« 2017年7月 | メイン | 2017年9月 »

2017年8月

2017年8月23日 (水)

スシローの濃厚うに包みを検査する

0818_umipj_zenhan_billboard_w717h50これですね。チリの海からやって来たらしい。

P8238817

早速注文しましょう。こちらは富山の呉羽店です。

P8238818

面倒くさいので一度に4枚の注文としました。

P8238819

うにを食べ慣れていないので濃厚かどうかは判断が難しい。

P8238820

軍艦巻きではないのでうにの量の違いが目立つようです。海苔はいく

らなんでも広げたままでは食べにくいと思います。口に運ぶためには

指で巻くような動作が必要なので少し面倒ですね。

P8238821

P8238822

P8238823

P8238824

再度4枚注文。うには美味いのだがスシローの酢飯は甘すぎると思う

。子供用に設定していると思うのだがもう少し抑えてくれたら申し分

ないのにね。ご馳走様。

2017年8月22日 (火)

福そば陽明店でえび天おろしそば

日曜日の昼前に訪問すると駐車場には多くの車です。すごく混んでい

るようだが座れるかな。しかし心配は全く無用でした。店内は思いの

外広く奥には座敷もあるようで若い女性店員がどんどん客を案内して

います。

P8160001

メニューからえび天おろしを注文。蕎麦と天ぷらって合うじゃないで

すか。

P8160005

天ぷらや蕎麦をおろし汁につけて上品ぽくいただくことも可能なのだ

がおろし蕎麦ですからね。このままぶっかけといきましょう。

P8160007

汁はさっぱりしているが旨味十分でひんやりした蕎麦との相性抜群。

おろし蕎麦はこうではなくてはね。天ぷらはほの温かい程度で作り置

きだな。これだけ多くの客に待たせず供給するとなればこれも仕方あ

るまい。

P8160009

相方は山かけそばを注文。さっばりして美味かったそうです。ところ

で我々は店入り口に設置してあるメニューサンプルを見て入ったわけ

だが、そのサンプルは。

P8160004

形状が現品と異なるのはまあ良いとして値段が50円安く表示されて

いる。注文しようとしているものが違うのかと店員に聞いたのだが9

80円に間違いないという。なんのことはない値上げした後メニュー

サンプル価格の変更をしていないだけでした。しかし入店する客が一

番先に目にする蕎麦の値段が違っているとは。930円しか無かった

らどうするのだろう。私にはすごく気になる。メニューサンプルの

価格は即刻訂正していただきたい。

2017年8月20日 (日)

オーディオ機器を更新する

メインのスピーカーを換えました。

P8160017

これですね。JBLの中古品です。問屋団地にある某ショップで購入。

P8160014

つい2ヶ月ほど前にJBLの4312Bを購入したのだが、どうもヤマハの

1000Mと音の質が変わらないどころか細かいところの解像度が落ちる

ように思うのですね。さらにJBLというと歌声などに独特の響きがある

ように思っていたのだがそれも感じられなかった。

P8160018

いろいろ調べるとJBLの音色はホーンスピーカーにより独自のものを作

り出しているらしい。それならばというわけで大型のスピーカーを購

入することになりました。実際に現物をみるととにかく今までに経験

したことのない大きさです。ウーハーは38センチ。中域と高域はホー

ン型で前にせり出している。高さは1m以上あるし重量は65kgもあ

る。とても一人では運べないので息子の力を借りました。現代は細身

や小型のスーカー全盛時代にあってこのような物を選ぶとは時代錯

も著しい訳だが大型なりの良さもあると思うのでね。

P8160016

大型のスピーカーのせいか小出力のアンプでは駄目なようです。JBLス

ピーカーに相性がよいとされる真空管アンプで自作キットのトライオー

ドを繋いだのだが音がスカスカでとても聴いてはいられなかった。ラッ

クスのA級アンプ550Xでも力強さがない。以前にジャンク品で買った

アンプを出してきました。古い物だが重量は30kg以上あって馬力は十

分です。トランスなども高級部品が使われていて手抜きは感じられな

い製品です。

P8160012

1000Mも4312B処分しました。使わないのに置いていても無いのと同

じだし、何より置くスペースがないものね。音はホーン独特のさわや

かな中域であってなかなか良いじゃないの。ホーン臭さは強くなくこ

れならクラシックも大丈夫。これから存分に楽しめそうです。

2017年8月11日 (金)

海鮮アトム幾久店でランチ

改装してから初めての訪問です。

P8060015

テーブル席を増やしてカウンター席は約半分に減らしたようです。そ

してカウンター席にもタッチパネルが設置されました。

P8060021

店長も交代したようで親父ギャグ連発の方は見えませんでした。握り

場所がカウンター側だけになったので親父ギャグを飛ばそうにもやり

難くなったということも有るのかもしれません。

P8060016

パネルに出ていた華やかランチというのを注文しました。寿司はこれ

け。女性向けのようです。

P8060017

サラダが付くのは珍しい。

P8060019

いつもの茶碗蒸し。

P8060018

杏仁豆腐のデザート付き。他にも単品で食べようと量の少ないのを選

んだのだが、デザートが出てくるとこれはどうしたものか。食べてか

ら考えよう。

P8060013

P8060022

P8060023

P8060024

相変わらず同じようなのを選んでいて好みは変わらないものですね。

2017年8月10日 (木)

