2018年4月23日 (月)

甲州ほうとう 小作

ほうとうは山梨の郷土料理であって県民は何があっても先ずはほうと

うという状態であるらしい。

Dsc00580

県内に10店舗を構えるという有名店です。甲府駅前店を訪問しまし

た。

Dsc00576

奥行きのある店で、小あがりがいくつもあり団体客でも大丈夫なよう

です。

Dsc00566

先ずは瓶ビールで一杯。公園などを歩き回ったおかげで喉にしみる。

Dsc00567

ほうとうセットを注文しました。煮貝と馬刺。上のは大きなタコの入

った酢の物です。煮貝は柔らかくて上品な味付けでした。馬刺はくせ

がなくもっと欲しいくらいだしニンニクもショウガももっと多くて良

い。

Dsc00575

ほうとうセットの出てくるのが遅そうなので追加したビリカラこんに

ゃく。少々古そうなもので感心しなかった。

Dsc00574

ほうとうが鉄鍋に盛られてやってきました。鍋は熱いのでやけどしな

いようにと注意を受けます。

Dsc00573

山菜の他ジャガイモ、里芋、白菜、ニンジン、椎茸、ゴボウなどがこ

れでもかとばかり鍋に展開しています。汁はやや甘みを感じる味噌味

。そしてほうとうだが、きしめんをはるかに凌駕する太さと幅であっ

てとても一気にすすり込むというわけにはいかない。いかに口の大き

い人でも一度は噛みきる必要があるでしょう。麺はすべすべというか

つるつる感がなくてなにか固まりを食べているようだ。いわばスイト

ンの感じ。これが本当にほうとうなのか。それほど美味いとも思えな

いのだが。周りの人は全員がほうとう鍋を食べていてしかも実に美味

そうだ。私の場合初めてなので舌が慣れていないのでしょう。

Dsc00578_2

秘密のケンミンshowによれば、ほうとうにカボチャは絶対に必要

なものらしい。鍋が運ばれてきたときカボチャが見えなくて心配した

のであるが下の方から出てきました。良かった、良かった。とにかく

量が多く食べきるのに時間がかかります。満足しました。

2018年4月14日 (土)

勝山市遅羽町 縄文の里訪問

えちぜん鉄道勝山駅前に、遅羽町の女性グループが古民家を改修した

ふるさと茶屋を開店したらしい。

P4140002

縄文の里料理研究会というグループ名であるという。

P4140010

P4140011

確かに民家を改造して営業しているようです。店員は地区のおばちゃ

んらしくて接客は慣れていない様子だがまあこれは仕方ないでしょう。

P4140004

メニューにはランチもあるのだが、時間がかかると言われたらしい。

今回は様子見ということでケーキセットを注文することにしました。

これで500円です。安い。

P4140005

確かに手作り感のあるケーキでした。味は普通。

P4140006

P4140008

もう少し洗練された外観であって欲しい気もします。こちらも味は普

通ですが、コーヒーがね、研究の余地大いに有りです。せめてコンビ

ニ程度のを出さないと喫茶としては成立しないと思います。おそらく

あまりコーヒーを飲まない人が入れているのでしょうね。

P4140014

追加の団子120円。スプレー式の醤油を掛けましたが普通に美味い

。これにお茶を付けてセットとしても喜ばれると思います。

2018年4月 3日 (火)

