« 九頭竜温泉 平成の湯 | メイン | 健康の森でかわだベンチャーズコンサート »

2014年9月13日 (土)

熟年ライダー御岳への道

暑い日や雨の日が続いたため、バイクには全く乗っていなかった

のだがそうこうしている内に季節は秋に突入してしまった。このま

までは熟年道に邁進することにもなりかねないではないか!FT

R223を見てみる。キーを回してみてもライトがぼんやり付くだけ

でセルモーターは廻らない。まあ当然だわなー。この季節着るも

のに悩むことが多いのです。朝晩は冷えるものの日中は30度

近くにもなるのであまり厚手のものは止めておきたい。というこ

とで布製厚手ジャンパーを選択したのだが和泉村あたりで失敗

したことに気づくのです。革ジャンを着てくれば良かった。いつも

の通り高山から美女ロードを快走です。今日はやけにバイクが

多いのだがそれもハーレーが目立つ。アップハンドルで手を高

く上げて運転している人もいるのだが手は疲れないのかね。そ

してお椀型のヘルメットにサングラス。ベスト姿が多い。多分映

画イージーライダーの影響だと思うけど山の中はかなりの寒さ

だよ。同情します。

014
御岳濁河温泉に近づいてきました。このあたりの気温は9度!

003
左側を往くと温泉、そして御岳への登山道となります。

009
登山道入り口近くにあった滝。もちろん登山をする気は無いので

ここから引き返します。

021

028
途中新しい道も造られていました。

036
この道は岐阜県出身金メダリスト高橋尚子にちなんで「飛騨御嶽

尚子ボルダーロード」と名付けられているらしい。そういえば多く

のランニングしている人を見かけました。高地トレーニングとして

は良いと思うけど、坂はきついよ。

045
御岳からは乗鞍がよく見えます。乗鞍からも同じでしょうね。

帰り道、荘川のT字交差点でいきなり後ろに付いた白い車があ

る。暫く後ろを走っていたが直線道路であっという間に追い越し

ていった。福井ナンバーでボクスターとか書いてあったのでポ

ルシェだな。いかに高性能のスポーツカーであってもその前に

は車が走っているのでいずれ追いつくことになります。蛭ヶ野

の交差点で追い付いたので、スタートダッシュを確認してみる

ことにしました。時速100㎞ぐらいまでは付いていくことが出

来る。それ程すごい車ではなさそうです。白鳥の交差点では、

何台も前で停まっているボクスターを確認したが、私は旧道

に入りショートカットする。油坂峠道路で追い越されたが九頭

竜ダム横で工事用の信号待ちしている後ろに付く。そのまま

暫く走っていたが道の駅九頭竜に入っていった。「勝てないと

見て道を譲るとはなかなか殊勝な態度である。以後あまり飛

ばすことのないようにしなさい」ということにしておこう。

本日の走行距離 410㎞ 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.mitelog.jp/t/trackback/529037/32806171

熟年ライダー御岳への道を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

フォトアルバム