« 2013年4月 | メイン | 2013年6月 »

2013年5月

2013年5月30日 (木)

かんきちでランチ

いつもの下馬はかんきちで1000円のランチです。いやいつものと言う

ほど行っていないけど。

018

献立は前回とほとんど同じで、お刺身の構成が少し違うかな。

020

鯛、鰤、蛸、海老。美味しいです。

021

海老は尻尾が見えているけど小さいながらちゃんとあります。海老の

無い天麩羅では締まらないからね。

022

あら汁ですが、赤だしなのが変わっています。

023

今回のご飯は少々堅めでした。前回はすごく美味いご飯だったので

少々残念。

025

026_3

刺身や豆腐に掛ける醤油はこれなんですが、

029

自慢の醤油とあるので、独自の醤油らしいが実に甘いです。いくらな

んでもこれは甘すぎると思うのですが。

027

100円の追加コーヒーです。ホットよりこちらをお勧めします。

2013年5月29日 (水)

にぎりの徳兵衛でランチ

新保にあるにぎりの徳兵衛ですが、久しぶりに訪問するとランチの

メニューが変わっていました。

Menu2_image2_8351

極上八貫にぎりで1554円。回転寿司のランチとしては高めですが、

どうも少しずつ高額仕様にシフトしているようですね。ようし良いじゃな

か、そっちがその気ならいっやろうじやないか。ということで本マ

ロ中トロの配置を誇る、極上八貫にぎりをいただくことにしました。

008

さてこれなんですが、今気が付いたけど八貫というには一貫足りない

ようですが。メニューの写真とも違うし。上側にあるエビは頭を揚げた

だけで寿司ではありません。これは後でアトムに聞くことにしよう。

009

ズワイですね。

010

011

013

エビの頭を揚げたものにはミソが入っているのですが、それ程美味し

いものではありません。

014

いつもの茶碗蒸しですね。この他にセルフのあら汁が付きます。

2013年5月25日 (土)

高遠そば 壱刻

実に渋い高遠の街を歩いていると気分にあったものを食べたくなりま

す。120年前の味噌蔵を再生したという蕎麦屋がありました。

055

酒屋の隣で少々分かり難いのですが 壱刻です。

067

079

テーブルが5セットほど。入り口付近には電動石臼が置いてありま

す。奥にはストーブも。寒い地域であることが予想されます。

057

一品料理の三種盛です。蕎麦味噌、コンニャクの刺身、ホタルイカの

干し物。蕎麦味噌は甘めでコンニャクにつけても美味しい。ホタルイカ

は旨味が増しているけど少し堅かった。

069

十割蕎麦細麺を注文。蕎麦粉は高遠と八ヶ岳産を使用してい

るとあります。つゆは甘さを抑えた本格江戸つゆとされているのだ

が、普通でしょう。甘すぎる店が多いからね。

073

二枚目です。ざるの上に乗せます。唐辛子のつもりで蕎麦に振りかけ

ると、山椒の入ったものでした。京都から取り寄せているらしいが、こ

だわりがあるようです。

076

そば湯の入れ物。熱くて量が多いので十分満足出来るでしょう。

ご主人と奥さんは冬の間だ、オーストラリアはメルボルンに行って

蕎麦打ちを指導してきたとのこと。2ヶ月間テント生活だったらしい

が、知らないところでいろいろな人が活躍しているものだ。そういえば

タスマニア州では蕎麦を栽培していると聞いたことがあります。

2013年5月23日 (木)

兵どもが夢の跡 高遠城址公園

 

   ♪ 花びらが散った後の桜が

    とても冷たくされるように.....♪

花見シーズンの終わった桜は誰にも相手にされないようだが、1500本

のコヒガン桜を誇る高遠城址公園は現在いかなる状態であろうか。

伊那市から車で約30分。道が特別広いわけでもなく花見シーズンの高

遠市民は混雑で大変だろうな。

037

一般の城址公園同様整備された道が続いています。周りには大型の

桜の木がこれでもかというぐらい植えられているのです。

041

花見シーズンには桜のトンネルを通るそんな状態になると思われま

す。

043

大手門。

044

明治の時代に高遠城は取り壊しになったようで、現在残っているのは

石垣とこの門ぐらいです。桜はその後植えられたらしい。

050

053

広大な公園内を散策する人たちは私を含めて10人ほど。

やはり冷たくされているようです。

2013年5月20日 (月)