讃岐うどんは高松駅前 岡じま 

せっかく高松に来たのに、天下に名高いうどんを食べない手はない。

といって有名店を知っているわけではないので近くの岡じまを訪問し

ました。

P3300208

適当に店を選んだわけだが駅前の立地からでしょうか、次々と客が入

りそして出ていきます。

P3300202

セルフの店で丸亀製麺と同じシステムらしい。これは鶏とゲソの揚げ

たもの。冷めています。

P3300207

釜玉中を頼んだのだが6分掛かるという。茹でるのに6分掛かるのか

も知らないが昼飯時であり、混雑の中待たすのはなかなか度胸がある

といえる。美味いうどんを提供したいという店の意地かもしれない。

P3300205

味付けは目の前のしょうゆを掛けます。瓶には掛けすぎに注意と書か

れているのだが、その色が薄くてつい掛けすぎました。讃岐地方特製

の醤油かもしれないが一般的な色のにして頂きたい。味は丸亀製麺と

差があるとも思えなかったが少々堅く感じた。こういうのをコシがあ

るというのでしょうか。

P3300070

またしても瀬戸大橋を通り大阪へ。

P3310525

本日の宿泊は東横イン新大阪東三国駅前店です。こちらは開店したば

かりで暫くは安く泊まることが出来ます。税込み4266円。わざわ

ざ新大阪まで行くのもその理由があるわけですね。枕元にはLEDラ

イトがあってこれは初めて見ました。しかし照度の調整が出来ない上、

すぐ近くにエアコンのリモコンがあって実に使いにくい。使い勝手と

いうことを考えなかったのだろうか。

P3310527

開店して間もない店は朝食も今ひとつなわけだが、まあ安いのだから

文句は言うまい。

P3310531

似ていても岡山のとは大分違いました。差が出るものですね。

2018年4月 2日 (月)

岡山から高松へ 香川県立ミュージアム

岡山駅西口東横インの無料朝食です。無料といっても料金の中に含ま

れているだろうけど。

P3309803

スクランブルエッグと梅干しが出ているのが良かった。何でも当ホテ

ルは美味しい朝食を出そうというキャンペーンを実施中とのこと。

P3309807

そういえばみそ汁は丁寧に作られている感じで美味い。お代りしまし

た。

P3300191

P3300194

瀬戸大橋を通って約50分で高松に着きます。

P3300199

香川県立ミュージアム。実は2年前にもここを訪れているのだが、館

内点検とかで休館中だった。そのためずっと気になっていたのだがや

っと入館することができました。シニアは入館料が無料です。香川県

は太っ腹!このミュージアムは玉藻公園に隣接しているのだが、すぐ

近くは瀬戸内海であり風向明媚な地にあります。1階はエントランス

。2階が歴史や美術関係の常設展示。3階は歴史展示となっています。

Kuukaiheya

Kuukaisuzu

館内は撮影禁止なので画像はホームページからの借り物です。撮影の

出来るミュージアムも半分ぐらいあるのだからこちらも早く許可して

欲しいものです。建物は19年ほど前に立てられたらしいが新しいし

広々とした展示室となっています。仏教に関する資料も多くて昔から

信仰心の厚い土地柄だったのかもしれない。展示物を絞って深く掘り

下げた内容にするやり方で見応えがあるのだが入館者は少ないようだ

。特に子供は一人も見なかったのだが春休み中なのにどうしてだろう

ね。

2018年4月 1日 (日)

岡山の夜は駅西口 庄や で一杯

岡山でのミッションは終了したので後はゆっくりしましょう。本日宿

泊の東横イン西口店近くの居酒屋で軽く一杯です。

P3299792

昼に食事をした店というのもなんだが、ホテルを出てすぐの所にある

のでね。入り口の看板には夕方5時から6時の間に入店すると焼酎の

ボトルが半額の1250円になるとある。6時前に入店しました。水

割りセットを注文、さあいくぞ。

P3299796

P3299794

こちこちした歯ごたえで魚の内臓のようなものにコチジャンで味付け

がしてある。玉ねぎがよく効いていて美味い。

P3299798

ホッケですが、焼いているときに身が崩れたと店員が言う。謝りの言

葉かと思ったが、食べてくださいのみ。まあいいか。昼の魚定食に出

ていて美味そうだったのだが実際ほくほくして美味かったです。

P3299795

本日のおすすめマグロの造。その割に見た目も良くないし味もね。本

日のおすすめとかで良いものに当たったことがないような気がします。

P3299800

ナスの漬け物に辛子を使うのか。合うと思います。

P3299801

岡山名物ままかりの酢付け。生々した食感は福井でのビニールパック

品とは全く違うものだが、旨さはもう一つ。旬は夏から秋頃らしくて

時節を間違えたのかもしれない。

P3299802

焼酎はボトルにしたものの、いゃー多くは飲めないものですね。ボト

ルは持ち帰ったのだが帰りの鞄の重いこと。良い勉強になりました。

2018年3月31日 (土)

