« 2011年6月 | メイン | 2011年8月 »

2011年7月

2011年7月30日 (土)

小澤征爾も喜ぶ松本 野麦

 

 2011072700000904yom000thumb1


指揮者小澤征爾さんが闘病の末復帰されました。

サイトウ・キネン・フェスティバルに向けて準備中とのことです。

さてここで音楽について論じるのではありません。小澤さんの専用席

があるという、松本は蕎麦屋、野麦の紹介なのです。

松本東横インの近くです。車は近くの駐車場に止めましょう。

小さな店です。3テーブル12席しかないので大勢でも困るし、一人で

も困る。相席は当然です。

101206_0021

お品書き

101206_0051

ひじきの煮物が先に出てきます。これで先に酒を飲むのも良いでしょ

う。

101206_0011_2

お蕎麦が出てきました。

101206_0061_6


超細麺です。今まで食べた内では最高と言って良いです。

食べるのが惜しいほど繊細です。一気に喉を通過します。

つゆも程良い辛さで、大盛りでもあっという間に食べきってしまいます

が、細麺故か風味が今ひとつと言うところ。おいしいのは間違いない

のですが。

小澤征爾の席を探したのですが、当然表示はありませんでした。

2011年7月27日 (水)

秘境秘湯の鳩ヶ湯とは

曇り空で、秘湯を訪れるにはこの上もなく好ましいと思われるこの日、

 鳩ヶ湯を訪れたのです。

 

国道158号線から勝原に入り、打波川に沿って山道を進みます。

001

002_5

このような道が延々と続き、対向車もほとんどありません。

 

自宅から30Km。やっと着きました。

015

ここが日本秘湯を守る会にも属する鳩ヶ湯です。

 

案内では温泉となっているが、昔は鉱泉と言っていたと思います。

 

Wikipediaによれば、20°以上25°未満の湧水を鉱泉としているよう

で、22.5 度の鳩ヶ湯は鉱泉とするのが正しいようです。

 

昔、父親が秋の刈り入れの後、鳩ヶ湯に行って来ようかと話している

のを覚えているので、大野市民にとっては湯治の湯だったようです。

 

しかしこの道を歩いてきた人もいたわけで、何日か泊まるのが普通だ

ったのでしょう。

 

車が何台か止まっていますがひとの姿はありません。

登山目的の車かもわかりません。駐車は自由に出来るようです。

008

016


正面から入って右の階段を上がります。

020

こぢんまりとしたお風呂です。湯面には湯ノ花が一面に浮いていま

す。このお風呂の特徴です。

021_3

022_5

アルカリ成分が多いようで肌がつるつるになります。

 

2011年7月21日 (木)

中部縦貫自動車道中津川周辺

014

大野市中津川地区では、中部縦貫自動車道工事が進んでいます。

ここに大野ICが出来るのです。

004

小矢戸のトンネル。勝山市鹿谷と結ばれます。

017_3

   027_8

  042

    064

変化の遅い、そして少ない大野ですが、ここは違います。

大野が変わっていくそんな気分になります。

2011年7月11日 (月)

エビフライは何本食べられるか

滋賀県木之本に、北近江の湯という温泉施設があるのですが、そこにバイキング

レストランがあります。

名物はエビフライ。食べ放題となると行かざるを得ません。

8号線から少し入ったところにあります。駐車場は広いのでバスでも大丈夫。

この日はバス2台を見かけました。

11時からのオープンですが、私を含めて10人ほどが今か今かと待っています。

オープンと同時に、エビフライを取ります。混雑時は1回2本までとか書いてありま

すが、混雑時ではないと判断して4本取りました。その他料理の種類は多く、何を

頂くか大いに悩みます。

010

   

なにか汚らしいですが、前にあるのはすでに食べ終えた残骸です。

合計7本頂きました。さすがにこれ以上はちょっとね。

エビは大きいのですが、味がいまいちで、なにかしっとり感に欠けます。

タルタルソースも少し合っていないような。食べ放題であまり文句も言えないの

ですが。

018

オムレツです。オムライスやエビの上にのせることも出来ます。

若い女のシェフが目の前で焼いてくれます。

ソースは少なめが良いです。

019_2


アイスも頂きました。コーヒーはホットのみです。

杏仁豆腐、カットフルーツなどは食べない方がよいでしょう

2011年7月 6日 (水)

雨の平湯もまた楽し


梅雨時はバイクに乗れん。これ常識なんだけど、

曇りとかの日が続くと、むくむくとバイク乗り病が出てくるんだよね。

天気予報は何度も確認しました。岐阜方面は曇り空らしい。所により日

中雨があるらしい。平湯とは書いてないぞ。と言うわけで平湯は奥飛騨

ガーデンホテル焼岳に出発。

高山では今までガストで一休みが常識だったが、何かレベルの低下を

感じてきたので今回はココスに変更しました。モーニングはないので、

ランチにドリンクバーをつけるとあまり安くないな。ランチもしょぼいし

外れか。などと考えながらチーズ乗せハンバーグを頂く。

平湯のトンネルは相変わらず革ジャンでも寒いくらいだ。高速道路入

り口の反対を進めば、しばらくして温泉に到着。日帰り温泉にして

はずいぶん立派なホテルだな。駐車場は坂になっていて、バイクを止

めるのに苦労する。

027


025

025_2

017_4

浴室は塩素の臭いが充満しているが、お湯そのものには臭いを感じ

ない。広いし外側にも変わった風呂がある。うぐいす風呂とか書いて

あった。で、普通の露天風呂とは感じがちょっと違う、ぬるめのお湯に浸

かっていると、ごうごうと音がする。外は豪雨で跳ね返った雨が上から

ちてくる。クソ、バイクと手袋と、ヘルメットがびしょぬれじゃないか。

013

015_4


やけくそで風呂に浸かっていると、雨も止んできた。

外には何故かブルートレインが置いてあります。

026

2011年7月 3日 (日)

雲くもで松坂牛ランチ

・松阪牛おろしハンバーグランチ
1,400円→(限定10食)1,200円

このコピーに惹かれてやって来ました。

場所は二宮のリサイクルセンター裏側です。

限定となっていたので開店の11時半迄待って入店したのですよ。

しかしー!お目当ての松阪牛おろしハンバーグランチは、すでに売り切れ。

サイコロステーキはあるという。これってちょっとインチキくさくないです

か。良い感じはしません。

001

松阪牛サイコロステーキランチ(限定5食)1,800円です。

肉はおいしいです。松坂牛の味は?分るわけありません。

右にあるのはみそ汁ではなく冷製スープ。上の緑色は空豆。塩味の

ドレッシングが掛けてあるのですが、豆の味が出ていてなかなかよろ

しい。この後コーヒーが出ます。デザートもお願いしました。