2015年4月 6日 (月)

名古屋市博物館

名古屋市瑞浪区にあります。地下鉄の桜通線桜山駅近くです。

012
かなり広い駐車場がある上、駐車台数も少ないようなので車で訪

れても大丈夫でしょう。常設展は尾張の歴史。つまり信長、秀吉、

家康関連のものに力が入っているということですね。

018
常設展は2階にあります。

019
名古屋市の博物館にしては観覧者が少ないように思います。好

き勝手に見たい私にすればすごく有り難いことですが、これだけ

の施設だから勿体ないようにも思う。

020

021

022

023
一般的な博物館同様、縄文時代頃から昭和の終わり頃までの展

示となっています。しかしこの博物館は実に見やすい。展示物が

込み入っているのでもなく又もの足りないこともない。過不足がな

いのです。これは実は結構難しいことなのですよ。有名なものが

あると、さあどうだとばかりに仰々しく飾ってみたり、何を見たのか

分からないような博物館もあるが、実にすっきりしていて力が抜け

ています。こちらの学芸員はなかなかセンスが良いね。

こういう博物館を多く訪ねたいものです。

2015年3月 7日 (土)

東京国立博物館

上野に来た目的はもちろん国立博物館が目当てです。

090
上野駅から歩いていると見えましたよ。

093
国立科学博物館の裏手にはこのようなものが。一応展示物なん

でしょうね。ロケットのランチャーとか書いてあった。

095
こちらの国立博物館にも行きたかったのだが時間が無いので今

回はパスです。次は必ず来るからね。

097
ここから入ります。9時半開館だが少し早かった。

144
日本最古の博物館らしい。左手側の平成館は展示物の入れ替え

で休館中だった。表慶館も休館中。

140
何処に何があるかの案内は少ないのでとにかく歩くしかないでし

ょう。驚いたのはカメラの撮影がほとんど可能であること。さすが

に東京の博物館は太っ腹ですね。普通博物館というと撮影禁止

が常識だが、こちらは個人の所有物以外自由にしてくださいとの

ことだった。

101_2

104

117
アイヌ文化についての展示はなかなか興味深いものです。普段

目にふれることはまず無いからね。

129
展示物は多いです。玉石混淆の趣もあって私には好ましい展示

の仕方だった。何に興味を持つかは人によって違うのでね。

約3時間半こちらにいたわけだが全部を見るにはまだまだ時間が

足りないですね。

146
こちらは東洋館。本館を見てそれで帰る人が多いようだがそれで

は勿体ないです。ここの展示物はアジアであるがそれこそ玉石混

淆でとにかく集めましたよといった雰囲気だった。これが良いのだ

よね。いろいろなものがバラバラにあるから興味が湧くのであって

整理されすぎたものはつまらない。真剣に見ると本館より時間が

掛かるかも知れません。

 

2014年12月 9日 (火)

師走の大阪へはサンダーバードで

汽車で大阪へ行く場合、普通はサンダーバードを利用すると思わ

れる。しかし冬の湖西線は強風のため運休することが多いらしい

のです。実際、出発の2日前には強風のため全面運休、1日前に

も部分運休があって当日の運転状況が気になっていました。

001
雷が鳴って積雪もありましたが全く問題なく出発出来ました。

009

阪急の12階からです。こんな場所があるとは知らなかった。

012
スプーンに砂糖が乗っているのではありません。スティックに砂

糖がついています。

013

015

野菜のソテーとパンケーキのランチ。

020
クレープで野菜を包んだもの。ミスマッチの感有り。

026
こちらは大阪歴史博物館です。以前に大阪城を見学したとき、城

の展望台からこの博物館が見えていて、是非来たいと思っていま

した。

027
隣のNHK大阪放送局。隣といっても博物館と繋がっています。

036

040

046

082

087

047
展望台から見た大阪城。

098

NHK大阪放送局1階です。

101

108
これは大仏開眼という番組で実際に使用したものらしい。

こちらの放送局は特に興味がある展示物は無いようでした。見る

のなら歴史博物館の方でしょうね。

2014年9月22日 (月)