岡山県立博物館と後楽園

P3299791

岡山駅には何度か降りているのだが今回じっくり見渡すと興味深い物

もあります。荷物をホテルに預けてランチとしましょう。西口の庄や

という居酒屋です。

P3299692

天気が良くてそして暑い。桜が早咲きするわけだ。しらすおろしとビ

ール。ビールは美味かったがしらすは乾いていてちょっとね。

P3299686

本日の日替わりカキフライ定食です。

P3299688

カキは小粒たがまずまずの味。

P3299687

P3299689

ランチならばこんなもんでしょう。

P3299693

駅前からはバスに乗ります。時節柄後楽園行きの臨時バスが次々と出

ていて全く待たずに乗ることが出来ました。

P3299700

博物館の近くに後楽園があります。もちろん後楽園の近くに博物館を

作ったのでしょうけど。岡山県立博物館は、原始・古代から近世に至

るまでの文化遺産を収集保存して、後生に伝えるための博物館として

いる

P3299707_2

重要文化財の特殊器台。

P3299708_2

P3299712

太刀の産地であって多くの刀が展示されていました。撮影できる場所

が限られているので画像はこれぐらいです。展示物は1ないし2ヶ月

事に入れ替えをして何度も来て楽しめるようにしているらしいが、何

度も来られない者には残念なところです。

P3299721

P3299725

P3299748

ついでに見ておこうとばかりに入ってみたものの、美術とか芸術が分

からない人間なのでただ見て回っただけに終わりました。

2018年3月20日 (火)

京都 とり伊で親子丼

四条大宮駅近くにあります。

P3179679

操業100年以上という。ガイドブックには出てこないので地元の人

御用達の店らしい。

P3179665

カウンターに座ってメニューを一読。親子丼が一番人気らしい。焼き

鳥とビールもお願いしました。

P3179666

キリンらしいのだが美味い。

P3179669

大振りの肉が出てきます。塩味は薄いので塩を掛けます。七味唐辛子

もね。

P3179671

P3179672

真ん中の黄身が如何にも良い玉子を使っていること感じさせる。蘭王

という玉子らしい。ご飯にも味がしっかり染みています。

P3179674

おくどさんに割木をくべ、一日かけてとるというスープ。こちらの店

の命らしい。白濁した脂の浮いたスープはいかにも味が薄く塩を振り

掛けました。隣に座った女性は始めに一口飲んで「あー美味しい」と

言っていたので京都人ではない私の味覚がおかしいのかもしれない。

それにしては玉子丼の味はしっかりついていたのですけどね。京都に

しては安くて美味くて価値ある丼をいただきました。ご馳走様。

2018年3月15日 (木)

