2017年9月 4日 (月)

遠くへ行きたい 米子から鳥取へ

米子での泊まりは東横イン米子駅前店です。

P8319001

これは無料の朝食。朝食の提供は朝6時半から始まっているのだが混

むのが嫌なので1時間ほどずらしています。そのせいかほとんど空の

皿もあり。梅干しが有るのは良かった。

P8319002

P8319005

少し足りないのでパンを追加。おかげで腹はパンパンです。今日はこ

れぐらいでええわ。

P8319011

最初に向かったのは米子市立山陰博物館。開館は9時半でまだ早いわ

けだが職員と思われる4人が玄関前の草取りをせっせとしていて私の

ことなど見向きもしない。勝手に玄関から入ったわけだが受付には当

然誰もいません。ええこちらは無料の博物館なのです。旧米子市役所

らしいのだがずいぶん古い建物で空調は無くかなり暑い思いをしまし

た。

P8319016

P8319017

P8319019_2

戦前から戦後の特別展開催中だったようです。

P8319022_2

昔あこがれたパイオニアのステレオ装置がありました。どんな音が出

ていたのだろう。一度聴いてみたいですね。

P8319025

鳥取に移動する前に散髪してさっぱりしましょう。ずいぶん余裕だね

。だって時間はあるし、頭が気になっていたのです。シャンプー顔剃

り付きで千九百円。

P8319028

鳥取駅です。昼時なので気になっていたあの店に行ってみましょう。

P8319029

すなば珈琲店です。「鳥取にはスタバはないけど、日本一のすなばが

ある」と知事が発言したことも有るらしい。もちろん現在スタバはあ

ります。

P8319031

ランチセットを注文。パンかおにぎりどちらにしますか聞かれたのだ

が、コーヒーが付くのでパンにしました。しかしエビドッグとかいう

のがやたら大きくてこれならおにぎりにすれば良かった。

P8319034

左のカップはみそ汁です。コーヒーは普通に美味い。これで540円

はサービス価格だと思います。

P8319037

市内は循環バスが走っていて市内主要地に行くことが出来ます。10

0円で乗り降りできるのでこれは安くて便利だね。福井にはこんなの

なかったと思う。鳥取県立博物館にやって来ました。

P8319042

P8319045

P8319047

P8319050

P8319062

P8319064

P8319067

展示物は大方の博物館と似たものですが、館内は明るくてカラフルな

印象です。古い物が多いと陰湿な感じがする物だがこちらは飛び抜け

て明るさを感じます。レプリカが多いのでそう感じるのかもしれない

。博物館見学の後は土産物を買って東横イン鳥取南駅口店に向かい

す。この後はのんびりするのだ!

2017年9月 2日 (土)