京都ミュージアムの旅 京都国立博物館

京都国立博物館は新館建設のため5年前から特別展を除いて休

館していたのだが9月13日よりオープンしたのです。

133

135
5年という月日は長く、オープンを待ち望んでいたわけだが、その

間はこの旧館で特別展をやっていました。私も長谷川東伯展を見

に来たことがあります。この旧館は今後も特別展を開催するらし

いです。

137
新しく建設された平成新知館。前はこの場所に新館があった。

144
こちらは常設展専用らしい。

146

147
3階までの展示室です。各展示室は通路が広く取られて歩きやす

い。車いすでの鑑賞も考慮されているのだと思います。

展示品は国宝や重要文化財が多数あってさすがに国立博物館を

名乗るだけのことはありますが、以前より展示品が大幅に減って

いる感じがします。以前の展示は玉石混淆というか、ここにはこれ

だけの物が有りますよと言わんばかりの展示でしたが、それから

見れば随分すっきりしている。テーマ事に思い切って整理してい

るようだが、私のような人間にはもの足りない。いろいろな展示品

の中で興味のある物を探し出したいのであって、分かりやすく価

値ある物を展示しているのだから十分だろうというのはね。何か

学芸員の意見を押しつけられている感じがします。展示物は少

しずつ変わっていくので何度でも来れば良いのだが、昔の展示

の仕方のほうが良かったなあー。

151

156

2014年8月 9日 (土)

福井市美術館 北斎展

001
下馬の福井市美術館ですね。北斎展の開催中です。

003
有名な富獄三十六景や、東海道五十三次など、なかなか興味深

いものです。浮世絵といっても緻密に描かれていることが分かり

ました。

Fujimi_fuji_view_field_in_the_owari

1

4
お奨めします。

2014年8月 3日 (日)

青春18きっぷで大阪城見学

前回は京都まで行ったわけだが今回は大阪に行ってみます。

京都大阪間は約30分なので前回より滞在時間が1時間短くなる

わけです。これで楽しめそうな処は、先ずは大阪城でしょう。大河

ドラマで大人気だからね。7時前の越美北線で出発します。乗り慣

れていないわけだが、乗降ドアーが先頭車両以外開かないのは

不親切だしそのことも分かるようにしてください。そして2両目のこ

の表示器。

002
全く表示されていません。慣れている人は良いけど初めての人は

大いに不安でしょう。

037
大阪城ホール前は大勢の女の子で賑わっています。Hey! Say!

JUMPというグループのコンサートが有るらしいです。どんなグル

ープなのか全く想像できないのだが、おじさんだから当然か。

043

053
天守閣が見えてきました。再建されたものらしいが一見して名古

屋城より造りが豪華であるのが分かります。

059

068
天守閣と内堀、外堀のみの城で少々寂しい気もするが規模の大

きさは十分に感じることが出来ました。さすがに秀吉の城だけの

ことはあります。

071

072
城内は展示物もあって歴史好きな人にはたまらないないことでし

ょう。

帰りの汽車は米原経由だが、12両編成の新快速は米原で4両

になってしまう。後ろの車両に乗っていた人は前の4両に移らな

ければなりません。米原から近くに座っていた若い女性ですが、

大きな旅行鞄を持っている。海外旅行の帰りかと思っていたので

すが、敦賀からも同じ汽車で私の隣に座ります。つけまつげが特

徴的なこの美人の女性が、普通列車で延々と移動するのは何か

不自然で不思議に思っていたのですが、鯖江で降りるのを見て

やっと分かりました。青春18きっぷで旅行しているのだね。そう

かそうか、それは良いことだ、おじさんもだよ。って心の中でつぶ

やいたのでした。

2014年7月12日 (土)

岐阜県博物館

関市の百年公園にあります。特別展は「奇なるものへの挑戦」

意味は分かり難いがおもしろそうです。

017
広さ約100ヘクタールの低い山が公園とされています。つまり山

の中に博物館があるのです。

020
駐車場から遠い上に坂道なのでスロープカーなるものが用意さ

れています。ロープウェイですね。

024
こちらがスロープカーの乗り場。脚に自信のある方は右側の坂道

を歩いても結構です。

026
ボタンを押すだけで自動開閉し難しいことはありません。無料で

す。

028
坂をゆっくり上っていきます。

034
何故か博物館は大好きなのです。いろいろ珍しいものを見ること

が出来るからね。こちらの博物館は今回で3度目の入館になりま

す。博物館は割と模様替えがあって、一度来たからもう良いとい

うのは勿体ないですよ。何年か事に再訪することをお奨めします。

しかしこんな所に博物館を作る必要があったのかね。駐車場から

は相当離れている上に坂道も上らなければならない。足腰の弱っ

た人のことはあまり考えなかったと断言します。見終わった後、外

に出ると大雨で駐車場にたどり着くまでにずぶ濡れとなりました。

お年寄だと相当不便だろうね。いや私も年寄りなので言うんだけ

どね。

 