金沢 そば やまの葉で蕎麦ランチ

車のタイヤも交換したことだし少し遠出をしましょう、ということで

金沢市の泉が丘にやってきました。実は最初能美市の〇やぶという店

に行ったのだが、開店時間を過ぎても店を始める様子がない。仕方が

ないのでこの店に来たのです。平日といえども開店時間は守って頂

たい。

Dsc00331

マンションの1階にあります。駐車場は店の前の他隣にもあるので楽に

駐車が出来るでしょう。

Dsc00328

Dsc00325

Dsc00314

注文したのは平日昼限定の「やまの小径」というセットです。小盛り

の蕎麦と天丼 or ねぎとろ丼(小)を選びます。せっかく来たのに

麦が小盛りでは寂しい。蕎麦は大盛りとし、天丼にしました。

Dsc00316

麺は細麺で私好み。北海道産のは外二。福井県産のは十割で打ってい

るらしい。ランチ用のは外二ですね。喉越しは良いし蕎麦の旨みも十

分感じられる。主人はまだ40代初めと思われるがなかなかやるな。

Dsc00315

出汁はまろやかであってこれも良し。

Dsc00321

主人は料理屋でも修行したらしいのだがなるほど天ぷらの揚げ具合と

いいご飯の炊き加減といい専門店と同レベルです。小盛りでなく普通

盛りが欲しいくらいだ。

Dsc00322

蕎麦も美味いし丼もうまい。さらに美味そうなつまみがいくつもある

ので蕎麦前を楽しむのには最高の店でしょう。こんな店が近くに在れ

ば良いのに。

2018年3月10日 (土)

そば玄 藪椿でざるそばと玉子丼

福井市から戸口町に抜けるトンネルの手前に看板があって気になって

いたのだがようやく訪問しました。

P3109612

旧トンネルは現在通行止めになっているようだがその道沿いにありま

す。如何にも地区の住宅を店にした風情であって初めての人はわかり

難いでしょう。庭に放し飼いされるという鶏がいることで有名だがも

ちろんこの時期鶏を見ることはありません。

P3109600

大きい住宅なので部屋はいくつもありそうです。案内されたのはこの

部屋。

P3109604

ざるそばと玉子丼を注文しました。単品での注文だったが天ぷらが付

いてきました。メニューをよく見たら、おろしそばと玉子丼のセット

があって同じような内容のようです。値段はうんと安いのでおろしそ

ばのセットの方をおすすめします。

P3109606

奥さんとおぼしい方から蕎麦について説明を受けます。田舎そばなの

で喉越しを楽しむのでなく噛んで味わう蕎麦です。確かに麺は太めで

コシはかなりある。もぐもぐと噛んでいるとそばの風味が立ってくる。

P3109609

ふきのとうの天ぷらを今年初めていただきました。いやー、走りのも

のは美味いね。

P3109608

玉子が自慢であるらしい。玉子の味は普通と思うがフライの衣のよう

なのが味付きで入っていてこれが玉子味に変化を与えている。これは

初めての味だな。どんぶりの量は少なめのように見えたが器が意外に

底が深くしっかり量がありました。満腹です。ご馳走様。

2018年3月 3日 (土)

丸亀製麺で釜揚げうどん半額

丸亀製麺では毎月一日に釜揚げうどんが半額になる。卑しいという人

もいるだろうがせっかくのサービス日なのでこれを利用しない手はな

いでしょう。午後二時半頃に行くと駐車場はほぼ満車で私同様半額ね

らいの人がほとんどであると思われます。

P3019582_3

うどんはもちろん得盛り。なあに桶が大きいだけで量は大したことあ

りません。

P3019580

トッピングに何を選ぶかで満足度が左右される。先ずは穴子の大きい

のを二つ。さらに野菜かき揚げも選択しました

P3019583

ネギもこれくらいは必要でしょう。

P3019578

豪華にして重厚な釜揚げうどんとなりました。ネギの横に置いてあっ

た天かすも出汁に入れたのだが、今日の釜揚げには全く不要でした。

P3019584

唐辛子があればうどんに振り掛けるのだが、目の前の七味唐辛子の容

器は空っぽです。まさか開店から数時間で空になったわけではあるま

い。うどんばかりでなく唐辛子にも気を遣って欲しいものだ。後ろに

あるのを使いましたが舌にぴりりと効く味でSBのよりはるかに美味

い。

P3019586

天ぷらにはこれを掛けるらしい。しかしソースというだけに洋風の味

であって合っていると思えないのだが。

P3019585

こちらの方が遙かに良いと思います。もちろん私の好みで言っている

わけですが。ご馳走様。

2018年2月27日 (火)