遠くへ行きたい 米子

昔の歌に「知らない町を歩いてみたい どこか遠くへ行きたい....」

というのがあったが歳をとると余計そのような気持ちが強くなるのか

もしれない。というわけで鳥取方面に行ってきました。まあ残りの青

春18きっぷを消化するということですけどね。

P8308881

P8308883

P8308889

福知山駅に着きました。何しろ朝5時に越美北線に乗るという、かっ

てない早起きをしているのでこのあたりでは眠たい眠たい。何度か青

春18きっぷを利用していると同じような人は一目でわかるようになり

ました。また行き先も同じのことが多いようです。東舞鶴から米子の

東横インまで同じの人がいたのですよ。

P8308909

餘部橋梁。カメラを持って餘部駅に乗降する人が多くて驚きました。

観光地であるのは間違いない。赤い色の旧橋梁を見に来たのはだいぶ

前でその時も専用トイレがあるなど観光地化していたがこれ程多くの

人はいなかったと思う。

P8308927

こちらは鳥取駅。

P8308938

鳥取は漫画王国とされていて名探偵コナンやゲゲゲの鬼太郎など漫画

家を多く輩出しているらしい。漫画を観光に取り込もうとするのはど

うか。興味のない者には目障りでもあると思うのだが。

P8308945

単調な景色が続いていた中、突然大山が姿を現します。さすが中国地

方最高峰の山であって雄大で美しい姿を見ることが出来ました。

P8308967

米子駅に到着。

P8309000

夜の食事は駅前の和ビストロ かぶら倶楽部で頂くことにしました。

P8308973

P8308971

P8308969

お通しですがまろやかなクリームの味が良くてこれはいける。

P8308975

前菜ですが一人ということでハーフサイズです。魚のスモークやチー

ズ、無花果、野菜など食べ慣れていないせいもあるがいずれも美味い。

P8308986

グラスワインでしゃれてみました。飲みやすいワインだ。

P8308988

ビストロだけにワインも揃っている。安いのを選んでいるのだがいず

れも美味い。

P8308991

4杯頂きました。

P8308990

P8308993

P8308997

和風だけに寿司もあります。寿司をつまみに呑むワインもなかなかい

けます。美味かったです。勘定は6千円近かったが満足したのでまっ

たく気にならなかった。こちらの店ははおすすめします。

2017年8月 3日 (木)

シニアは伊予を目指す 坂の上の雲ミュージアム

P7288608

東横イン新居浜駅前店は開店して直ぐのせいか朝食は少し寂しいよう

です。サラダは補充が追いつかないようで今朝はいいわ。

P7288610

ゆで卵が出ていたのでみそ汁に入れてみました。

P7288625

予讃線は電化されているものの単線であるのは変わりない。新居浜か

らは2時間あまりで松山駅に着きます。

P7288629

松山市内は伊予鉄道が縦横に走っていてほとんど時間待ちもなく乗る

ことが出来る。さすがに観光の町だね。

P7288630

電車は型式が少々古いようでガタガタ音と振動を出しながら走るのだ

が、これも良い思い出となるでしょう。

P7288658

坊ちゃん列車も同じ軌道を走るのだが別料金のようです。本数が限ら

れているので乗車を待つ人が多くいました。

P7288632

松山は大都市だし歴史有る構造物も多い。愛媛県庁は重厚な建物で外

から見ただけでも圧倒される。松山城お堀の近くに有るのだが松山城

周辺の観光地の邪魔をしていない。福井も城址が有るのだが県庁など

が建っていて、せっかくの遺産で有りながら観光とは無縁の状況だ。

実にもったいないね。松山に学ぶべし。そしてやって来たのは坂の上

の雲ミュージアムです。司馬遼太郎の小説をNHKがドラマ化し有名に

なったが、これをしっかり観光と結びつけています。

P7288639

P7288649

期間ごとにテーマを決めて展示しているようです。現在の展示は「好

古、真之、子規」明治20年代初頭の国内外の情勢や三人の記録、遺

品の展示ですがいずれも小出し感があって大分物足りなかった。まあ

商業施設ですからね。

P7288654

秋山兄弟の生誕地らしいです。松山城ロープウェイ近くに有ります。

2017年7月31日 (月)