若い芽コンサート 2017

ハーモニーホール小ホールでのコンサートです

P8098815

若い芽コンサートとは、音楽を学ぶ福井県ゆかりの中学・高校生を対

象に、プロの弦楽四重奏団との共演など更なるレヴェルアップの場を

提供することを目的としているらしい。

P8098816

席は自由席で前から5列目。一般的なホールではこの位置が最高とさ

れるのだがハーモニーホールの場合はちょっと違うんですね。ステー

ジに対して椅子の位置が低すぎると思います。耳の位置がピアノの脚

あたりであって上蓋から放射される直接音を聴くことが出来ない。ピ

アノの底板からの音を聴いてもね。失敗しました。

Kshigemori__large_2

ピアノは重森光太郎氏。福井市出身で桐朋女子高等学校の3年生ら

しい。

Sakurakanaya__2__large

オーボエの金谷さくら氏は三国高等学校3年生らしい。

Ayamaguchi__large

バリトンの山口晃永氏は高志高等学校2年生らしい。

いずれの方も初々しさがあって、皆さんこのようにして音楽家として

成長していくのだなと納得しました。

Festival20quartet__large

共演はフェスティバル・カルテット。ハーモニーホール生まれの弦楽

カルテットらしい。一番左の松谷由美氏は大野市在住らしくて京都市

交響楽団のバイオリン奏者ですね。何度か見たことがあって大野市の

方となれば何となくうれしい。若い方もこういうカルテットと共演す

るとさらに実力が発揮されるようですばらしい音楽を聴かせてくれま

した。

2017年8月 9日 (水)

スシローで極上まぐろ大とろを体験

スシローのキャンペーンですね。

P8030003

まぐろの最高部位である大とろを100円で提供するという。まった

くあり得ない話だと思うがそういうのだから行ってみようではないか。

P8030005

一皿100円となればシニアでも気が大きくなる。一気に4皿の注文

です。

P8030006

見た目これはまずまず。

P8030007_2

これはちょっとどうなんでしょうか。味わいは私の基準である大とろ

とは大分違いがあって中とろの味の薄いところという感じですね。こ

れで大とろとは誇大広告ではないのですか。100円すしだから値段

相応というのはちょっと違うと思う。不味くはないですけどね。

P8030012

念のためさらに4皿を追加します。美味いのも有るのだが味のうすい

のもあってばらつきがあるのだね。もちろん良いのだけを希望したい

のだが。

P8030004

こちらは大形で美味い。こちらをキャンペーン対象品にしても良いと

思います。

P8030009

P8030010

P8030011

P8030008

まぐろも美味いです。しかしこの大とろキャンペーンは昨日で終了し

ているのですね。今日からはこれです。

0809_indomaguro7_billboard_w717h502

これは凄い。気合いのインド鮪7貫盛りで太鼓判とされています。き

っと美味いに違いない。ぜひ行かなくては!

2017年8月 7日 (月)

ジャズ喫茶 香婦里訪問

鯖江の香婦里です。

P8068813

広い道路側に有るのだが何度か通っていても全く気が付かなかった。

目立たない店ということでしょう。

P8068811

昔懐かしいという雰囲気の店ですが悪いわけではありません。店内に

は年配のご主人と漫画を読みふける中年男性のみで好きな席に座るこ

とが出来ました。壁際にはレコードやCD。そして音響機器、漫画本

などが並べられています。

P8068802

注文のアイスコーヒー。普通です。

P8068807

店内に音響機器は揃っていてジャズが流れているのだが、いかんせん

音量が小さい。音響の場合有る程度音量が無くてはね。それよりも本

棚にはジャズやステレオサウンド誌など音響関連の本が並んでいます

。特にステレオサウンド誌は40号あたりが有ってこれは凄い。私も

古いステレオサウンド誌を集めているのだが昭和の時代のものなので

なかなか集まらないのです。そうかここに来れば古い本が読めるのか

と何か良いものを発見したような気分になりました。入店して直ぐに

本棚を見ていると、ジャズの本はあちらですよと店主が言います。ど

うも私のあやしい雰囲気がお茶を楽しんだり漫画を読んだりする客に

は見えない模様でそうなんですか。こちらは音よりも読書を楽しむ店

だな。古いステレオサウンド誌は貴重なのでまた読みに来ましょう。

2017年8月 6日 (日)