海鮮アトム勝山店でお好み寿司

P2239573

勝山店はFCであるため他のアトム店とは内容が少し異なります。ラン

チと称する昼の定食が無いのもその一つ。

P2239566

まずはイクラから。皿の色合いも異なります。だいぶ明るいですね。

P2239567

P2239569

中トロは美味い。

P2239568

P2239570

P2239571

P2239572

こちらの海苔は厚いような気がする。

P2239574

P2239575

最後に中トロで締めましょう。美味かった。ご馳走様。

2018年2月22日 (木)

かつ時で日替わりランチ

かつ時木曜日の日替わりランチはロースかつに白身フライです。

Dsc00274

Dsc00276

ランチのかつは100gなのだが150gに変更もできます。もちろん15

0gとしました。

Dsc00275

醤油かつ用のしょうゆもあるのだが、試したところ甘みが少なくさほ

ど合っているとも思えなかった。通常の辛口ソースに戻しています。

Dsc00279

今日のかつは美味い。厚みがあって食べ応えがあるのはもちろんだが

、柔らかくて脂が殊の外甘く感じる。かつが喉を通りすぎた後、脂の

旨みが口中に広がるような感じ。さすがは専門店であって毎回これぐ

らいのかつを出してくれると良いのだが。

Dsc00284

Dsc00280

白身フライとのことだが何であるかは不明です。熱々のにタルタルソ

ースをのせていただきました。

Dsc00282

みそ汁はあさり。このみそ汁とキャベツはお代りしています。かつが

美味かったので今日のランチは大満足です。ご馳走様。

2018年2月19日 (月)

かっぱ寿司でランチ

食べ放題をやったりかっぱのマークを変えたりとこのところ新趣向を

出してきているかっぱ寿司だが長浜店におじましました。

Sec02_fig_2

うーむ、子供ぽくなった印象だが子供連れ家族を主たるターゲットに

しているようなのでこれでよいか。

Dsc00267

減塩醤油とされるものだがこれ気に入りました。醤油はどっぷりとつ

けたい人間なのだが舌を刺すような塩味が気になっていました。こち

らは減塩を旨みでカバーしているようです。

Dsc00263

Dsc00264

フカヒレ入り茶碗蒸し。

Dsc00265

中トロらしい。

Dsc00266_2

Dsc00268

Dsc00269

こちらはまぐろたたきアボカドロール。

Dsc00270

サラダロール。どうも以前より形が変わって小さくなったようだ。

Dsc00271

食べにくいと思います。軍艦の方が良いのだが。あー美味かった。こ

ちらの酢飯は甘さが抑えられているのでお気に入りです。ご馳走様。

2018年2月17日 (土)

大戸屋で玄米みそ漬け 炭火焼き牛たん御膳

新商品開発に余念のない大戸屋から新しい定食が発表された。

Dsc00257

いわゆる牛たん焼き定食らしい。期間限定らしいのだが早速いってみ

ましょう。

Dsc00246

玄米味噌に牛たんを漬けそれを炭火で焼いているらしい。玄米味噌と

は宮城の特産らしいのだがそれに豆板醤を加えているという。さらに

牛たん焼きらしくとろろも付いています。

Dsc00249

大振りの牛たんがご飯の上にこれでもかとばかり載っています。牛た

んは柔らかく焼かれて味も程良くしみている。これは美味いね。味噌

味がやや単調な味である牛たんに深みを持たせています。上に載せら

れたねぎも刺激が追加されてこれも良し。ただ炭火焼きとされている

ものの焦げ目はないし香ばしさも感じられない。説明文をよく見たら

小さく一部店舗では直火となりますというのがあった。そういうこと

なのか、しかしほとんどの店舗が直火だろうとおもうけど。

Dsc00254

とろろはご飯に掛けるものと思っているので牛たんが減るのを待って

いたのだがえーい面倒くさいたんの上に落とし込みました。

Dsc00255

大戸屋のサラダにしては少々貧相なのだがまあいいでしょう。玄米味

噌の威力でしょうか牛たんが美味いのでご飯が足りません。遠慮せず

大盛りを頼むのが上策でしょう。この定食は認定NPO法人カタリ

に一食あたり20円を寄付しているらしい。カタリバは被災地の子

たちを応援しているグループらしくてなるほどこれですべてが繋が

ました。

2018年2月14日 (水)