シニアは阿波を目指す 徳島ラーメン

東横インは簡素ながら朝食が出ます。6時半から提供を開始している

せいか7時半頃行くと席は3割ぐらいの埋まりだった。

P7278534

本日の私の朝食。

P7278536

梅干しが有るのは大変良い。

P7278537_2

玉子には少量のケチャップ。

P7278538_2

大粒の豆は醤油豆という当地の名物らしい。隣の中華系親子は相当気

に入ったと見えて大量に盛っていました。しかし堅くもない豆一個一

個の皮を剥いているのだよね。所変われば食べ方変わる。

P7278548

二日目は市内を見て歩く予定だったが列車では行ったことのない徳島

に行くことにしました。好きに予定を変更できるのがこの旅の良さで

ね。しかし高徳線は単線であって電化もされていない。そこへ特急

列車も走るため駅での通過列車待ちが頻繁に起きます。2.3駅ごと

に5分程度の時間待ちは普通であって15分待ちも有りました。地元

の人は特に気にしていない模様。気にしても仕方がないのということ

ろうが四国人の忍耐さはここから生まれるのでは。

P7278564

距離的にはたいしたことが無いのだが2時間ほどかかります。徳島駅

に着きました。

P7278568

徳島ラーメンは駅前のこの店が正統派らしい。

P7278571

中華そばと書かれているのが良いじゃないですか。玉子入り大を注文

します。

P7278569

煮玉子かと思ったら生玉子だった。全くその通りです。スープは鶏ガ

ラと魚介系の醤油味と思われるが実にマイルドな味でした。御飯と食

べるのも美味いだろうな。

P7278580

P7278585

新居浜駅に到着。

P7278583

開店したばかりの新居浜東横インです。開店から一ヶ月間は四千円ほ

どで泊まることが出来ます。

P7278588

当然部屋は新しくて気持ちが良い。

P7278589

バスは少し浅くなったようです。これぐらいの方が年寄りには使いや

すいでしょう。

P7298660

これなんですね。初めて見たレインシャワーというもの。広範囲に頭

上からシャワーを噴出するものだが温度調節を慎重に行う必要が有り

ます。これって余所のホテルは付いているのでしょうかね。あまり必

要とも思えないのですが。

2017年7月30日 (日)

シニアは讃岐を目指す 割烹天勝

シニアとは私のことであって他の人はそれ程多くないと思います。そ

うなんです青春18きっぷを使う季節がやって来たのです。なぜ讃岐

へですか。暇なのでね。

P7268505

先ずは敦賀で乗り換えです。湖西線経由の姫路行きが出ているのです。

P7268504

良い席を確保するためにはかなり気を使う。良い席とはもちろん窓際

で日が差しにくい位置ですね。車窓からの眺めを飽きもせずひたすら

見続けるというのが私の好きなことであって、遮光カーテンを下げた

くないのでね。そのため階段を駆け足で上がることもあるのだが列車

に乗ってしまえば姫路までは寝ていても大丈夫

P7268506

高松に着きました。二年前にもここに立って写真を撮っている。

P7268509

泊まりはもちろん東横イン。会員なのでどうしてもこちらになるのだ

が評判が芳しくなくても仕方がない。前回泊まった栗林公園前店は既

に無くなったようでこちらは兵庫店です。東横インには珍しく駅か

大分離れています。

P7268510

P7268511

暑い日には先ず生ビールですね。

P7268513

天勝本店です。高松で操業150年の老舗らしい。居酒屋も良いのだ

が大酒を飲みたいわけではないのでこちらにしてみました。

P7268514

カウンターの前に大きな生け簀ががあって魚が泳いでいます。しかし

魚の量は少々寂しい感じであって、あまり選ぶことは出来ないのでは

ないか。安いものしか注文しない私には関係ないけどね。

P7268517

本日のお造りはまながつお。瀬戸内界で多く獲れるらしいが刺身でい

ただくのは鮮度の良い証拠とされています。淡泊で上品な味でした。

P7268519

P7268524

讃岐はうどんの他に鳥の焼いたのも名物らしい。どのようなものか

思ったが、胡椒を効かした普通の焼き鳥でした。

P7268526

天勝というからには天麩羅が美味いに違いない。定食を注文します。

P7268528

海老は細いものが三本。白身魚と野菜など。海老は生ぽい感じもある

のだがこれが専門店の揚げ方なのでしょう。

P7268530

こちらはさすがに専門店の味です。

P7268532

チーズのような味を感じる茶碗蒸し。ねっとり感もあるので普通のと

は調理法が少し違うようです。お腹はいっぱいになったのですが、い

まひとつ印象に残るものが無いように思いました。

2017年5月29日 (月)

岩手に行ってみよう 中尊寺

平泉にある中尊寺は天台宗東北大本山らしい。奥州藤原氏が合

戦で亡くなった者を供養するため造営したという。

004

参道は相変わらずの急な坂道で滑らないよう注意して歩く必要が

あります。多少苦労をしないと有り難みがないということでしょうか

ね。

014

018
1337年に大火で金色堂以外を焼失したが明治42年に本堂を

再建したらしい。

021
ご本尊は釈迦如来。

029
こちらが国宝金色堂を内蔵する覆堂。コンクリート製です。

032

Photo
平安時代の浄土教建築の代表例とされる。ガラスのような物で囲

われているのだが、外気を遮断しているらしい。金箔で覆われ芸

術品といえる物ですね。

033
旅をしていた松尾芭蕉がこの地を訪れたとき、中尊寺の荒廃ぶり

を嘆いたらしい。

夏草や 兵どもが 夢の跡 

五月雨の 降残してや 光堂

2017年4月11日 (火)

