の女性。なにか緊張するね。

060
先ずはビールで心を落ち着けましょう。

065
山葵と生姜は目の前で擂ったのが供されます。

067
ヤリイカの活き作りを注文しました。足がピクピク動いているので

すが、レモンの汁を掛けるとさらに大きく動きます。右上のは明太

子。この店では明太子も販売しています。細く切った烏賊が入って

いて塩辛くなく、これは最高に美味い明太子でした。

069
このわた。ほんの僅かしか出てこないのは不満だが濃厚な旨味

で珍味であるのは間違いない。

071
料理人が生け簀から特大の伊勢エビを網ですくうのだが、結局選

んだのは中程度のものでした。どうもパフォーマンスらしい。

073
穴子の天麩羅。美味い。

074
ビールのお代わりは必然の行為ですね。

075
烏賊の足の部分は天麩羅か焼きを選ぶことが出来ます。

080
このわたには日本酒の方が合いますね。

084
ウニ御飯でこちらは炊き込んだもの。ウニを乗せるだけのも選べ

ます。

085
お酌もしてくれました。もっと長居がしたい。

2016年7月30日 (土)

青春18きっぷでGO 広島の夜

暇はあっても金が無い、そんなシニア世代に有り難い青春18きっ

ぷを使う時期になりました。今回は本州を離れて博多まで遠征す

る計画です。7時前の越美北線で出発。福井発は8時頃。とにか

く普通列車のみでの移動なので距離はあまり稼げない。一日目は

無理をせず広島泊まりとしました。

004

こんな色の汽車を見ると山陽方面に来たのを実感しますね。

040
18時過ぎに到着します。

023
ホテル近くの居酒屋あかまるへ。通りから見ると昭和の時代にタ

イムスリップしたかのような外観です。これで京都には本店がある

らしいです。

012
中に入れば普通の居酒屋ですね。

007
先ずはビールから。突き出しはキャベツ。

008

010
牛すじはとろとろに煮込まれています。

013
この唐揚げが滅法美味かった。

015
暑い日だったこともあってビールが進む進む。

016
だし巻きはまあ普通。

017
ハイボールも頂きました。

018
唐揚げは追加です。

020
焼きおにぎりで食事は終了です。もうこれでええわー。

大した物を食べていないせいもあるが勘定は安かったです。

006
泊まりは例によって東横インですがこれ二人用でないの。枕は取

っておいてくれたらいいのに。ちょっと寂しい。

2016年7月22日 (金)

熱田神宮から名古屋市科学館へ

熱田神宮は草薙剣を祀る神社として知られるわけだが、今回初め

て参拝しました。

017

中央を避けて参道を歩くことが神様に対する礼儀とのことです。

020

伊勢神宮に次ぐ別格のお宮であるらしい。広大な境内であって厳

かな気分になるのだが参拝者はそれ程多くないようです。

031手水舎での作法はご存じですか。正しい参拝作法があるらしいで

す。

021

029
お参りを済ませた後はすぐ近くにある名古屋市科学館に向かいま

す。ここも見ておかなくてはね。

032
展示物に期待をもってやって来たわけだがどうも子供向けミュー

ジアムのようです。見て、ふれて、確かめてをテーマにしていて確

かに触れたり体験できるコーナーが多くありました。生命館、理工

館、天文館に分かれていて大型プラネタリウムもあります。

034

039
国際宇宙ステーション「きぼう」を打ち上げるためのロケット模型ら

しい。

045
想像していたものよりはるかに大きくて、これを打ち上げるときは

迫力あるでしょうね。一度は見てみたい。

2016年7月21日 (木)

三岐鉄道でGO

三岐鉄道はその名が示すように三重と岐阜を結ぶ路線であるが、

今回は三重県内のみを走る北勢線に乗車しました。

001
出発は員弁市の阿下喜駅から。いなべ、あげきと読みます。北勢

線はなんといっても日本で3路線のみというナローゲージを採用し

ていることで有名ですナローゲージとは軌間762mmで極めて

狭い。黒部峡谷鉄道もこの軌間ですね。

053

008

鮮やかなオレンジ色の車両です。見た目も確かに小さい。

015
車内は横掛け座席のせいかそれ程狭いとは思わないです。しかし

それにしても暑い、熱いです。クーラーは入っているが利きが弱く

すぐに汗がでてくる。扇風機が盛んに回っているのはそのせいだ

な。

022
走行スピードは45㎞ぐらいなので外の景色を楽しむ気持ちが大

事です。

036
終点西桑名駅です。約20㎞、50分の旅でした。

040
桑名といえば蛤とされていますが、私は新味覚です。

051
四日市にもあるのだが桑名駅前にもあります。

049
午後1時過ぎでも満席で20分ほど待ちました。人気があるな。

042

047

050
4皿平らげました。昼ご飯ですからね。

2016年5月22日 (日)