晴れたぞ8番らーめんに行こう

大雪に苦しめられている福井県であるが今日は久々の晴れ間である。

天気予報によれば今季の強力寒波は本日をもって収束したらしい。

毎日雪かきに追われて家を出る気にもならなかったわけだが、お日様

をみると元気が出てくる。

Dsc00244

大野店ですが駐車場はきれいに除雪されています。雪の捨て場が無く

なり積み上げるしかない自宅と比べると商売とはいえ大変な苦労だ。

大いばりで車を停めるわけだがスミモセンねという気持ちになる。

Dsc00235

11時半の入店では七割ほどの入りですがすぐに満席になりました。

Dsc00237

豪華野菜らーめんと餃子の8番セットです。

Dsc00239_2

美味い。久しぶりの野菜らーめん味噌は少々薄味のようにも感じられ

たが、スープも麺も躊躇なく喉にすべりこむ。なんの変哲もないよう

なこの味が我々は大好きなのだ。

Dsc00241

餃子も美味い。餃子の本道より逸れている気もするが美味いのだから

問題ありません。外の駐車場を見ながらしみじみといただきました。

これでなにか元気が出てきた気がします。ご馳走様。

2018年1月31日 (水)

松屋のチーズタッカルビ定食ポテトサラダセット持ち帰り

Tei_dakgalbi_pote_180123

松屋の新商品です。この場合タッとは鶏のことでありカルビは骨の周

りの肉を食べるという意味があるらしい。

Dsc00068

このセットになります。

Dsc00078

メニューの写真とはだいぶ異なる印象だが持ち帰りで時間が経ってい

るからね。肝心のチーズは堅くなっていました。電子レンジなどで再

加熱は必定。コチュジャンというのですか赤色の甘辛いので味付けが

してあって味はかなり濃いめです。ご飯と合うように設定してあるよ

うですね。鶏肉は大きいのがごろごろしていてかなり量が多いです。

キャベツなどの野菜は別に炒めて混ぜているようで堅さ具合が合って

いないような気がしないでもない。

Dsc00075

サラダの上にポテトが載っていて、もちろんこれは名前通りであるわ

けだがこれにフレンチドレッシングを掛けると何が何か判らないぐら

いになりました。ポテトは別容器として欲しいものだ。

Dsc00080

新商品が出てしばらくはご飯を大盛りに出来ます。これは普通盛りで

すがこれでも多い。松屋が太っ腹なのは良いが少し多すぎないか。若

者を対象にしているということでしょうか。ご飯は進むのだが魅力度

は今ひとつといったところ。私の感想ですけどね。

2018年1月28日 (日)

新カメラで玄白のうな丼を撮ってみる

最近のスマホについているカメラの性能は実に驚異的であり、コンデ

ジを使っている者はガラパゴス人間とさえ言われそうな勢いなのであ

る。しかしスマホを持っていない私はただ指をくわえるしかない。さ

てこのカメラである。

P1289560

ソニーのコンデジであるが撮像センサーが1インチとコンデジにして

は大きい。ファインダーが付いているので明るいところでも撮影しや

すいなど優れ物といえる。3年前の発売だがいまだに6万円台の価格

であって悩んでいたのであるが、5000円のキャッシュバック締め

切りが近づいたため思い切って購入しました。6万3千円ほどです。

さてこのカメラの写りは如何に。

Dsc00056

うな丼のランチはなんと1000円です!