三宮フラワーロードを歩く

三宮駅から神戸港に至る大通りですね。

018

神戸市庁舎が見えます。ここには展望ロビーがあるのです。

019
24階が展望ロビーで約100メートルの高さらしい。

021

023

031

041
何とかは高いところに登りたがるというが、こちらから見る神戸の

景色は素晴らしい。

043
少し横に行くと市立博物館があります。このあたりは外国人居留

地が有ったところらしい。

048
旧石器時代からの古い物ももちろん展示してあるのですが。

054
開港から明治にかけて 神戸の暮らしと外国人居留地などの展

示に力が入っています。

059
居留地での生活は確かにこのようであっただろうと想像します。

064

065
神戸を理解するには欠かせない博物館だと思います。

088
神戸港に向かってさらに行きましょう。

089

098

ハーバーランドが見えます。都会の港ですね。

105
駅前の螺旋階段付近で見かけた二人組のライブ。なにやら知った

人の名前に似ているな。足を止めて聴き入る人はいないようで、

哀想に思って数曲聴きました。お世辞にも歌が上手いとはいえ

かったけど。

117
これも駅前ですがサイン会のようです。この人有名人なのですか。

2017年3月29日 (水)

甲子園球場に行って来た

もちろん選抜高校野球、福井工大福井対高崎健康福祉大高崎

の対戦を見るためですね。

001
3塁側アルプス席入口で入場を待ちます。福井県民として少しは

応援の力になりたいですよね。

012
応援人数は一塁側より明らかに多いと思われます。

032

047
チアガールも元気一杯です。

062
すぐに1点先取されます。

064

069
高崎のピッチャーが良くてなかなか打てない。

073

076
応援の方々も力が抜けてしまった様子。選手は頑張ったけど高

崎側の調子が良過ぎたと言うことでしよう。

085
このままでは帰れない。大阪駅ルクアB2Fの博多新風ラーメン

で一息つきましょう。定食なので御飯と餃子が付きます。博多の

ラーメンらしく小さい餃子ですね。30個ぐらいはいけそうです。ビ

ールはキンキンに冷えていたというか微凍という状況だが美味か

った。

088
豚骨の博多ラーメンそのままですね。小さくしぼんだ心に熱い豚

骨スープが染みる。

2017年3月21日 (火)

上野で東横インに泊まる

211

上野での宿泊は例の東横イン田原町駅です。ブログでは悪い評

判の多いホテルだが、私はこちらばかり利用しています。なによ

り駅に近いところにあることが多く、地理に疎い私には有り難い。

そして安いし知らぬ間にポイントが貯まって一泊無料の時があっ

た。泊まり客は中華系の方が半分ぐらいでないかね。朝の食事時

はうるさいです。

212
ベッドのマットは堅い。好き嫌いが分かれるところだが私はこれで

良いです。こちらには2泊したわけだが、連泊の場合掃除を頼ま

なければ300円安くなる。しかし出た時と帰ってきた時が同じ状

態ではね。通常通りをお願いしました。

213
無料とされる朝食。もちろん料金に入っているだろうが豪華なのを

望まなければ必要にして十分だと思います。お握りの店が多いが

こちらは白御飯の他、炊き込み御飯もありました。

217
少し薄いがコーヒーであるのは間違いない。紙コップにも注いで

客室でも飲みました。

2017年3月18日 (土)