2013年11月12日 (火)

奈良正倉院展に往く

大阪での泊まりは例によって東横インです。御堂筋線中津駅

近くに新しく出来たもの。新しいホテルはこういう方式かも知

れないけど、鍵がなくて会員カードで全て処理をします。1Fや

2Fからエレベータに乗るにもカードが必要でビジネスホテル

だから仕方ないけど面倒くさいね。部屋は13Fでしたが、さす

がに水圧は弱いように感じた。支障はなかったけど。

無料の朝食は普通おにぎりが出るのだが、こちらは御飯をよ

そうタイプです。7種類ぐらいの総菜とパン、バター、ジュース、

コーヒーなどが出ます。関西には珍しい納豆も大盛りであり

ました。だし巻き玉子が出ていたのでこれはしっかり頂きまし

たね。

さて奈良まで行くわけですが、環状線で鶴橋まで行って近鉄に

乗り換えです。奈良に行くのはこのやり方で良かったのかね。

電車で行くのは初めてなので自信がないのだが。

奈良駅に近づくと再建された平城京の建物が見えてきます。

1300年前、この地に都があったらしいが、奈良県は文化財

として整備中です。朱雀門が近くに見えるのだがその迫力は

相当なもの。福井県も朝倉氏遺跡があるのだから、発掘ばか

りではなく建物も再建すると良いと思います。歴史的には

価値があってもインパクトがないんだよね。

050
会場は奈良国立博物館です。 

会期末なので待ち時間が気になったけど、待ち時間なしで入れ

ました。一応列はあったけどね。

055
正倉院展は毎年行われていて、今回は65回目。少しずつ公開

しているらしい。今回は鏡や屏風、装飾品などの展示です。

053
何しろ1200年前のもの。現在の価値観からはかけ離れたような

ものも宝物とされています。この時代にも当然税金があったわけ

ですが、死亡とかで税を免除する文書があったり、その際飲んだ

酒の量が記録されていたりします。当時の、貴族の遊び道具もあ

りました。投壺と呼ばれるもので、壺に矢を投げ入れ、入った本

数で勝ち負けを競うというもの。当時の人が現代のゲームセンタ

ーを見たら腰を抜かすことでしょう。

2013年9月 6日 (金)

恐竜せんせいと恐竜博物館

NHK福井は開局80周年らしい。記念のドラマ「恐竜せんせい」が放

送さましたね。

061

相変わらず地域紹介重視型のドラマで、間延びした感じもあったけど

しめました。見た後はドラマに出てきた博物館に行きたくなるのが

人間というもの。早速行ったわけです。

001

大勢の人で賑わっています。入場料は今年から値上げになったらし

い。700円ですが特に文句はありません。

003

エスカレータで下に降りた後の通路ですが、横の壁に何気なく化石が

展示してあって期待が高まります。

011

 

020_3

 

 
031_4

次から次へと骨格化石やらジオラマなどが有って、好きな人にはたま

らない光景でしょう。暫く来ていない内に展示物はすごく充実してい

エリアも拡大されていました。

2012年3月11日 (日)

岡島コレクション

ミュージアムはわりと好きな方なのですが、芸術となるとまるで分から

くなります。どこが良くて、どこが良くないのか。絵のほんの小さな

違いから真贋を見抜く鑑定士には本当に感心します。

造形品ならば少しは分かるだろうと行って来ました。

文京の県立美術館です。

007

011_3

H23_okajima_poster1

岡島コレクションは、大野出身の岡島辰五郎氏がアメリカ、ニューヨー

クで美術貿易商を営む間に収集していた物を、昭和33年に福井県に

寄贈したものです。その後県立美術館の所蔵になっています。

コレクションは、いわゆる刀装具が中心ですが、その他金銅物、煙菅

や煙草入れ、貨幣など金加工物が多く有ります。

 

Photo 

こんな人らしいです。

素晴らしく手の込んだ作品ばかりでしたが、芸術性についてはやはり

分かり難いですね。

 

フォトアルバム