2022年1月21日 (金)

海鮮アトム勝山店でランチ

Dsc09596

先ずは炙りサーモンから。脂がのっています。

Dsc09597

たまには大トロもいってみましょう。ボードにお勧めとされていました。

Dsc09601

ウニは一度に二皿のこころだ。

Dsc09602

白子だがちょっとわかり難い。大根おろしは無くても良いように思う。

Dsc09606

こはだで口内をさっぱりさせて次は。

Dsc09607

Dsc09609

Dsc09610

ビントロでおしまいです。ご馳走様。

2022年1月15日 (土)

新年特別企画 県内餃子の王将 ニラレバ炒めランキング

昨年末から県内餃子の王将6店舗でニラレバ炒めと餃子を食べてきた

わけだが、完了した今その記録をまとめたいと思う。あくまでも個人

の感想でありニラレバ炒めのみの評価です。

第一位 餃子の王将福井学園前店

Dsc09569

何より量が多いのは私にとって好評価になるわけです。ニラもモヤシ

の炒め方も良好。以前からある店なので古さを感じるし客もやや少な

いように見える。もっと評価されて良い店だと思うが地理的影響もあ

るのかな。

第二位 餃子の王将小浜店

Dsc09588

レバの量が圧倒的に多い。量が多いと好評価になるのは当然だが野菜

とのバランスが崩れていない。つまり最後までおいしく食べることが

出来るのです。

第三位 餃子の王将鯖江店

Dsc09494

味が少し薄く感じるので減点となります。レバも野菜も少し炒めすぎ

かな。

第四位 餃子の王将丸岡店

Cimg0015

こちらは味が濃いのです。残った汁をみても濃いのがわかるぐらいだ

。しっかり炒めてあるのでレバも野菜にも味が染みて旨味は十分です

。ご飯と食べれば絶品となるのでは。

第五位 餃子の王将敦賀店

Dsc09578

炒めすぎなので大きく減点となります。見た目からして野菜のシャキ

シャキ感は失われています。皿の底には汁が大量に残るという状況で

これ本当に中華料理屋なのかね。味自体は悪くありません。

第六位 餃子の王将幾久店

Dsc09477

見た目は普通のようだが低温で炒めたようで中途半端である感じです

。レバは新鮮さに疑問を感じるもので食べるのに抵抗がありました。

忙しいのだからこれぐらいで良いだろうと主張しているような料理に

感じます。

2022年1月14日 (金)

ニラレバ炒めと餃子 餃子の王将小浜店

Dsc09594

カウンター席に座ります。鍋を振るのは年配の男性だが他の店に比べ

て動きがゆっくりしているように感じる。そのためか料理が出てくる

のに時間が掛かったようです

Dsc09591

何が凄いかというとレバの量が多い。野菜とレバの量が同量ではない

かと思うほど多いのです。食べても食べてもレバが出てくるので、レ

バ好きにとってはこれほど有難い店は無いでしょう。

Dsc09595

最後の一口目。通常最後に残るのは野菜になるはずだが、野菜とレバ

でフイニッシュとなるのです。

Dsc09587

焼き加減としては少し焼きが強いという状況に見えるが、焼き目のあ

る部分がやたらと堅いのです。油が多すぎた風でもないので焼いた状

態での保温時間が長いのではないか。バリバリの食感で口の中を傷つ

けるのではないかと心配しました。

2022年1月13日 (木)

ニラレバ炒めと餃子 餃子の王将敦賀店

Dsc09572

コロナ対策のため一部改装したようですね。白の配色が目立ちます。

Dsc09579

炒めすぎですね、。ニラは当然しんなりし過ぎているし、もやしのし

ゃきしやき感は少ししかありません。これだけ炒めればレバの生臭さ

は当然なくてこれは良いのだが。

Dsc09583

水分が大量に残ります。ここまで水分の残りが多いのは初めてだね。

Dsc09581

餃子は普通だが、瓶で出ているタレが薄いように感じた。酢の瓶は無

いので混ぜてあると思うがそのため薄くなっているのかも知れない。

2022年1月 9日 (日)

ニラレバ炒めと餃子 餃子の王将福井学園前店

Dsc09571

久しぶりの学園前店ですがカウンター席が縮小されたようです。

Dsc09568

レバの切り方が少し大きい気がします。そして全体の量も多い。これ

は食べ応えがあって嬉しい。味は少し薄めですね。

Dsc09565_2

焼き方は良いのだが新鮮さがないような味に感じました。店独自に包

んでいたのを工場から配送するようになって、量の管理がおろそかに

なっているのではないか。幾久店もこんな感じだったな

2022年1月 8日 (土)