鶴岡八幡宮と鎌倉大仏

横浜駅に近いところに泊まっているとなれば、行くのはみなとみら

い地区とか山下公園、中華街などが一般的だと思うが山賊はさし

て興味がない。歳のせいか昔行った所が懐かしい。再訪すること

にしました。鎌倉駅からは小町通りを歩きます。

028
神社が近いことを鳥居が教えてくれます。

034
いいね。神社には梅の方が桜より似合うと思う。

040
61段有るらしいです。傾斜はきつい方なのでお年寄りには大変

でしょう。山賊は苦もなく登り切りましたが。

050

056
正月にはお参りの人達で大混雑するのだが、それほど大規模な

神社というほどではなさそうです。昔元日にお参りのため横須賀

線に乗ったものの、大勢の参拝客で鎌倉駅から身動きができず

帰ってきたことが有りました。

058
次はバスで大仏前へ。

060
中学の修学旅行以来です。もっと大きかったような印象があるの

だが子供の頃なのでね。

069
高徳院という寺の本尊であって、これを見ると確かに日本有数の

大仏といっていいでしょう。周囲の建物は昔からあったのでしょう

かね。

2017年2月 6日 (月)

長浜盆梅展

025
歴史と規模で日本一とされる長浜の盆梅展です。

場所は長浜駅裏側に位置する慶雲館であってこの建物からして

130年の歴史があるらしい。

001

004

006

007

013
丹誠込めたであろう盆梅は実に美しい物であるが、どこに良し悪

しが有るのかは全く分からない。無心で鑑賞することにしよう。

Photo

 

入館する際には「長浜盆梅パスポート2017」を利用しました。こ

の1000円のチケットを購入すると、この盆梅展の他指定観光ス

ポット14施設から4施設の入館が出来るという物で最大2000円

も得になるらしい。そして最初に向かったのは長浜アートセンター

。伝統工芸やガラスクラフトの展示があります。

026

029

033
昼食は長浜名物焼き鯖素麺の翼果楼の予定だったが、あらら定

休日ではないか。それでは鳥喜多本店にしよう。いつもは長い行

列だが天候のせいでしょうかすぐに座れました。

043

045
親子丼とかしわ鍋です。見ていると客のほとんどはこれを注文し

ている。玉子とかしわの旨味に注力した他にも有りそうな親子丼

と鍋だと思うが大人気店であるのは間違いない。

047
次は海洋堂フィギュアミュージアム黒壁です。

048
これはもう超一流のフィギュア展示であって技術は素晴らしく妥協

は全く感じられない。見応えがあってフィギュアマニアだけでなく誰

にでもお奨めです。

049
こちらは国友鉄砲の里資料館。火縄銃の展示とその歴史を知る

ことが出来ます。

053
小谷城戦国歴史資料館です。実際の出土品や絵図等の展示が

有ります。

050
出土品を見ていると戦国時代にタイムスリップしたような感覚にお

そわれるのだが、これがミュージアムの醍醐味だね。外はみぞれ

やアラレが降って寒かったのだが充実の一日でした。

2016年10月14日 (金)

小松空港飛行場を検査する

秋の晴れた日、久しぶりに小松空港に行ってみました。目的は展

望デッキから飛行機を撮影することだが、あらあらデッキは知らぬ

間に無料になっているのね。そして金網も一部に切り欠きがあって

写真を撮りやすくしている。前は厳重な金網が張ってあって不親

切すぎたからね。心を入れ替えたのでしょう。

024

038

060
見ているだけで楽しくなるような飛行機。ANAです。

070

086
これもANAですが尾翼がこんな配色のは初めて見ました。

111

120

129

約一時間の間に3機が飛び立ったので撮影としてはまずまずの

効率でしたが、肝心のF15は全く飛び立つ気配はありません。格

納庫に並んでいるのは見えるのだがその気はない模様です。まあ

常に飛んでいるのでは困るわけだけどね。  

2016年9月22日 (木)

小松の社に行ってみた

002
小松駅の近くにあります。遠くに見える建物はKOMAT’SUのトレ

ーニングセンターらしい。公園風ですが樹木が豊富で田んぼもあ

ります。里山を模しているとの事ですが、手作りの人形も立ってい

ました。

004

006
KOMAT’SU自慢の世界最大級大型ダンプトラック 930Eです。

約300トンを運べるといいます。

007
子供達にも大人気ですね。

020
コマツ館は旧本社建屋を再現した地上2階建ての建物で、子供向

け展示物があります。

023
ついでにパティスリーカフェ  Couleur(クルール)訪問です。

051
たちばなという青果店が経営しているとのことで、なるほどすぐ隣

に青果店がありました。

046

047
ヴェリーヌというのが売りの店らしいです。デザートを入れた容器

というような意味らしいが何種類かの甘みの品が入っています。

048
こちらは7月に開店したらしいのだが、店員のオペレーションに少

々問題があるようで長く待たされました。また水はセルフサービス

らしいのだがその説明は無く、なぜ水が出てこないのか不思議に

思っていました。この店でセルフサービスは似合わないと思うのだ

が。

2016年8月24日 (水)