健康の森温泉でかわだベンチャーズライブ

真栗町の健康の森温泉では時々施設設置のホールで催しが有る。今回

は久々のかわだベンチャーズ演奏会です。

P8068759

ホールにはほとんどシニアと思われる方が大勢集まっています。エレ

キギターの演奏会なので男性が多いだろうと思いきや女性の方が多い

くらいだね。皆さん若い頃にベンチャーズなどエレキギターの演奏会

に喜々として出かけた方々なのでしょう。温泉入浴者と思われる方は

半分くらい。私のようにこの演奏会にのみ出てきた方が半分くらいで

しょうか。この演奏会は無料で誰でも楽しめるのです。

P8068770

久しぶりに聴くかわだベンチャーズはドラマーが変わっています。ど

こかで見た方だと思ったのだが、春江のマロンドパラダイス店主では

ないのかな。随分若作りしているように見えたけど。

P8068763

P8068766

P8068769

P8068764

反射でよく見えないのだが確かに見覚えがある気がします。

P8068783

P8068790

女性ボーカルの加入も有ったようです。歌は正直スナックのカラオケ

レベルだが40年あまり演奏活動をやって来てこれは大改革というと

ころでしょう。久しぶりにエレキの音響を堪能しました。時々音が出

なかったり音程が狂うところもあるのだがまあアマチュアのバンドな

のでね。グループ初期のレコードはそれこそ溝がすり減るくらい聴い

ているので一音一音が耳に残っている。ここはこうとかここは違うと

か気になるのはシニアだけの問題かもしれないですね。

2017年8月 3日 (木)

シニアは伊予を目指す 坂の上の雲ミュージアム

P7288608

東横イン新居浜駅前店は開店して直ぐのせいか朝食は少し寂しいよう

です。サラダは補充が追いつかないようで今朝はいいわ。

P7288610

ゆで卵が出ていたのでみそ汁に入れてみました。

P7288625

予讃線は電化されているものの単線であるのは変わりない。新居浜か

らは2時間あまりで松山駅に着きます。

P7288629

松山市内は伊予鉄道が縦横に走っていてほとんど時間待ちもなく乗る

ことが出来る。さすがに観光の町だね。

P7288630

電車は型式が少々古いようでガタガタ音と振動を出しながら走るのだ

が、これも良い思い出となるでしょう。

P7288658

坊ちゃん列車も同じ軌道を走るのだが別料金のようです。本数が限ら

れているので乗車を待つ人が多くいました。

P7288632

松山は大都市だし歴史有る構造物も多い。愛媛県庁は重厚な建物で外

から見ただけでも圧倒される。松山城お堀の近くに有るのだが松山城

周辺の観光地の邪魔をしていない。福井も城址が有るのだが県庁など

が建っていて、せっかくの遺産で有りながら観光とは無縁の状況だ。

実にもったいないね。松山に学ぶべし。そしてやって来たのは坂の上

の雲ミュージアムです。司馬遼太郎の小説をNHKがドラマ化し有名に

なったが、これをしっかり観光と結びつけています。

P7288639

P7288649

期間ごとにテーマを決めて展示しているようです。現在の展示は「好

古、真之、子規」明治20年代初頭の国内外の情勢や三人の記録、遺

品の展示ですがいずれも小出し感があって大分物足りなかった。まあ

商業施設ですからね。

P7288654

秋山兄弟の生誕地らしいです。松山城ロープウェイ近くに有ります。

2017年8月 2日 (水)

新居浜の夜は鳥八で一杯

朝から列車に揺られ放しの一日だったといえる。足を地につけて早く

冷たいものを飲みたいものだ。ということでやって来たのはホテルか

ら300メートルぐらい先の居酒屋です。

P7278606

外から見ると焼き鳥専門店のようでこういう所の経験がない私には少

々入りづらい。秋吉なら大丈夫なのだが。

P7278593

ご夫婦と若い女性店員二人でやっている店で気にするほどのことは有

りませんでした。

P7278591

生ビール大ですがフローズンとかいうのを勧められます。氷結したビ

ールかと思ったが固まりはなくぐいぐい飲める。凍る直前で止めてい

るようで暑い日には確かに美味いですね。

P7278592

これはお通し。ピリ辛でした。ところでこういうのは余り物を適当に

調理しているというイメージなのだが、こちらのはきちんと味付けさ

れているように感じた。

P7278595

赤烏賊の刺身。厚く切られていて食べ応えが有ります。量も多いと思

うのですが。

P7278597

通は必ず注文するべしとメニューにも書かれている店自慢の部分らし

い。かみしめると旨みが口中に溢れて確かに美味い。

P7278600

焼き鳥にはキャベツが付くらしい。掛けてある豆板醤はどうかと思う

が濃厚な味の後にはさっぱりして良いと思います。

P7278601

せせりです。濃厚な味ではないがキャベツと同時にかむと旨みが増強

されます。

P7278603

目の前にこのような本が置かれているのだが、こういう本を置くのは

研究熱心な店ということでしょうか。

P7278605

最後は穴子丼です。これ穴子の量が半端でなくほとんど御飯が見えま

せん。こんなに多いのなら穴子で一杯やるのにね。この時点ではもう

飲むのは無理です。焼き鳥居酒屋というだけ有って焼き鳥は美味い。

そのほかも手抜きはなくなかなか良い店だと思いました。新居浜に

来られた方には一にこちらをお薦めします。

フォトアルバム