姫路 立ち喰い寿司 魚路

姫路駅新幹線の高架下にあります。

P1066336_2

立ち喰い寿司でありながら食べログでは人気ナンバー1らしい。13

時頃の訪問だが店内には5人の待ち人です。

P1066313_2

立ち喰いというのが人生3回目でまだまだ慣れない。椅子に座って順

番を待つ間におばちゃんがメニューを持って注文を取ります。セット

物でも単品でもよいです。カウンターには店員が忙しそうに動いてい

るのだが、その場の注文に応えているようで、最初に注文したのは奥

の方で調理しているようです。そのためカウンターに立つとほどなく

寿司が提供されます。

P1066320_2

せっかく姫路に来ているので黒枝豆セットを。319円。枝豆の量は

多いです。

P1066322_2

勝手がわからないので最初に書いてあった特上にぎりセットを注文し

ます。1815円。

P1066324_2

ネタが大きくて口に運ぶにも神経を使うほどだ。

P1066326_2

右上のは人気の穴子一本。酢飯を丸々一本の穴子で巻いてあります。

とろけるような味わい。玉子は大きいのだがいりません。

P1066330_2

サービスの赤だし。立ったままなので落ち着かないが味は普通。ネタ

が大きいのに価格が安いので満足度は高いでしょう。姫路に来たら一

度寄ってみてはいかが。ご馳走様。

2022年1月 7日 (金)

かくれ庵でランチ

P1056299_2

ランチセットもいろいろあるのだが一番安い「柊」を選びました。

P1056301

お茶の入ったヤカンはかなり年季の入った様相です。

P1056309

なかなか豪華なセットが運ばれてきました。早く食べたいね。

P1056304

正月らしさ感じる料理ですね。混布が特においしく炊かれていました。

P1056305

この出汁が旨いんだよね。全部飲み干しました。

P1056307

P1056308

酒が呑みたくなるがここは我慢です。

P1056306

かくれ庵自慢の蕎麦だけあって実になめらかで品の良いものでした。

大根おろしはぶっかけにしましたが、この食べ方が一番旨いでしょう

。ご馳走様。

2022年1月 3日 (月)

ニラレバ炒めと餃子 餃子の王将鯖江店

Dsc09491_2

賑わっております。一人なのでカウンターに座り、注文はもちろん次

の2点。

Dsc09494_2

味の濃さは少し薄い。ニラが柔らかい状態なので炒め時間は少し長い

ようです。

Dsc09489_2

きれいに焼けています。ご馳走様。

2021年12月31日 (金)

レストランときわでランチ

Dsc09488_2

店内はやや古い設えの印象だが、これが一人で訪問しても落ち着きを

与えてくれます。

Dsc09482_2

ハンバーグとエビフライ盛り合わせが一番人気らしい。1100円。

Dsc09483

ハンバーグは柔らかめで掛けてあるソースとよく合っている。エビは

小型だがぷりぷりでした。

Dsc09485

Dsc09486

味噌汁は大野の味噌を使っているのでしょうか。昔懐かしいような味

に感じました。料理は旨いが全体に量は少なめなので女性向きかと思

います。店内ではステーキ丼を注文している人が多いのだがこれも人

気の商品らしい。後ろのテーブルに座る4人のおばちゃんの声が大き

くてコーヒーがどうのと言っている。食事の後、コーヒーを注文した

が割り勘がいくらか検討しているようだ。なるほどそれも大事だね。

ご馳走様。

2021年12月30日 (木)

ニラレバ炒めと餃子 餃子の王将丸岡店

Cimg0015_2

味はしっかり付いているというか濃いめです。食べ終わって残った汁

を見ても色は濃い目。そのためかレバの生っぽさは皆無です。くどさ

を感じるぎりぎりの所で止めているようだ。注文していないのだがご

と食べると旨いだろうね。

Cimg0017_2

焼きは丁度良い。ご馳走様。

2021年12月28日 (火)

明石海峡大橋

神戸に来たら少し足をのばして明石海峡大橋を見たくなる。大型の構

造物を見るのが大好きなのです。元町駅から舞子に移動します。

Pc236258_2

何度見ても素晴らしい橋だ。

Pc236265_2

明石海峡大橋プロムナードに入館します。

Pc236277_2

いつのまにか丸太橋風の物が設置されたようです。せっかくの橋下の光

景が見にくくなったようで無い方が良いように思うが。

Pc236282_2

のどかですね。

Pc236286_2

プロムナードの喫茶店で一休みです。柚子入り紅茶とクリームソーダ

。メニューの価格表は外税だが税が表示されていない。今時総額表示

のない店が有るとは。

Pc236287_2

チェリーが付いていて嬉しいです。

Pc236289_2

甘く味付けした柚子が入っているのだが、これが紅茶にピッタリ合っ

て実にうまい。良かったです

2021年12月26日 (日)