富山観光を少ししてみる

富山県民会館に所用があってその途中に寄ってみました。

014
先ずは海王丸パークですね。すぐ横には新湊大橋が出来ている

のだがそれはそれは立派な橋です。

018_2
日本にはいくつ聖地があるのだろう。中年男女が写真を撮りあっ

ていたのでそれなりの効果はあるのでしょう。

022

029

042
三年前に開通したらしいですね。早速走ってみました。高いところ

は随分景色がよいのだが残念なことに停まるところはありません。

下層には歩道もあるのだがこの暑さではちょっとね。

053
富山城址公園内にある富山市郷土博物館です。戦後記念建築物

として天守閣を模して建てられたらしい。

054

055
館内がちょっと狭いんですわ。建物の構造上仕方がないところで

はあるが、郷土博物館としては中途半端な気がします。

077_2
私には初めての高岡大仏です。こちらの駐車場は入りにくいです

ね。日本三大仏と名乗っているらしいのだが少し無理がありませ

んか。

084
こういう顔をしているのか。確かに端正な顔立ちだと思います。

2016年8月 3日 (水)

青春18きっぷでGO 倉敷

二日間博多の東横インに泊まったわけだがもう帰る日になってしま

った。博多駅を9時半頃に出発です。門司、下関、岩国、広島と乗り

換えを繰り返しながらの普通列車の旅であるわけだが、乗り換えの

たび窓際の席を確保するための過酷な戦いはあるのです。やはり

景色は窓際、前向きで見たい。そうでなければその楽しみが半減す

るでしょう。車窓から同じような景色を見続けて何が楽しいのかとい

う人もいるが、建物や樹木、海や川、それに関わる人の動きから様

々に想像するのは楽しくないですか。問題なのは席に着くなり遮光

カーテンを下げてしまう人がいること。日差しが強い季節なので気

持ちは分かるのだが、日が差していないのに下げてそのまま降り

てしまう人も多い。前の席のカーテンを自分の席から上げるわけ

にもいかずイライラするのだが、景色を鑑賞するのも料金の内と

了解して欲しいものだ。

195

倉敷には18時過ぎに着きます。岡山での宿泊を計画したのだが

何故かこの日の岡山東横インホテルは満室で取れなかった。倉

敷に着いて分かりましたよ。インターハイ開催の前日だったんだね

。インターハイ案内所が設置されていました。倉敷での食事場所を

探して駅前をうろうろしたのだが、焼き鳥関連の店が多かった。倉

敷市立美術館に行く道でもあるアーケード街を歩いていると行列

の出来ている店がある。それが名大とんかつ かっぱです。

209
洋食とされているがデミグラスソースのとんかつが特に有名らしい

197
20分ほど待って入店。店内は活気に溢れています。

198
先ずはビールだが店員の奨め方が上手くあっという間に置かれ

ます。

199
とんかつを揚げたりハンバーグを焼いている右側の女性が店主ら

しい。てきぱきと指示をしていました。

206
なによりもソースがまろやかで美味い。肉も軟らかいしこれは人気

があって当然だな。

208

207
二杯目も頂きました。というか店員が目の前でどんどん勧めるの

でつられてね。美味いので問題ありません。

店は20時が閉店とされている。20時丁度頃入ってきた客が「駄

目ですか」と聞いているのだが店主は「ごめんなさい」の一言だ

た。時間厳守の店らしい。

2016年8月 2日 (火)