雨の松本 秋吉で一杯

松本に行くことにしたのです。前回行ったのは10月だったからほぼ半

降りだね。緑の季節とか枯れ葉の季節になるとなぜか松本方面に

行きたくなります。季節の変わり目というのはそんなものかもね。

天気予報によると長野は午後から雨らしい。バイクで新緑の中、マイ

スイオンとかいうのを吸ってみたいが今回は車で行くことにしまし

た。荘川の大きな水車のある駐車場には50台ぐらいのバイクが止ま

っている。大勢でツーリングをしているらしいが、これって私には分か

らないのです。大体バイクってうんとパーソナルな乗り物ではないで

すか。好きなときに好きなところに行く。寄り道をする。止まる。走る。

と、自由を楽しむためのものなのにこれでは団体旅行で大型バスに

乗って移動しているのとなんら変わらないのでは。

いやネクラのおじさんの言うことなので大して説得力はないのだけれ

どね。高山では三福寺というところを通るのだが、モリーというスーパ

が閉店しているよ。道沿いにあって、高山の漬け物を買って帰るに

は都合が良かったのだがこれは残念。上高地の入り口付近から雨が

降り出したが大雨にはならないようだ。

例によって東横インにチェックイン。16時少し前だが気持ちよくキー

を出してくれた。

036

021

松本駅前ですね。複合施設になっていて、一見ただの商業ビルのよ

うに見えます。

023

026

029

ホテル横の蕎麦屋は本日休業のため、どこにしょうかと歩いている

と、秋吉がありました。そういえば最近行っていないなー。

001

005

以前来たときには、注文すると「貴方、北陸の人でしょう」と店長から

れたことがあります。どうもアクセントが関東系の人から見るとへ

聞こえるらしい。その時の店長の姿は本日ありませんでした。

004

009

008

若鳥から。こちらは5本が基本です。

010_2

しろ。甘い脂が美味しいね。

013

芯でも柔らかいのが不思議。

014

牛ひれが無くなった今はロースで我慢しましょう。

016

ビールが無くなったので日本酒です。大きい方。

018

アカもいただいて満足しました。

店に来ている客の、注文の仕方を見ていると串はあまり多く注文して

いないようです。大体2種類10本ぐらい。サラダとか揚げ物とかで、

ご飯をいただいています。一人50本とかを平気で食べるのは福井の

人だけ?

2013年5月15日 (水)