神戸三ノ宮でたこ焼き

Pc236237

三ノ宮駅前サンプラザ地下のたちばなです。この地下街には思ったよ

多くの店があって探し当てるのに時間が掛かりました。

Pc236230

昼時だがそれほど混んでなくて良かった。メニューはたこ焼きしかな

いので最初から何人前かと聞かれます。

Pc236228

店での名称はたこ焼きだが明石焼きですね。もちろんタコも入ってい

ます。これで2人前です。

Pc236224

せっかくなのでビールもいただきましょう。

Pc236233

タコの入った柔らかい玉子焼きを出汁につけていただきます。玉子は

焼きたてなので熱い。左手に水のコップを持って準備するのが良いで

しょう。

Pc236235

2人前でもすぐに食べ終わったので1人前を追加です。たこ焼きはす

ぐに出てくるし、出汁とネギも追加されます。実に手際が良くて有名

店だけのことはあるね。ご馳走様。

2021年12月25日 (土)

にぎりの徳兵衛でランチ

新保店です。

Cimg0002_3

いつもの「選べるランチ」をタッチパネルで注文します。選んだのは

天ぷらですね。990円。

Cimg0005_2

実に旨そうだ。玉子は無くてもいいです。

Cimg0003_2

Cimg0004_2

海老と烏賊、ナスの3点。これに味噌汁が付いてランチのセットにな

ります。

Cimg0008_2

目の前を好きな皿が流れていくともう我慢が出来ない。

Cimg0009_2

Cimg0010_2

Cimg0014_2

ご馳走様でした。

2021年12月24日 (金)

餃子の王将でランチ

幾久店です。

Dsc09470_2

先ずは炒飯のジャストサイズ。出てきたのを見て注文したのを後悔し

たのだが、普通のにしておけば良かった。メニューにある画像は次の

とおり。皿は同じものと思われます。

Chahan_west_jsm

Dsc09469

天津飯のジャストサイズは問題なしです。

Dsc09472

安定した味です。

Dsc09476

大好きなニラレバ炒めだが、うーむ。幾久店はニラレバ炒めが得

意ではないようですね。

Dsc09478

支払い500円に一枚の割引券が明日25日まで出ます。

2021年12月22日 (水)

並木藪蕎麦

仲見世通りからの帰り道にあります。並木藪蕎麦といえば杉浦日向

の「ソバ屋で憩う」で特選五店のうち最初に出てくる店だ。

Dsc09453_2

何処にでもある田舎の食堂のような構えだが自信たっぷりの「藪」の

板が迎えてくれます。

Dsc09455

ざるを注文します。800円。前回はおかめという種物を注文したの

だが、これが名店 ?というレベルに感じた。後で考えると種物で蕎麦

の味を云々するのは適当ではなかったようで、今回はそれを確認すべ

くざるにしたわけです。麺は機械打ちらしいが細麺で喉ごしは良好で

す。汁はびっくりするくらい塩辛くてさすがに東京の蕎麦屋だ。麺を

汁にほんの少しつけるつもりでも、ついつけ過ぎてしまう。蕎麦の香

りが鼻にきてこれ良いじゃないの。旨い蕎麦です。やはり蕎麦はざる

でないと本当のところは分からないということかな。蕎麦の量は少な

いのでこれだけで食事は無理だな。注文の様子を聞いていると2枚、

3枚と最初にしているようです。

Dsc09456_2

蕎麦湯も同時に運ばれます。汁は濃いのにたっぷりあって蕎麦猪口

入れすぎでした。多めの蕎麦湯で割っても、うーむ、濃い味だ。店

人で徳利を傾ける人、4人で油圧がどうのと議論する人、スマ

中している人などいろいろだが、店員のおばちゃんはこれが普

にしていないようです。ご馳走様。

2021年12月17日 (金)