青春18きっぷでGO 博多

091
東横イン博多の朝食。こちらの店も梅干しは用意されていなかっ

た。あああ。博多駅前でレンタカーを借りて出発です。先ず向かっ

たのは福岡市博物館。

098
見るからに立派な外観の博物館です。

104
これが有名な金印「漢委奴国王印」でもちろん本物。国宝です。

105
この印については様々な説があるらしい。

110

111

114

123
古くから文化の栄えた土地であることが分かる。見応えのある博

物館でした。

127
太宰府八幡宮にお参りしなくては。

131

十分に撫でておきました。

135

140

143

149

こちらも中華系言語が飛び交っていて私が異国に来ている感じが

するほどだ。自撮り棒というのですか、いやと言うほど見ました。

観光ルートに入っているのだろうがこのお宮について正しく理解し

ているかは不明です。私もよく分かっていないけどね。あ、お参り

はきちんとしましたよ。

162
すぐ隣にある九州国立博物館へ。

164
直ぐにエスカレーターに乗ります。本館は丘の高いところにあるの

です。

167
さらに歩く歩道とエスカレーターを乗り継いでやっと着きました。

168
如何にも近代的な博物館ですね。2005年に開館したらしい。

172
国立博物館としては美術系ではない、初めての歴史系博物館らし

い。

176
さらにエスカレーターで上に上がります。

179
東山魁夷の特別展も開催されていたのだが福井で見たことがあ

るのでそのまま常設展へ。

180
うーむ。国立博物館というものの展示物は福岡市博物館と大差な

いなー。さらに展示されている金印はもちろん複製。これなら美術

品も展示すればよいのにね。駐車場は空いているので博物館の

後は八幡宮参拝が便利でしょう。

183
この日も福岡地方は暑い一日であって中州などの屋台へ行く予

定を中止しました。駅前に近い「博多一幸舎」へ。こちらが本店ら

しい。

184
こんな看板が出ていたらこれにしたくなります。

186
生姜と高菜は食べ放題です。ただし高菜は激辛なので御注意を。

187
ビールは絶対必要です。

189
美味そうな豚骨ラーメン。スープが実にまろやかです。ニンニクも

一粒絞って投入しています。

191
博多名物ひとくち餃子。あっという間に食べ終わります。これでは

少ないよ。再注文はしなかったけどね。

192
チャーマヨ丼とされるもの。お勧めとされていたがマヨネーズの味

に頼った品であって感動はなかった。

193
替え玉も投入しました。金沢の「博多一風堂」もそうだけど麺が少

なすぎませんか。標準では絶対に足りないと思う。ここにきて腹具

合も満足しました。御馳走様。

2016年8月 1日 (月)

青春18きっぷでGO 広島から博多へ

東横インの無料朝食はパンや御飯、お握りや混ぜ御飯の他に汁

や数種類の惣菜だが何と、広島店には梅干しが用意されていな

い。これは良くない。大きく減点ですね。

025
ホテル近くから路面電車に乗り原爆ドーム前で下車。

026

030
今も尚、見る人の心を強く打つ負の世界遺産。

050
門司港は門司駅から歩いていけるとばかり思っていたので、接続

ロスが生じて小倉で調整です。こちらは平和を祈念する活動らしい

。聴いていたら冷たいジュースを頂きました。ラッキー。

054
博多駅に着きました。さすがに博多は大都会だね。

057
駅前の東横インに荷物を置いて地下鉄に乗ります。行き先は八

幡生まれの知人に勧められた店です。

088
こちらは料亭「稚加栄」

059
広い店内のカウンター席に案内されました。目の前には大きな生

け簀がなん槽もあり、伊勢エビやひらめ、アワビ、烏賊、鯛などが

泳いでいます。料理を運ぶのは着物の女性。なにか緊張するね。

060
先ずはビールで心を落ち着けましょう。

065
山葵と生姜は目の前で擂ったのが供されます。

067
ヤリイカの活き作りを注文しました。足がピクピク動いているので

すが、レモンの汁を掛けるとさらに大きく動きます。右上のは明太

子。この店では明太子も販売しています。細く切った烏賊が入って

いて塩辛くなく、これは最高に美味い明太子でした。

069
このわた。ほんの僅かしか出てこないのは不満だが濃厚な旨味

で珍味であるのは間違いない。

071
料理人が生け簀から特大の伊勢エビを網ですくうのだが、結局選

んだのは中程度のものでした。どうもパフォーマンスらしい。

073
穴子の天麩羅。美味い。

074
ビールのお代わりは必然の行為ですね。

075
烏賊の足の部分は天麩羅か焼きを選ぶことが出来ます。

080
このわたには日本酒の方が合いますね。

084
ウニ御飯でこちらは炊き込んだもの。ウニを乗せるだけのも選べ

ます。

085
お酌もしてくれました。もっと長居がしたい。

2016年7月30日 (土)