Dsc00042

開店して間がないようで店内はきれいです。

Dsc00040

ランチのうなぎは量販店用の中国産であり且つ形の揃っていないもの

を使っていると説明されています。駅前にあった鰻屋と違って正直な

店といえる。なあに違いなど判らないのだから安くて美味ければ

全く問題ありません。

Dsc00045

Dsc00048

うなぎは熱々で焼いてすぐに出しているようです。うなぎの量が少な

いのは良いとしてタレが極端に少ないです。まさかここで節約してい

るとは思えないのだがタレはこの2倍は掛けて欲しい。うなぎは適度

な歯ごたえもあって美味いですよ。これで千円なのは本当にサービス

価格だと思います。

Dsc00050

Dsc00052

P1270012

これは比較のために、7年ほど前に一万円で買ったオリンパスのコン

デジで撮った画像です。こっちの方が綺麗に撮れているじゃないの。

まだ慣れていないからね、うーむ。

2018年1月23日 (火)

牛タン専門店刻で厚切りたれ定食

若杉町にある店です。

P1220012

刻をときと読ますのは少々無理があるのではないか。元はラーメン店

だったらしいです。

P1220004

これが厚切りタンたれ定食です。なぜか塩焼きは20円高くなります。

ご飯は定食の場合、大、中、小から選べます。中としました。

P1220007

網焼きのように直火で焼くのではなくフライパンで焼いている模様。

これも悪くないがこうばしさが出る直火焼きの方が好みとはいえる。

焼きはミディアムレアといった状態でタンの旨みを上手く引き出して

いると思います。たれは少々薄く感じたので塩を振りたかったのだが

カウンターには用意されていませんでした。

P1220008

P1220010

タンは美味いのだがネット上でも指摘されているように食べ進むと味

が単調に覚えてくる。パンチが欲しいのですよね。店の方針もあるだ

ろうが、大方の専門店のようにテールスープとか辛い漬け物を付ける

と味の変化が楽しめると思います。たれも胡椒などをもっと効かせた

方が良いでしょう。私の個人的意見ですけどね。ご馳走様。

2018年1月17日 (水)

グリル上坂で鉄板焼き定食

久しぶりの訪問です。昼前ですがカウンター席はほぼ満員で人気店で

すね。鉄板焼き定食200gをいただきました。

P1179546

料理の出てくるのが早い。人気メニューは決まっているからでしょう

が注文を聞くとこのお膳はすぐに出て来ます。店員も仕事が速く、出

、片づける、会計するが実に手際よく行われます。

P1179551

鉄板は熱々でじゅうじゅうと激しく焼き音を出しています。美味い。

肉はサイコロ状にカットされているのだが実に柔らかい。普通この手

の肉は少し堅めだと思っていたがこれは予想外でした。きっと上坂独

自の秘術を駆使して食べやすくしているに違いない。そういえば客層

はシニアぐらいの男女が多いように見受けられました。

P1179552

焼いているときの煙が店内に入るのを防いでいると思われるが取って

付けたような安直な窓。窓の下は木材が丸見えなので本当に剥がして

付けたのかもしれない。ともあれおいしくいただきました。美味いの

でご飯が少なく感じます。250gにするときは大盛りにした方が良

いでしょう。

2018年1月16日 (火)

吉野家の牛すき鍋膳肉2倍盛りねぎ増し持ち帰り

なんとも長いタイトルであるわけだがメニュー通りに書くとこうなる

わけです。

P1169540

セットについての説明は全く不要と思われます。

P1169544

上の白いのは増量したねぎなのですがかなり薄切りであって、ここま

で薄くしなくてもと思わせる一品です。肉の量が倍ともなるとさすが

に多い。この肉の下には白菜、ニンジン、うどんなどが隠れているの

で増量した肉は牛丼用のを載せているのではないかとおもわれます。

肉を頬張る喜びが堪能出来るしさらに余った肉と汁は牛丼として活用

が可能。これで1050円ですが満足度は高いです。