やよい軒でちょい呑みセット

青春18きっぷで東京にやって来たわけだがホテル近くのやよい軒蔵

前駅前店で夕食です。さすがにここは東京で、若い女性も次々に一人

食事をして帰っていく。そして早い。

Dsc09139_2

券売機のメニューでやよい御前にビールが付いたセットを発見。10

00円。ビールは一番搾りですね。

Dsc09140_2

食べ放題の漬物があるのでこれでビールを呑みます。程よい味付けで

これいいね。

Dsc09149_2

やよい御前です。なかなか豪華でしょう。

Dsc09143_2

牛丼風の味付けだがやたらと甘いのが気になる。

Dsc09144_2

天婦羅の衣は自然な感じではないのだが大きい海老が2本ついて満足

です。

Dsc09145_2

メニューにある焼き鯖の端の方を出しているようだが旨い鯖でした。

Dsc09146_2

ご飯のお替りは自由だが機械で供給されます。これ見ていても楽しい

状況でもちろん味は変わりません。ご馳走様。

2021年12月13日 (月)

若狭美浜温泉 ホテル湾彩でカニふぐ大相撲

ふくい de お得 キャンペーンを利用する人が多いらしい。山賊もや

りくりして行ってきました。もちろん高級なところには行けないので

それなりの処です。

Pc116216_2

嶺北嶺南交流割も利用するため美浜の温泉ホテルを選択しています。

ホテル湾彩は以前ホテルひろせだったのだが小浜せくみグループにな

り名前も変わっています。

Pc106176_2

この時期カニも食べたいしふぐも食べたいとなるとこのコースになり

ます。

Pc106179

Pc106181_2

一人前です。芸術的に薄いが十分楽しめました。

Pc106183_2

福井の酒、飲み比べです。黒龍、梵ときしらず、早瀬浦、いずれも吟

醸酒だが早瀬浦以外はそれほど差を感じなかった。

Pc106185_2

当然黄色いタグは付いていないのだが、見た目は良いし身入りも満足

なものでした。小さくてもやっぱり蟹はズワイだね。

Pc106186_2

Pc106188_2

焼きガニも出たのだが足が一本無いものなどを使っているみたいです

。全然かまいません。

Pc106192_2

ふぐ茶碗蒸し。

Pc106194_2

カニ天婦羅。

Pc106197_4

梵の大吟醸。

Pc106199_2

ふぐちり鍋の後は雑炊です。この時点で完全に満腹でデザートに手が

出なかった。いやー贅沢をさせてもらいました。ご馳走様。

2021年12月12日 (日)

丸亀製麺でランチ

冬限定とされる牡蠣たまあんかけを食べにやって来ました。

Pc106168

牡蠣は6個。あんかけなので汁の熱さが継続します。ネギも大量に乗

せなければね。

Pc106169

野菜かき揚げとあんこう天。あんこう天は初めて見ました。柔らかく

て淡泊な味の印象です。

Pc106167

玉子あんかけ。こちらももちろんOKです。ご馳走様。

2021年12月 9日 (木)

大戸屋でランチ

期間限定のメニューです。

Pc086114

広島産カキフライ。

Pc086116

味噌漬け四元豚の炭火焼。焦げ目が少しあって食欲をそそるのだが味

噌味は強くないです。980円。

Pc086123

カキは2個多くしたのでボリュームがあるし、フライにするのが一番

旨いと思っているので大満足です。タルタルソースのほかトンカツソ

ースのようなものもつきます。タルタルソースは塊が大きくてフライ

にはほとんど付かないのだけれど、これどうすればカッコよく食べる

ことが出来るのだろう。1220円。

Pc086119

Pc086124

ミニ香味から揚げです。ミニとされているが肉は大きめのが2個です

。胸肉のようですね。200円。

Pc086125

かぼちゃコロッケ。大戸屋定食には必ず付いてくる一品で熱々のはず

だが今回のはあまり熱くなかった。作り置きしてあるのかも知れない

。200円。ご馳走様。

2021年12月 4日 (土)

生蕎庵で十割蕎麦

Pc046113

人気店らしいので開店時間11時30分の10分前に行ったのだが既

に先客の車が駐車していました。

Pc046104

細麺はもりそばらしいのでそれの大盛を注文します。

Pc046105

店内にはこのようなスピーカーが置かれていて店主はかなりのオーデ

ィオ好きと見ました。

Pc046109

もりそば大盛です。量がやや少ないように感じるが十割なので仕方な

いか。

Pc046110

最初に塩で食べてみるようにとのこと。蕎麦の味がよりわかるようで

す。細麺とされるが思ったほどではなく中細麺といったところでしょ

うか。麺は旨いのだがやはり量が少ないなー。

Pc046111

Pc046112

一人なので中央の大型テーブルに座ったのだが、後から入って来た5

人が同じくこのテーブルに座ります。学部だのゼミだのと話している

ので大学の関係者と思われるが、やたらと大きい声で私の目の前で話

すのには閉口した。この場で他所の蕎麦屋を話題にするのも気に入ら

ない。教養のありそうな人たちだが何なんでしょうねこの人たち。