夢破れて てらおか風舎

能登半島の門前町にじんのびの湯という、いかした温泉があるらし

い。能登有料道路も無料化したし、天気も良いしということで行ってみ

ました。山側環状線から内灘で専用道路に入ります。のと里山海道と

名前を変えていましたが変な名前だな。西山ICから248号線に入り

す。門前町はまだまだ先。途中能登金剛とか巌門とかの景勝地も

るのですが、前に行ったことがあるので今回はパス。

美しい海岸線を走っていくとありました。

001

005

景色の良い高台にあります。

009

しかしこれは一体何なのでしょうか。

温泉の玄関に行くと、

012

なんとなんと本日は夕方5時からの営業とな。せっかくここまで190

㎞ノンストップで来たのだよ。神は我を見捨てたか。

仕方がないので引き返すことにします。もうこうなったらやけくそだ。

とんでもないことをしてやる。というわけでやって来ました。

てらおか風舎富来店です。ステーキなど肉料理で有名な店ですが、

金沢ではなくここが本店なのですね。

017

一階はステーキ。二階はしゃぶしゃぶ、焼き肉と区別しているようで

す。能登牛ステーキ、メンチカツ付を注文しました。メンチカツに少々

違和感を覚えたのですが、まあ旨ければいいか。

018

先ずはスープ。普通ですね。

019

生ハムサラダ。肉が凄く生々しているのですが、こんな感じのものは

初めてだな。

021

切ったステーキが4枚。柔らかいけど味はまずまずといったところ。

メンチカツは熱々で良い肉を使っているのでしょうか、美味しかったで

す。ソースも刺激が少ない良いもので、このへんはさすがです。

028

暑い日なのでアイスコーヒーも美味しいですね。

030

こちらの店員さんずいぶん話し好きで、掛けてある絵の説明をした

り、町の自慢をしたりで忙しそうです。感じの良い人なので別に悪

い気はしなかったですけど。

帰りは七尾経由です。

本日の走行距離 390㎞

2013年5月14日 (火)

ハッピーでランチ

勝山市昭和町のハッピーです。喫茶店に属しているらしいのですが、

事処としてもなかなか素晴らしい店なのです。

001

午後一時頃の入店ですが広い駐車場はほぼ満車です。営業車も多く

大阪ナンバーのバンやワゴン車などもあります。人気があるのです

ね。

011

店内はかなり広く二人掛けのテーブルも多いのですが、移動できるの

で多人数でも対応できそうです。本日の日替わりプレートランチ800

円を選択。残念ながら一つしか用意できないとかで、別にバラェテイ

ランチも注文しました。

これが日替わりランチです。

003

牛肉の焼いたもの、玉子豆腐、おろし蕎麦、これは珍しいイカの丸焼

き。それにみそ汁とご飯です。肉に多量の胡椒が掛かっていて辛かっ

たがそれ以外は問題なし。ご飯は美味しいです。

004

006

007

バラェテイランチ980円です

013

ハンバーグに豚肉の焼いたもの、オムレツ、しっかり量のあるサラ

ダ、エ ビフライ、それにご飯という陣容になります。これにスープがあ

ると大 変良いのですが、このランチには付いていないので、冷たい水

をごく りと飲んでからいたいただくことにしましょう。

015

先ずはオムレツですが中は熱々のふわふわでなかなか美味しい。上

 のケチャップはね、もう少し工夫があっても良いと思うけど。

014

ハンバーグにはソースが掛かっていません。このままでも十分美味し

 いのでかなり自信有りと見ました。しっかり噛み応えのあるタイプ。

 012

何しろ量が多いうえにしっかりと味付けしてあるので、ご飯があっとい

 う間になくなってしまいます。ビジネスマンや工事作業者にも十分満

 足がいくでしょう。

016

コーヒー他何種類かの飲み物はセルフであるものの無料なので、店

 内の豊富な雑誌を読みながら楽しむことが出来ます。

 接客も悪くないし、くつろげるようよく考えられたお店ですね。

 

2013年5月12日 (日)

ニラレバ炒めをダブルで

餃子の王将ですが今だけニラレバ炒めを50円引きぐらいで販売して

るのです。私としては大好きなメニューであり当然持ち帰るわけで

が、店でいただかないのはお酒が飲めないからね。ご飯のおかず

にするつもりは勿論ありません。

001

種池店の持ち帰りはこのようになります。

002

どうもパックの分け方がアバウトなように思います。一人で2パック食

べるから良いものの、二人に分けたら気分の悪い人もいるでしょう。

私なら絶対嫌だもの。

004

今回のレバーの切り方はかなり大振りだな。一口で食べられる大きさ

に揃えてくれると良いのだけど。

005

ニラの切り方もちょっと雑だなぁ。まあ良いですけど。

今回のニラレバ炒めは、塩味も少々薄く、旨みの出方が弱かったで

す。不味かったというわけではなく前回の方が良かったということね。

ニラレバ炒めに限ると、幾久店より種池店の方がはるかに旨いです。

幾久店は切り方がさらに雑に感じるし、味付けも塩味が薄く感じて旨

味が弱く感じるのです。あくまでも私の感想ですけどね。

2013年5月 7日 (火)