日帰り沖縄旅行どうですか? 後編

万座毛見学の次は首里城公園に向かいます。

首里城は14世紀末に創建された琉球独特の城だったが沖縄戦

で完全に焼失したらしい。その後正殿他復元が進んでいます。

095
守礼門ですね。日本の城でいうと大手門に値するらしい。2千円

札の図柄に使われているのだがそういえばね。

099
こちらは世界遺産の園比屋武御獄石門。国王が拝礼した、国とし

ての聖地だったらしい。

101
歓会門。

106
漏刻門。

111
こちらは正殿。見学は有料です。

120

127

133
戦時中に焼失していることもあって宝物は少ないのだが、こちらは

是非見ておくことをお奨めします。復元された建物であっても国王

の居城を知る上で貴重なものであると思います。

2000年にはこちらで沖縄サミットが開催され、各国首脳とともに

当時の首相である森喜朗氏の写真が掲げられています。正殿で

の晩餐会の写真で有るようだが満面の笑みでホストを務めている

ようだ。この時ソムリエとして参加した田崎信也氏の著書によると、

ゲストの意向、つまり各国首脳の質問などは全てホストの森氏が

答えなくてはならない。周囲の者が答えることはあり得ず、この時

の森氏は随分勉強したものと思われます。氏はこの時、英語力が

どうのとか言われたようだが、ホストとしての役割を十分果たして

いたわけで見直しました。

156
国際通りで食事です。店はステーキハウス88。地元でも有名な

店らしい。店内には芸能人など有名な人の写真が所狭しと貼って

ありました。

159
ビールはオリオンビールを避けて一番絞りを注文。口に合わなか

った記憶があります。沖縄では生鮮野菜が少なく内地から仕入れ

ているらしい。そのためかサラダの量は少なめですね。

160

161
美味そうな肉が来ました。なんでも牛肉の値段は内地の4分の1

ぐらいとの事でお得に食べられるとの事です。これで200グラム

ですがそれなら肉がもう少し大きくても良いと思うのだがなにせ旅

行に付いている食事なのでね。

旅行も終わりに近づきました。案内の添乗員はJTBの方なのだが

福岡から出向しているらしい。5ヶ月ということで沖縄にやって来た

ものの熊本地震が起きて九州方面の旅行は壊滅的な状況に有る

とのことです。出向は延長されているわけだが、「沖縄で頑張らせ

て頂きます」と答えているらしい。男は我慢なのだ。

167
21時30分頃の那覇空港待合い所です。搭乗の機は最後の便な

ので周囲は寂しい状況ですね。さてもさても充実の一日でした。

2016年5月21日 (土)

日帰り沖縄旅行どうですか? 前編

名古屋を朝出発し沖縄観光を済ましその夜に帰ってこようという

JTBの企画ですね。出発は6時、中部国際空港。那覇を22時前

に出発し23時55分に中部国際空港に着きます。まさに弾丸ツア

ーであって参加する人はよほどの物好きであると思われます。

011
5時過ぎスカイマークのカウンター付近です。この空港の出発一

番機はスカイマークのこの便で有って最終便もこの会社の便なの

でこのような企画が実現したらしい。

016
737型機ですね。参加人員は42名らしい。思ったより多かった。

018
那覇空港からはバスで移動です。運転手さんは如何にも沖縄の

人らしい風貌と話しぶりです。こういう人大好き。

028
高速道路のSAも異国風情がありますね。

042
先ず向かったのは沖縄美ら海水族館。沖縄海洋博公園内に有り

ます。新婚旅行でレンタカーを運転してこのあたりを廻ったはずだ

が、花が咲き乱れていたのは覚えているのだがその他はあまり記

憶がない。大体ここだったのかはっきりしないのだよね。

043
大勢の人が訪れています。目立つのが中国系と思われる人達。

3分の2はその人達と思われるほど声がうるさいうるさい。どうし

てあのように声が大きくてところかまわず話さなくてはならないの

か。フラッシュ禁止の表示が有ってもばんばん光らせているし、

れに子供が人の前に割り込んできて迷惑なのだが、親は全く

意しないどころか手を引いている。というわけでイライラさせら

たのだが、昔大阪万博の時、農協ツアーで参加した父母が同じよ

うな事をしていたのかも知れない。

048

068
じんべい鮫だが大きすぎてカメラに入りきらない

071
見応えの有る水族館でした。

075
こちらは万座毛です。梅雨入りしているとあって天気が悪かった

のは残念で本来なら飛び抜けた景色が見られる筈なのだけどね。

093
草むらのハブに注意してください。ハブ退治用のマングースはも

ういないそうです。

フォトアルバム