青春18きっぷでGO 広島の夜

暇はあっても金が無い、そんなシニア世代に有り難い青春18きっ

ぷを使う時期になりました。今回は本州を離れて博多まで遠征す

る計画です。7時前の越美北線で出発。福井発は8時頃。とにか

く普通列車のみでの移動なので距離はあまり稼げない。一日目は

無理をせず広島泊まりとしました。

004

こんな色の汽車を見ると山陽方面に来たのを実感しますね。

040
18時過ぎに到着します。

023
ホテル近くの居酒屋あかまるへ。通りから見ると昭和の時代にタ

イムスリップしたかのような外観です。これで京都には本店がある

らしいです。

012
中に入れば普通の居酒屋ですね。

007
先ずはビールから。突き出しはキャベツ。

008

010
牛すじはとろとろに煮込まれています。

013
この唐揚げが滅法美味かった。

015
暑い日だったこともあってビールが進む進む。

016
だし巻きはまあ普通。

017
ハイボールも頂きました。

018
唐揚げは追加です。

020
焼きおにぎりで食事は終了です。もうこれでええわー。

大した物を食べていないせいもあるが勘定は安かったです。

006
泊まりは例によって東横インですがこれ二人用でないの。枕は取

っておいてくれたらいいのに。ちょっと寂しい。

2016年7月22日 (金)

熱田神宮から名古屋市科学館へ

熱田神宮は草薙剣を祀る神社として知られるわけだが、今回初め

て参拝しました。

017

中央を避けて参道を歩くことが神様に対する礼儀とのことです。

020

伊勢神宮に次ぐ別格のお宮であるらしい。広大な境内であって厳

かな気分になるのだが参拝者はそれ程多くないようです。

031手水舎での作法はご存じですか。正しい参拝作法があるらしいで

す。

021

029
お参りを済ませた後はすぐ近くにある名古屋市科学館に向かいま

す。ここも見ておかなくてはね。

032
展示物に期待をもってやって来たわけだがどうも子供向けミュー

ジアムのようです。見て、ふれて、確かめてをテーマにしていて確

かに触れたり体験できるコーナーが多くありました。生命館、理工

館、天文館に分かれていて大型プラネタリウムもあります。

034

039
国際宇宙ステーション「きぼう」を打ち上げるためのロケット模型ら

しい。

045
想像していたものよりはるかに大きくて、これを打ち上げるときは

迫力あるでしょうね。一度は見てみたい。

2016年7月21日 (木)

三岐鉄道でGO

三岐鉄道はその名が示すように三重と岐阜を結ぶ路線であるが、

今回は三重県内のみを走る北勢線に乗車しました。

001
出発は員弁市の阿下喜駅から。いなべ、あげきと読みます。北勢

線はなんといっても日本で3路線のみというナローゲージを採用し

ていることで有名ですナローゲージとは軌間762mmで極めて

狭い。黒部峡谷鉄道もこの軌間ですね。

053

008

鮮やかなオレンジ色の車両です。見た目も確かに小さい。

015
車内は横掛け座席のせいかそれ程狭いとは思わないです。しかし

それにしても暑い、熱いです。クーラーは入っているが利きが弱く

すぐに汗がでてくる。扇風機が盛んに回っているのはそのせいだ

な。

022
走行スピードは45㎞ぐらいなので外の景色を楽しむ気持ちが大

事です。

036
終点西桑名駅です。約20㎞、50分の旅でした。

040
桑名といえば蛤とされていますが、私は新味覚です。

051
四日市にもあるのだが桑名駅前にもあります。

049
午後1時過ぎでも満席で20分ほど待ちました。人気があるな。

042

047

050
4皿平らげました。昼ご飯ですからね。