居酒屋まあるいでランチ

高柳町にある居酒屋ですが、同じビル内の隣はクリーニング屋さんで

ね。11時開店ですが人気があるらしく、次々とお客が入ってきま

す。店内は個室で仕切られています。それは良いのですが、ちょっと

安っぽい造作だな。

003

本日頂いたのは20食限定という選べる御膳。刺身、天麩羅、えびチ

リなど何種類かから2種を選びます。刺身と天麩羅を選択しました。

011

ご飯は十五穀米を選択。ばさばさ感は有りますね。体には良さそうな

感じです。

005

006

蛸と鯛と鰤でしょうか。

007

008

パリパリに仕上がっています。天麩羅が付くとずいぶん豪華に見えま

す。

012

デザートですね。本格的でなくてもこれぐらいで十分ではないでしょう

か。

013

1000円の定食で専門店の味を期待してはいけません。

総合では十分満足できます。

 

2013年5月 4日 (土)

ココスのパエリア

パエリアとはスペインを代表する料理らしいのだが、私の知人に自分

調理するという人がいるのです。しかもそのパエリアは奥さんから

大絶賛を浴びるほどであり、依って夫婦仲も大変よろしいという。調

理方法を聞いていたとき、ココスでは昼でも食べることが出来ると知り

した。

西方のココスです。

001

くだんの奥方もお勧めの逸品。美味しかったですよ。エビの本数は少

くして大振りにした方がもっと良いように思ったけど。

2013年5月 2日 (木)

祝 包丁購入

たかが包丁ぐらいでというところですが、少し良いのを買ったんです

ね。今まで使っていたステンレスのは研いでは使っていたのですが、

すがに限界が来たようで直ぐに切れなくなります。硬い部分が無く

なったようで交替となりました。

010

関孫六とかの銘が入っています。貝印の製品です。

012

見た目すごく高級感が有るのです。

014_2

この辺はプロ仕様と言っても良いでしょう。

015_2

カーボンが多くてモリブデンとかも入っているらしい。錆易いと言うこと

かな。プロの使う手打ち鍛造品には及ばなくても素人にはこれぐらい

で十分でしょう。切ってみると押さなくても重みで切れる感じ。力が少

なくて済みます。今までは研いだ後の吸い付くような感じが、切れると

思っていたのですがどうも違うみたいです。

早速何か作ってみましょう。

017


これは塩麹につけて置いた物。塩麹って最近有名だけどそれ程効果

が有るとも思えないですね。有るから使っているのだけど。生姜とニ

ンニクで焼いて、酒、味醂、醤油、酢、砂糖で味付けすると

020

こんな物が出来上がりました。

トマトには塩胡椒です。これが美味しいんだって。

酒の肴に美味しくいただきました。

015

2013年5月 1日 (水)

ステーキガストで食事

江守中町のガストですが、珍しくランチではなくレギュラーメニューを

ただきました。

Index_ph231

熟成と謳うからには保存期間が普通より長いと思われますが、まさか

カビが生えるまで保存しているわけでもないでしょう。さてその味は。

レギュラー200g 1200円を注文しました。サラダバイキングなどが

付いています。

002_2

キャベツ、レタス、タマネギ、トマト、ポテトなど。ソースは6種類ほどあ

ります。種類は少なめですが、野菜不足の人間にはこれで十分潤うこ

とが出来ます。

003

果物系ですね。ゼリーとかフルーチェ風のもの。グローブ、メロン、パ

イナップルなど。

004_2

スープはこの玉子スープとコーンスープがあるのですが、どちらも有

りますよといったところ。

005_2

カレーも有ります。素人の味では無いけど、これがメインでは無いの

でほどほどにね。パンもありますよ。

006

ステーキが登場。USAの肉よりは薄いですが軟らかいです。旨み

はUSAの方があるね。

008_2

ほら、少々薄いでしょう。やっぱり形は小さくても厚みのある方が美味

しく感じますよね。

こちらは、お腹を空かせた者には最適の店と思われます。肉も不味

いわけではなく、サラダなどのバイキングが付くことを考えると、

1200円の価値は十分あるでしょう。

メニューによる本日のランチはカットステーキとトリの唐揚げでした

。他の人のを見ていたら十な量がありこれを注文しても良かった。

この次は別のメニューも注文しよーっと。

フォトアルバム